天才競馬予想師「予想屋マスター」が、長年の研究と独自の競馬理論に基づいた競馬予想を配信するサイトです。

ゲストさん(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
お客様の声
お客様の声
TOP > レース回顧録

レース回顧録

皐月賞 (2018年) 『皐月賞2018年回顧|伏兵エポカドーロが2馬身差の圧勝』

皐月賞は、ダノンプレミアムが出走を回避したことにより、 単勝1番人気のワグネリアンのオッズが3.5倍という人気の割れたレースとなった。 その混戦の皐月賞では、上位人気が総崩れとなり、波乱の決着となった。 皐月賞を制したの […]

2018/04/19 (木)
<桜花賞2018年回顧>アーモンドアイが次元の違う強さで圧勝

桜花賞 (2018年) 『<桜花賞2018年回顧>アーモンドアイが次元の違う強さで圧勝』

クラシック第一弾の桜花賞(2018年)は、2番人気のアーモンドアイ(ルメール)の勝利で幕を閉じた。 一方で、単勝オッズ1.8倍と断然人気に推されたラッキーライラック(石橋脩)は、2着止まりであった。 競馬理論の予想では、 […]

2018/04/12 (木)

大阪杯 (2018年) 『<大阪杯2018回顧>スワーヴリチャードが悲願のG1制覇』

大阪杯(2018年)のレース結果について解説する。 今年は単勝3.5倍のオッズの1番人気に推されたスワーヴリチャード(Mデムーロ)が悲願のG1制覇を果たした。 また2着にペルシアンナイト(福永祐一)、3着にアルアイン(川 […]

2018/04/6 (金)

高松宮記念 (2018年) 『ファインニードルが悲願のG1制覇』

高松宮記念(2018年)は、断然の1番人気に推されたレッドファルクス(Mデムーロ)が8着に破れ、波乱の決着となった。 その波乱の高松宮記念(2018年)を制したのは、2番人気のファインニードル(川田将雅)であった。 ファ […]

2018/03/29 (木)

スプリングステークス (2018年) 『ステルヴィオが打倒ダノンプレミアムに名乗りを上げる』

スプリングステークス(2018年)は、単勝2.3倍と断然人気に推されたステルヴィオ(ルメール)が勝利を収め、人気サイドの決着となった。 競馬理論の競馬予想では、ダノンプレミアムにしか負けていない上にいずれも前残りの展開で […]

2018/03/22 (木)

金鯱賞 (2018年) 『スワーヴリチャードが断然人気にこたえる』

金鯱賞(2018年)は、スワーヴリチャードとサトノダイヤモンドの対決が注目を集めたが、スワーヴリチャード(Mデムーロ)の快勝で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、外を回らされて脚を余した有馬記念の着順以上に強い内容から […]

2018/03/15 (木)

弥生賞 (2018年) 『ダノンプレミアムが2歳王者の実力を見せつける』

弥生賞(2018年)は、断然の1番人気に推された2歳王者ダノンプレミアムの圧勝で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、無敗馬同士の比較が難しいと判断していたものの、先行馬不在のメンバー構成を考慮して、ダノンプレミアムを本 […]

2018/03/8 (木)

中山記念 (2018年) 『ウインブライトが3つ目の重賞制覇』

中山記念(2018年)は、断然の1番人気に推されたペルシアンナイト(Mデムーロ)が5着に敗れ、中波乱の決着となった その中山記念(2018年)を制したのは、2番人気のウインブライト(松岡正海)であった。 競馬理論の競馬予 […]

2018/03/1 (木)

フェブラリーステークス (2018年) 『ノンコノユメが完全復活』

フェブラリーステークス(2018年)は、4番人気のノンコノユメが1番人気に推されたゴールドドリーム(ムーア)を差し切り、完全復活を遂げた。 競馬理論の競馬予想では、58キロで差し切った根岸ステークスの着差以上に強い内容か […]

2018/02/22 (木)

京都記念 (2018年) 『日本ダービー馬レイデオロが3着に敗れる』

京都記念(2018年)は、断然人気のレイデオロ(バルジュー)が3着に敗れる波乱の決着となった。 その波乱の京都記念(2018年)を制したのは、4番人気のクリンチャー(藤岡佑介)であった。 競馬理論の競馬予想では、道悪得意 […]

2018/02/15 (木)

きさらぎ賞 (2018年) 『サトノフェイバーが逃げ切って重賞制覇』

きさらぎ賞(2018年)は、断然の1番人気に推されたダノンマジェスティ(松若風馬)が折り合いを欠いて能力を出しきれずに惨敗してしまう結果となった。 そのきさらぎ賞(2018年)を制したのはサトノフェイバー(古川吉洋)であ […]

2018/02/8 (木)

根岸ステークス (2018年) 『ノンコノユメが復活を果たす』

根岸ステークス(2018年)は、6番人気のノンコノユメが人気馬2頭を差し切り、2年ぶりの勝利で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、着順こそ悪かったもののここ2走で復調気配をうかがわせていたノンコノユメにもかなり高い評価 […]

2018/02/1 (木)

AJCC (2018年) 『ダンビュライトが悲願の重賞制覇』

アメリカジョッキークラブカップ(AJCC2018年)は、2番人気のダンビュライト(Mデムーロ)と1番人気のミッキースワロー(横山典弘)の2頭の4歳馬決着となった。 競馬理論の競馬予想では、早め先頭の強い皐月賞の内容と4歳 […]

2018/01/25 (木)

日経新春杯 (2018年) 『パフォーマプロミスが1番人気にこたえる』

日経新春杯(2018年)は、1番人気に推されたパフォーマプロミス(Mデムーロ)が人気にこたえて勝利をおさめた。 競馬理論の競馬予想では、相手なりに崩れなく走る堅実さとデムーロ騎手騎乗を考慮し、パフォーマプロミスにもそれな […]

2018/01/18 (木)

中山金杯 (2018年) 『セダブリランテスが2つ目の重賞制覇』

中山金杯(2018年)は、1番人気のセダブリランテス(戸崎圭太)及び2番人気のウインブライト(松岡正海)の4歳馬2頭の決着となった。 競馬理論の競馬予想では、アルゼンチン共和国杯こそ少し残念な内容であったものの、4戦3勝 […]

2018/01/11 (木)

有馬記念 (2018年) 『キタサンブラックが有終の美を飾る』

有馬記念(2017年)は、単勝1.9倍と断然人気のキタサンブラックが引退レースで勝利をおさめた。 競馬理論の競馬予想では、単騎逃げ濃厚のメンバー構成であった上に、絶好となる1枠2番を引いた点を考慮し、キタサンブラックに人 […]

2018/01/4 (木)

朝日杯FS(朝日杯フューチュリティステークス) (2017年) 『ダノンプレミアムが3馬身半もの差をつけて圧勝』

朝日杯フューチュリティステークス(2017年)は、1番人気に推されたダノンプレミアム(川田将雅)の圧勝劇で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、サウジアラビアロイヤルカップの強い内容と先行馬不在のメンバー構成で楽に先行で […]

2017/12/21 (木)

阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ) (2017年) 『ラッキーライラックが3連勝でG1制覇』

阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)は、人気が割れる混戦模様であったが、2番人気のラッキーライラック(石橋脩)及び3番人気のリリーノーブル(川田将雅)の上位人気馬同士での決着となった。 競馬理論の競馬予想では、アルテ […]

2017/12/14 (木)

チャンピオンズカップ (2017年) 『ゴールドドリームが二つ目のG1制覇』

チャンピオンズカップ(2017年)は、1番人気のテイエムジンソク(古川)でも単勝4.8倍と人気が割れる大混戦模様であったが、8番人気のゴールドドリーム(ムーア)の勝利で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、フェブラリース […]

2017/12/7 (木)

ジャパンカップ (2017年) 『シュヴァルグランが悲願のG1制覇』

ジャパンカップ(2017年)では、5番人気のシュヴァルグラン(ボウマン)がキタサンブラック(武豊)及びレイデオロ(ルメール)の人気馬2頭を破り、世界一となった。 競馬理論の競馬予想では、開幕週のイン有利の馬場で大外を回ら […]

2017/11/30 (木)
1 2 35
今週のメインレース記事・動画を即配信するほか
的中情報、セミナー情報、お年玉動画の先行配信などサービス満点 (*^o^*)
予想屋マスターのメルマガをお見逃しなく♪