TOP > レース予想 > マイラーズカップ > 超スローペースによる前残りの展開で波乱に
2015/04/30 2017/03/20

【 マイラーズカップ2015予想】 超スローペースによる前残りの展開で波乱に

出走日:2015年05月03日(日)
読売マイラーズカップ(GⅡ)/京都/別定/1600m(右・芝)

第46回マイラーズカップは、1番人気のフィエロ(戸崎圭太)が3着に敗れ、波乱の決着となった。

その波乱の第46回マイラーズカップを制したのは、8番人気のレッドアリオン(川須)であった。

競馬理論の競馬予想では、先行馬不在のメンバー構成を考慮し、先行力のあるレッドアリオンにも高い評価を与えていたが、単騎逃げ濃厚とみたテイエムタイホー(柴田大知)を本命にしてしまった。

レースでは、レッドアリオンは、好スタートを切ると、3番手の外目を進んだ。
そして、レッドアリオンは、直線に向くと2番手に上がり、その後逃げ粘るサンライズメジャーをゴール寸前で捕えて、マイラーズカップを制覇した。

レッドアリオンの第46回マイラーズカップの勝利という結果は、逃げ馬をきっちりと捕えたことは立派だが、超スローペースを先行する展開に恵まれたことも確かである。

よって、安田記念の競馬予想においては、レッドアリオンがG1制覇を果たすためには今回の第46回マイラーズカップと同様に先行有利など展開に恵まれる必要があると判断すべきである。

一方、第46回マイラーズカップでは5番人気のサンライズメジャー(四位洋文)が2着に逃げ粘った。

競馬理論の競馬予想では、内枠である上に先行力もあるサンライズメジャーにも高い評価を与えていた。

レースでは、サンライズメジャーは、他馬が控えたこともあって押し出されるようにハナに立った。

そして、サンライズメジャーは、直線に向くと一旦は後続を突き放したが、

ゴール寸前でレッドアリオンに差されてしまい、2着止まりであった。

サンライズメジャーの第46回マイラーズカップの2着という結果は、逃げたこの馬でさえ上がり33秒2の脚を使えるくらいの超スローペースに恵まれたものであり、レース内容としての価値は低い。

よって、安田記念の競馬予想においては、サンライズメジャーに第46回マイラーズカップ2着馬ほどの高い評価は不要である。

一方、第46回マイラーズカップで1番人気に推されたフィエロは3着に敗れてしまった。
フィエロは、中団よりやや後方のインで脚をため、直線でも内を突いたが、ゴチャついて前をさばくのに手間取ってしまい、3着止まりであった。

フィエロの第46回マイラーズカップの3着という結果は、コースロスのない競馬をしたものの、スローペースで脚を余してしまったものであって、力負けではない。

よって、安田記念の競馬予想においては、フィエロの巻き返しに注意を払うべきである。

以上のように、第46回マイラーズカップは、8番人気のレッドアリオンと5番人気のサンライズメジャーという波乱の決着となった。

ただし、第46回マイラーズカップは、超スローペースの前残りの展開が結界に大きな影響を与えたものである。

競馬理論のファンの方は、本番の安田記念の競馬予想においては、このことを頭に入れて、第46回マイラーズカップ組の評価を下して頂きたい。

\なぜプロプランに人数制限しているのか?/
抽選申込みはコチラ
次回当選: 5/25 (土)AM11:00
この記事を書いた人
事務局スタッフ片山・麻生

予想屋マスター事務局スタッフ片山・麻生が担当しております。 ご意見、ご要望などいただけたら嬉しいです。

Copyright©sucmedia Inc. All rights reserved.