予想屋マスターが、アナタの馬券ライフを変える!!
締切まで
抽選に応募する
予想屋マスターはリピーター8割の定員制競馬予想サイトです
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > レース回顧録

レース回顧録

皐月賞2019の回顧|サートゥルナーリアが断然人気に応える

2019/04/18(木)

皐月賞(2019年)は、単勝1.7倍と断然の1番人気に推されたサートゥルナーリア(ルメール)が勝利し、人気サイドの決着となった。 競馬理論の競馬予想では、3連勝の内容が着差以上に強いサートゥルナーリアに断然人気であっても […]

桜花賞2019の回顧|グランアレグリアが圧勝で1冠目を獲得

2019/04/11(木)

桜花賞(2019年)は、2歳女王ダノンファンタジーが1番人気に推されたものの4着に敗れ、中波乱の決着となった。 その桜花賞(2019年)を制したのは、2番人気に推されたグランアレグリア(ルメール)であった。 競馬理論の競 […]

大阪杯2019の回顧|アルアインが2年ぶりの勝利で2つ目のG1制覇

2019/04/4(木)

大阪杯(2019年)は、1番人気の有馬記念馬ブラストワンピース(池添謙一)が6着に敗れ、3連単9万円台の波乱の決着となった。 その波乱の決着を制したのは、9番人気のアルアイン(北村友一)であった。 競馬理論の競馬予想では […]

高松宮記念2019の回顧|ミスターメロディが新スプリント王に

2019/03/28(木)

高松宮記念(2019年)は、ダノンスマッシュ(北村友一)及びモズスーパーフレア(武豊)の2頭が敗れ、3連単449万の大波乱の決着となった。 その波乱の高松宮記念(2019年)を制したのは、3番人気のミスターメロディ(福永 […]

阪神大賞典2019の回顧|シャケトラが5馬身差の圧勝

2019/03/21(木)

阪神大賞典(2019年)は、11頭立てと寂しいメンバー構成であったが、1番人気に推されたシャケトラ(戸崎圭太)の圧勝で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、1年ぶりのアメリカジョッキークラブカップで菊花賞馬フィエールマン […]

金鯱賞2019の回顧|ダノンプレミアムが復帰戦を勝利で飾る

2019/03/14(木)

金鯱賞(2019年)は、G1馬が5頭もいる豪華メンバーが揃っていたが、日本ダービー以来となるダノンプレミアム(川田将雅)の勝利で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、距離が長すぎただけの日本ダービー以外は完璧な内容で勝ち […]

弥生賞2019の回顧|メイショウテンゲンが大波乱を演出

2019/03/7(木)

弥生賞(2019年)は、10頭立てと少頭数だったものの、1~3番人気の馬が総崩れとなり、大波乱の決着となった。 その波乱の弥生賞(2019年)を制したのは、単勝39.1倍で8番人気だったメイショウテンゲン(池添謙一)であ […]

中山記念2019の回顧|ウインブライトが連覇達成

2019/02/28(木)

中山記念(2019年)は、G1馬が5頭も出走する豪華メンバーが揃っていたが、5番人気のウインブライトの連覇で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、1枠からの発走で、マルターズアポジーの大逃げから離れた好位を追走できそうな […]

フェブラリーステークス2019の回顧|インティが7連勝でG1制覇

2019/02/22(金)

フェブラリーステークス(2019年)は、藤田菜七子騎手のG1初騎乗で注目を集めたが、1番人気のインティ(武豊)と2番人気のゴールドドリームという人気馬2頭での決着となった。 競馬理論の競馬予想では、サクセスエナジーに競り […]

共同通信杯2019の回顧|ダノンキングリーが2歳王者を破る

2019/02/14(木)

共同通信杯(2019年)は、少頭数の7頭立てと馬券的に妙味のないレースであったが、アドマイヤマーズ(ミルコ・デムーロ)の始動戦ということで注目を集めた。 その共同通信杯(2019年)を制したのは、3番人気のダノンキングリ […]

東京新聞杯2019の回顧|インディチャンプが重賞初制覇

2019/02/8(金)

東京新聞杯(2019年)は、2番人気に推されたタワーオブロンドン(ルメール)が5着に破れてしまったものの、比較的上位人気サイドの決着となった。 その東京新聞杯(2019年)を制したのは1番人気のインディチャンプ(福永祐一 […]

根岸ステークス2019の回顧|コパノキッキングが藤田菜七子騎手でフェブラリーステークスへ

2019/01/31(木)

(2019年)は、単勝1番人気のサンライズノヴァ(戸崎圭太)が人気を裏切ってしまったものの、比較的上位人気馬同士の決着となった。 その根岸ステークス(2019年)を制したのは、コパノキッキング(マーフィー)であった。 競 […]

アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)2019の回顧|シャケトラが1年ぶりの競馬にもかかわらず重賞制覇

2019/01/24(木)

アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)(2019年)は、フィエールマン(ルメール)及びジェネラーレウーノ(田辺裕信)の4歳馬2頭が人気となったが、7番人気の6歳馬シャケトラ(石橋脩)の勝利で幕を閉じた。 競馬理論の競 […]

日経新春杯2019の回顧|グローリーヴェイズが悲願の重賞初制覇

2019/01/17(木)

日経新春杯(2019年)は、ハンデ重賞ということもあり混戦模様であったが、人気サイドでの決着となった。 その日経新春杯(2019年)を制したのは、1番人気に推されたグローリーヴェイズ(ミルコ・デムーロ)であった。 競馬理 […]

京都金杯2019の回顧|パクスアメリカーナが重賞初制覇

2019/01/10(木)

京都金杯(2019年)は、1番人気のパクスアメリカーナ(川田将雅)の勝利で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、休み明けで臨んだリゲルステークスの圧勝劇から、レベルの高い4歳世代のパクスアメリカーナにかなり高い評価を与え […]

ホープフルステークス2018の回顧|サートゥルナーリアがクラシックの最有力候補に

2019/01/3(木)

ホープフルステークス(2018年)は、単勝1.8倍と断然の1番人気に推されたサートゥルナーリア(ミルコ・デムーロ)が人気に応えた。 競馬理論の競馬予想では、馬なりのまま楽勝した萩ステークスの着差以上に強い内容から、サート […]

有馬記念2018の回顧|ブラストワンピースが悲願のG1制覇

2018/12/27(木)

有馬記念(2018年)は、障害王オジュウチョウサン(武豊)の挑戦で注目を集めたが、平地の一線級の壁は高く、9着に敗れてしまった。 その有馬記念(2018年)を制したのは、3番人気のブラストワンピース(池添謙一)であった。 […]

朝日杯フューチュリティステークス2018の回顧|アドマイヤマーズが無敗で2歳チャンピオンに

2018/12/20(木)

朝日杯フューチュリティステークス(2018年)では、無敗の牝馬グランアレグリア(ルメール)が単勝1.5倍の断然人気に推されたが、3着に敗れてしまった。 その朝日杯フューチュリティステークス(2018年)を制したのは、アド […]

阪神ジュベナイルフィリーズ2018の回顧|ダノンファンタジーが2歳女王に

2018/12/13(木)

阪神ジュベナイルフィリーズ(2018年)は、初対戦となる馬が多く混戦模様であったが、上位人気馬同士の決着となった。 その阪神ジュベナイルフィリーズを制したのは、1番人気に推されたダノンファンタジー(クリスチャン・デムーロ […]

チャンピオンズカップ2018の回顧|ルヴァンスレーヴが圧倒的な強さを見せつける

2018/12/6(木)

チャンピオンズカップ(2018年)は、単勝1.9倍と断然の1番人気に推されたルヴァンスレーヴの圧勝劇で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、ゴールドドリームを破った南部杯のレース内容からルヴァンスレーヴ(ミルコ・デムーロ […]

1 2 37