予想屋マスターの競馬予想「競馬を投資にする予想」

ゲストさん(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > レース回顧録

レース回顧録

フェブラリーステークス2019の回顧|インティが7連勝でG1制覇

2019/02/22(金)

フェブラリーステークス(2019年)は、藤田菜七子騎手のG1初騎乗で注目を集めたが、1番人気のインティ(武豊)と2番人気のゴールドドリームという人気馬2頭での決着となった。 競馬理論の競馬予想では、サクセスエナジーに競り […]

共同通信杯2019の回顧|ダノンキングリーが2歳王者を破る

2019/02/14(木)

共同通信杯(2019年)は、少頭数の7頭立てと馬券的に妙味のないレースであったが、アドマイヤマーズ(ミルコ・デムーロ)の始動戦ということで注目を集めた。 その共同通信杯(2019年)を制したのは、3番人気のダノンキングリ […]

東京新聞杯2019の回顧|インディチャンプが重賞初制覇

2019/02/8(金)

東京新聞杯(2019年)は、2番人気に推されたタワーオブロンドン(ルメール)が5着に破れてしまったものの、比較的上位人気サイドの決着となった。 その東京新聞杯(2019年)を制したのは1番人気のインディチャンプ(福永祐一 […]

根岸ステークス2019の回顧|コパノキッキングが藤田菜七子騎手でフェブラリーステークスへ

2019/01/31(木)

(2019年)は、単勝1番人気のサンライズノヴァ(戸崎圭太)が人気を裏切ってしまったものの、比較的上位人気馬同士の決着となった。 その根岸ステークス(2019年)を制したのは、コパノキッキング(マーフィー)であった。 競 […]

アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)2019の回顧|シャケトラが1年ぶりの競馬にもかかわらず重賞制覇

2019/01/24(木)

アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)(2019年)は、フィエールマン(ルメール)及びジェネラーレウーノ(田辺裕信)の4歳馬2頭が人気となったが、7番人気の6歳馬シャケトラ(石橋脩)の勝利で幕を閉じた。 競馬理論の競 […]

日経新春杯2019の回顧|グローリーヴェイズが悲願の重賞初制覇

2019/01/17(木)

日経新春杯(2019年)は、ハンデ重賞ということもあり混戦模様であったが、人気サイドでの決着となった。 その日経新春杯(2019年)を制したのは、1番人気に推されたグローリーヴェイズ(ミルコ・デムーロ)であった。 競馬理 […]

京都金杯2019の回顧|パクスアメリカーナが重賞初制覇

2019/01/10(木)

京都金杯(2019年)は、1番人気のパクスアメリカーナ(川田将雅)の勝利で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、休み明けで臨んだリゲルステークスの圧勝劇から、レベルの高い4歳世代のパクスアメリカーナにかなり高い評価を与え […]

ホープフルステークス2018の回顧|サートゥルナーリアがクラシックの最有力候補に

2019/01/3(木)

ホープフルステークス(2018年)は、単勝1.8倍と断然の1番人気に推されたサートゥルナーリア(ミルコ・デムーロ)が人気に応えた。 競馬理論の競馬予想では、馬なりのまま楽勝した萩ステークスの着差以上に強い内容から、サート […]

有馬記念2018の回顧|ブラストワンピースが悲願のG1制覇

2018/12/27(木)

有馬記念(2018年)は、障害王オジュウチョウサン(武豊)の挑戦で注目を集めたが、平地の一線級の壁は高く、9着に敗れてしまった。 その有馬記念(2018年)を制したのは、3番人気のブラストワンピース(池添謙一)であった。 […]

朝日杯フューチュリティステークス2018の回顧|アドマイヤマーズが無敗で2歳チャンピオンに

2018/12/20(木)

朝日杯フューチュリティステークス(2018年)では、無敗の牝馬グランアレグリア(ルメール)が単勝1.5倍の断然人気に推されたが、3着に敗れてしまった。 その朝日杯フューチュリティステークス(2018年)を制したのは、アド […]

阪神ジュベナイルフィリーズ2018の回顧|ダノンファンタジーが2歳女王に

2018/12/13(木)

阪神ジュベナイルフィリーズ(2018年)は、初対戦となる馬が多く混戦模様であったが、上位人気馬同士の決着となった。 その阪神ジュベナイルフィリーズを制したのは、1番人気に推されたダノンファンタジー(クリスチャン・デムーロ […]

チャンピオンズカップ2018の回顧|ルヴァンスレーヴが圧倒的な強さを見せつける

2018/12/6(木)

チャンピオンズカップ(2018年)は、単勝1.9倍と断然の1番人気に推されたルヴァンスレーヴの圧勝劇で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、ゴールドドリームを破った南部杯のレース内容からルヴァンスレーヴ(ミルコ・デムーロ […]

ジャパンカップ2018の回顧|アーモンドアイが衝撃のレコードV

2018/11/29(木)

ジャパンカップ(2018年)は、単勝1.4倍と断然人気に推された3冠牝馬アーモンドアイ(ルメール)が従来のレコードを1秒5も上回る2分20秒6で圧勝した。 競馬理論の競馬予想では、いずれも着差以上に強い内容で圧勝し続けた […]

マイルチャンピオンシップ2018の回顧|ステルヴィオが悲願のG1制覇

2018/11/22(木)

マイルチャンピオンシップ(2018年)は、1番人気のモズアスコット(ルメール)でも単勝3.4倍と人気が割れる混戦模様であったが、5番人気のステルヴィオ(ビュイック)が勝利し、中波乱の決着となった。 競馬理論の競馬予想では […]

エリザベス女王杯2018の回顧|リスグラシューが悲願のG1制覇

2018/11/15(木)

エリザベス女王杯(2018年)は、3番人気のリスグラシュー(モレイラ)の悲願のG1制覇で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、4回のG1で2着のレース内容がいずれもかなり強いリスグラシューに能力的には一番の評価を与えてい […]

JBCクラシック2018の回顧|ケイティブレイブが格の違いを見せつける

2018/11/8(木)

JBCクラシックは、3番人気のケイティブレイブ(福永祐一)の勝利で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、日本テレビ盃の圧勝劇からケイティブレイブの能力にかなり高い評価を与えていてが、先行馬が多いメンバー構成で外から被され […]

天皇賞秋2018の回顧|レイデオロが力の違いを見せつける

2018/11/2(金)

天皇賞秋(2018年)は、スワーヴリチャード(ミルコ・デムーロ)との2強対決で注目を集めた2番人気のレイデオロ(ルメール)の快勝で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、着差以上に強いオールカマーの内容から、レイデオロを自 […]

菊花賞2018の回顧|フィエールマンがキャリア4戦目での制覇

2018/10/25(木)

菊花賞(2018年)は、ダービー馬ワグネリアン不在ということもあり、人気が割れる混戦模様であった。 その菊花賞(2018年)を制したのは、7番人気のフィエールマン(ルメール)であった。 競馬理論の競馬予想では、開幕週のイ […]

秋華賞2018の回顧|アーモンドアイが次元の違う強さで3冠制覇

2018/10/18(木)

秋華賞(2018年)は、断然の1番人気に推された2冠馬アーモンドアイ(ルメール)の勝利で幕を閉じ、史上5頭目の3冠馬となった。 競馬理論の競馬予想では、着差以上に強い桜花賞及びオークスのレース内容から、人気であってもアー […]

毎日王冠2018の回顧|アエロリットが1番人気に応えて逃げ切る

2018/10/11(木)

毎日王冠(2018年)は、G1馬が多数出走するレベルの高い一戦であったが、唯一の牝馬アエロリット(モレイラ)の逃げ切りで幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、先行馬不在のメンバー構成で楽に逃げを打てそうな展開面と開幕週の […]

1 2 37