長年の研究と独自の競馬理論に基づいた有料コンテンツサービス提供

ゲストさん(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > レース回顧録

レース回顧録

エプソムカップ (2018年) 『エプソムカップ2018の回顧|サトノアーサーが悲願の重賞制覇』

エプソムカップ(2018年)は、1番人気のダイワキャグニー(横山典弘)こそ14着に敗れたが、上位人気馬同士での決着となり、中波乱の決着となった。 そのエプソムカップ(2018年)を制したのは、2番人気のサトノアーサー(戸 […]

2018/06/14 (木)

安田記念 (2018年) 『安田記念2018の回顧|モズアスコットが連闘でG1制覇』

安田記念(2018年)は、単勝オッズ2.8倍のスワーブリチャード(ミルコ・デムーロ)が3着に敗れ、波乱の決着となった。 その安田記念(2018年)を制したのは、9番人気のモズアスコット(ルメール)であった。 競馬理論の競 […]

2018/06/7 (木)

日本ダービー(東京優駿) (2018年) 『日本ダービー2018の回顧|福永祐一騎手が悲願のダービージョッキーへ』

日本ダービーは、単勝オッズ2.1倍と断然の1番人気のダノンプレミアム(川田将雅)が6着に敗れ、3連単285万円の大波乱の決着となった。 その波乱の日本ダービーを制覇したのは、5番人気のワグネリアン(福永祐一)であった。 […]

2018/05/30 (水)

オークス(優駿牝馬) (2018年) 『オークス2018の回顧|アーモンドアイが2冠達成』

オークス(2018年)は、単勝1.7倍と断然人気に推された桜花賞馬アーモンドアイの勝利で幕を閉じ、本命サイドの決着となった。 競馬理論の競馬予想では、着差以上に強い桜花賞の内容から、3歳牝馬世代では能力断然のアーモンドア […]

2018/05/24 (木)

ヴィクトリアマイル (2018年) 『ヴィクトリアマイル2018の回顧|ジュールポレールが去年の雪辱を果たす』

ヴィクトリアマイルは、1番人気のリスグラシュー(武豊)でも単勝オッズ4.3倍と人気が割れる大混戦模様であったが、8番人気のジュールポレール(幸英明)の勝利で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、マイル戦では相手なりに崩れ […]

2018/05/17 (木)

NHKマイルカップ (2018年) 『NHKマイルカップ2018の回顧|ケイアイノーテックが藤岡佑介騎手に初G1をプレゼント』

NHKマイルカップ(2018年)は、単勝オッズ2.6倍の1番人気に推されたタワーオブロンドン(ルメール)が12着に敗れ、波乱の決着となった。 その波乱のNHKマイルカップ(2018年)を制したのは、6番人気のケイアイノー […]

2018/05/10 (木)

天皇賞・春 (2018年) 『天皇賞春2018の回顧|レインボーラインが悲願のG1制覇』

天皇賞春(2018年)は、1番人気のシュヴァルグラン(ボウマン)でも単勝3.0倍と人気が割れていたが、上位人気馬同士での決着となった。 その天皇賞春(2018年)を制したのは、2番人気のレインボーライン(岩田康誠)である […]

2018/05/3 (木)

マイラーズカップ (2018年) 『マイラーズカップ2018の回顧|サングレーザーが安田記念に向けて快勝』

マイラーズカップ(2018年)は、上位人気馬同士の決着となった。 そのマイラーズカップ(2018年)を制したのは、4番人気のサングレーザー(福永祐一)であった。 競馬理論の競馬予想では、3歳馬ながらも3着に好走したマイル […]

2018/04/27 (金)

皐月賞 (2018年) 『皐月賞2018年の回顧|伏兵エポカドーロが2馬身差の圧勝』

皐月賞は、ダノンプレミアムが出走を回避したことにより、 単勝1番人気のワグネリアンのオッズが3.5倍という人気の割れたレースとなった。 その混戦の皐月賞では、上位人気が総崩れとなり、波乱の決着となった。 皐月賞を制したの […]

2018/04/19 (木)
<桜花賞2018年回顧>アーモンドアイが次元の違う強さで圧勝

桜花賞 (2018年) 『<桜花賞2018年回顧>アーモンドアイが次元の違う強さで圧勝』

クラシック第一弾の桜花賞(2018年)は、2番人気のアーモンドアイ(ルメール)の勝利で幕を閉じた。 一方で、単勝オッズ1.8倍と断然人気に推されたラッキーライラック(石橋脩)は、2着止まりであった。 競馬理論の予想では、 […]

2018/04/12 (木)

大阪杯 (2018年) 『<大阪杯2018回顧>スワーヴリチャードが悲願のG1制覇』

大阪杯(2018年)のレース結果について解説する。 今年は単勝3.5倍のオッズの1番人気に推されたスワーヴリチャード(Mデムーロ)が悲願のG1制覇を果たした。 また2着にペルシアンナイト(福永祐一)、3着にアルアイン(川 […]

2018/04/6 (金)

高松宮記念 (2018年) 『ファインニードルが悲願のG1制覇』

高松宮記念(2018年)は、断然の1番人気に推されたレッドファルクス(Mデムーロ)が8着に破れ、波乱の決着となった。 その波乱の高松宮記念(2018年)を制したのは、2番人気のファインニードル(川田将雅)であった。 ファ […]

2018/03/29 (木)

スプリングステークス (2018年) 『ステルヴィオが打倒ダノンプレミアムに名乗りを上げる』

スプリングステークス(2018年)は、単勝2.3倍と断然人気に推されたステルヴィオ(ルメール)が勝利を収め、人気サイドの決着となった。 競馬理論の競馬予想では、ダノンプレミアムにしか負けていない上にいずれも前残りの展開で […]

2018/03/22 (木)

金鯱賞 (2018年) 『スワーヴリチャードが断然人気にこたえる』

金鯱賞(2018年)は、スワーヴリチャードとサトノダイヤモンドの対決が注目を集めたが、スワーヴリチャード(Mデムーロ)の快勝で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、外を回らされて脚を余した有馬記念の着順以上に強い内容から […]

2018/03/15 (木)

弥生賞 (2018年) 『ダノンプレミアムが2歳王者の実力を見せつける』

弥生賞(2018年)は、断然の1番人気に推された2歳王者ダノンプレミアムの圧勝で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、無敗馬同士の比較が難しいと判断していたものの、先行馬不在のメンバー構成を考慮して、ダノンプレミアムを本 […]

2018/03/8 (木)

中山記念 (2018年) 『ウインブライトが3つ目の重賞制覇』

中山記念(2018年)は、断然の1番人気に推されたペルシアンナイト(Mデムーロ)が5着に敗れ、中波乱の決着となった その中山記念(2018年)を制したのは、2番人気のウインブライト(松岡正海)であった。 競馬理論の競馬予 […]

2018/03/1 (木)

フェブラリーステークス (2018年) 『ノンコノユメが完全復活』

フェブラリーステークス(2018年)は、4番人気のノンコノユメが1番人気に推されたゴールドドリーム(ムーア)を差し切り、完全復活を遂げた。 競馬理論の競馬予想では、58キロで差し切った根岸ステークスの着差以上に強い内容か […]

2018/02/22 (木)

京都記念 (2018年) 『日本ダービー馬レイデオロが3着に敗れる』

京都記念(2018年)は、断然人気のレイデオロ(バルジュー)が3着に敗れる波乱の決着となった。 その波乱の京都記念(2018年)を制したのは、4番人気のクリンチャー(藤岡佑介)であった。 競馬理論の競馬予想では、道悪得意 […]

2018/02/15 (木)

きさらぎ賞 (2018年) 『サトノフェイバーが逃げ切って重賞制覇』

きさらぎ賞(2018年)は、断然の1番人気に推されたダノンマジェスティ(松若風馬)が折り合いを欠いて能力を出しきれずに惨敗してしまう結果となった。 そのきさらぎ賞(2018年)を制したのはサトノフェイバー(古川吉洋)であ […]

2018/02/8 (木)

根岸ステークス (2018年) 『ノンコノユメが復活を果たす』

根岸ステークス(2018年)は、6番人気のノンコノユメが人気馬2頭を差し切り、2年ぶりの勝利で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、着順こそ悪かったもののここ2走で復調気配をうかがわせていたノンコノユメにもかなり高い評価 […]

2018/02/1 (木)
1 2 35