長年の研究と独自の競馬理論に基づいた有料コンテンツサービス提供

ゲストさん(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想
友だち追加

競馬予想

CBC賞 (2018年) 『CBC賞2018の競馬予想|ダイメイフジの重賞初制覇なるか?』

今週は、フルゲート18頭に対してぴったり18頭の出走登録馬があった CBC賞(2018年)の予想について解説する。 CBC賞は、サマースプリントシリーズの第2戦である。 ダイメイフジが1番人気となりそうだが、ハンデ戦とい […]

2018/06/25 (月)

函館SS (2018年) 『函館スプリントステークス2018の回顧|セイウンコウセイが逃げ切って復活V』

函館スプリントステークス(2018年)(2018年)は、3番人気の高松宮記念馬セイウンコウセイ(池添謙一)の復活劇で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、開幕週のイン有利の馬場状態で内枠を引いた点を考慮し、セイウンコウセ […]

2018/06/22 (金)

宝塚記念 (2018年) 『宝塚記念2018の競馬予想|サトノダイヤモンドの復活なるか?』

今週は、フルゲート18頭に対して16頭の出走登録馬があった春のグランプリ 宝塚記念(2018年)の予想について解説する。 ファン投票1位のサトノダイヤモンド(ルメール)の復活がなるかが注目を集めるが、大阪杯が負けすぎであ […]

2018/06/19 (火)

函館SS (2018年) 『函館スプリントステークス2018の競馬予想|ナックビーナスの重賞初制覇なるか?』

今週は、フルゲート16頭に対して17頭の出走登録馬があった 函館スプリントステークス(2018年)の予想について解説する。 函館スプリントステークスは、サマースプリントシリーズの第1戦である。 高松宮記念で3着に好走した […]

2018/06/14 (木)

エプソムカップ (2018年) 『エプソムカップ2018の回顧|サトノアーサーが悲願の重賞制覇』

エプソムカップ(2018年)は、1番人気のダイワキャグニー(横山典弘)こそ14着に敗れたが、上位人気馬同士での決着となり、中波乱の決着となった。 そのエプソムカップ(2018年)を制したのは、2番人気のサトノアーサー(戸 […]

2018/06/14 (木)

ユニコーンステークス (2018年) 『ユニコーンステークス2018の競馬予想|ルヴァンスレーヴの巻き返しなるか?』

今週は、フルゲート16頭に対して27頭もの出走登録馬があった ユニコーンステークス(2018年)の予想について解説する。 ユニコーンステークスは、今後のダート戦線の主役となりそうな馬が数多く出走している。 その中でも、2 […]

2018/06/13 (水)

安田記念 (2018年) 『安田記念2018の回顧|モズアスコットが連闘でG1制覇』

安田記念(2018年)は、単勝オッズ2.8倍のスワーブリチャード(ミルコ・デムーロ)が3着に敗れ、波乱の決着となった。 その安田記念(2018年)を制したのは、9番人気のモズアスコット(ルメール)であった。 競馬理論の競 […]

2018/06/7 (木)

エプソムカップ (2018年) 『エプソムカップ2018の競馬予想|ダイワキャグニーの重賞初制覇なるか?』

今週は、フルゲート18頭に対して16頭の出走登録馬にとどまった エプソムカップ(2018年)の予想について解説する。 エプソムカップは、秋のG1戦線への飛躍を狙う馬が出走を予定している。 そのため、ダイワキャグニーが人気 […]

2018/06/5 (火)

マーメイドステークス (2018年) 『マーメイドステークス2018の競馬予想|キンショーユキヒメの重賞連覇なるか?』

今週は、フルゲート16頭に対してぴったり16頭の出走登録馬があった マーメイドステークス(2018年)の予想について解説する。 マーメイドステークスは、牝馬限定のハンデ戦である。 そのため、単勝1番人気の馬でも単勝オッズ […]

2018/06/3 (日)

日本ダービー(東京優駿) (2018年) 『日本ダービー2018の回顧|福永祐一騎手が悲願のダービージョッキーへ』

日本ダービーは、単勝オッズ2.1倍と断然の1番人気のダノンプレミアム(川田将雅)が6着に敗れ、3連単285万円の大波乱の決着となった。 その波乱の日本ダービーを制覇したのは、5番人気のワグネリアン(福永祐一)であった。 […]

2018/05/30 (水)

安田記念 (2018年) 『安田記念2018の競馬予想|スワーヴリチャードのG1連勝なるか?』

今週は、フルゲート18頭に対して香港馬1頭を含む19頭の出走登録馬があった春のマイル王決定戦 安田記念(2018年)の予想について解説する。 大阪杯を制して悲願のG1馬となったスワーヴリチャードが、単勝オッズ3倍台の1番 […]

2018/05/27 (日)

競馬予想 (2018年) 『鳴尾記念2018の競馬予想|タツゴウゲキの重賞3連勝なるか?』

今週は、フルゲート16頭に対して12頭の出走登録馬にとどまった 鳴尾記念(2018年)の予想について解説する。 鳴尾記念は、G1の狭間であるものの、春のグランプリ宝塚記念占う意味でも注目を集める。 そのため、大波乱の可能 […]

2018/05/26 (土)

オークス(優駿牝馬) (2018年) 『オークス2018の回顧|アーモンドアイが2冠達成』

オークス(2018年)は、単勝1.7倍と断然人気に推された桜花賞馬アーモンドアイの勝利で幕を閉じ、本命サイドの決着となった。 競馬理論の競馬予想では、着差以上に強い桜花賞の内容から、3歳牝馬世代では能力断然のアーモンドア […]

2018/05/24 (木)

日本ダービー(東京優駿) (2018年) 『日本ダービー2018の競馬予想|ダノンプレミアムの復権なるか?』

今週は、フルゲート18頭に対して21頭の出走登録馬があった競馬の祭典 日本ダービー(2018年)の予想について解説する。 2歳チャンピオンダノンプレミアム(川田将雅)が皐月賞を出走回避。 その皐月賞を制したのが当時7番人 […]

2018/05/20 (日)

目黒記念 (2018年) 『目黒記念2018の競馬予想|パフォーマプロミスの重賞連覇なるか?』

今週は、フルゲート18頭に対して19頭の出走登録馬があった 目黒記念(2018年)の予想について解説する。 目黒記念は、G1の狭間のハンデ重賞である。 そのため、パフォーマプロミス(Mデムーロ)が単勝オッズ3倍台で1番人 […]

2018/05/18 (金)

ヴィクトリアマイル (2018年) 『ヴィクトリアマイル2018の回顧|ジュールポレールが去年の雪辱を果たす』

ヴィクトリアマイルは、1番人気のリスグラシュー(武豊)でも単勝オッズ4.3倍と人気が割れる大混戦模様であったが、8番人気のジュールポレール(幸英明)の勝利で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、マイル戦では相手なりに崩れ […]

2018/05/17 (木)

オークス(優駿牝馬) (2018年) 『オークス2018の競馬予想|アーモンドアイの2冠制覇なるか?』

今週は、フルゲート18頭に対して20頭の出走登録馬があった牝馬クラシック第二弾 オークス(2018年)の予想について解説する。 桜花賞を衝撃的な強さで差し切ったアーモンドアイの2冠制覇に注目が集まる。 また、今年のオーク […]

2018/05/17 (木)

平安ステークス (2018年) 『平安ステークス2018の競馬予想|グレイトパールが7連勝なるか?』

今週は、フルゲート16頭に対して26頭の出走登録馬があった 平安ステークス(2018年)の予想について解説する。   平安ステークスは、今後のダートのG1戦線を占う意味でも注目を集める。 ダートで6戦6勝と無敗 […]

2018/05/17 (木)

NHKマイルカップ (2018年) 『NHKマイルカップ2018の回顧|ケイアイノーテックが藤岡佑介騎手に初G1をプレゼント』

NHKマイルカップ(2018年)は、単勝オッズ2.6倍の1番人気に推されたタワーオブロンドン(ルメール)が12着に敗れ、波乱の決着となった。 その波乱のNHKマイルカップ(2018年)を制したのは、6番人気のケイアイノー […]

2018/05/10 (木)

ヴィクトリアマイル (2018年) 『ヴィクトリアマイル2018の競馬予想|アドマイヤリードの連覇なるか?』

今週は、フルゲート18頭に対してピッタリの18頭の出走登録馬があった牝馬マイル王決定戦 ヴィクトリアマイル(2018年)の予想について解説する。 去年の覇者のアドマイヤリードが連覇を狙うが、古馬牝馬戦線は大混戦模様である […]

2018/05/8 (火)
1 2 3 4 74

うまみちゃんねるの競馬予想最新記事

うまみちゃんねる出張版 2017 阪神大賞典
こんばんは!
「うまみちゃんねる」の椎名友希です!

NHKマイルは、今年も波乱の決着!
2番人気に支持されたアエロリットが、桜花賞5着から巻き返しました*\(^o^)/*
スタートも良かったし、クロフネ産駒&ノリさんのコンビで、数年前のクラリティスカイを彷彿とさせるような勝ち方でした♪
菊沢先生もG1初勝利と、嬉しい1日に。

2着には13番人気のリエノテソーロ!
ダートの競走ですが、唯一のG1馬は、やっぱり強かった。
こういう馬が来るのが、NHKマイルなんですよね…。
武井先生も「本質はダート馬だけど、能力は相当高い」と仰っていたとおり、今後がとても楽しみな馬です。

しかし、今年の3歳牝馬の強いこと!
レースっぷりもさながら、馬体もかなり垢抜けている馬が多い印象です。

_____________________________
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

さて、ヴィクトリアマイル!
先週と同じ舞台で、今度は古馬牝馬たちの女王決定戦です。

☆ヴィクトリアマイル うまみデータ☆

・関西馬中心
・基本的には内枠が優勢
・G1でも活躍できる能力の高さ
・リピーター多し
・SS系×Northern dancer系

能力の高い馬が、順当に勝つレースだと思っているのですが、1番人気は過去10年で3勝と、信頼度は低め。
毎年わりかし豪華なメンバーが揃うことが多いので、人気がバラけるのでしょう。
勝ち馬は、クラシックでも活躍できていたり、早い時期から能力を評価されていた馬が多く、オークスでの実績や、前年に好走したリピーターも多いです。

前述のとおり、勝ち馬に関しては元々の能力が高いので、あまり関係なさそうですが、NHKマイル同様、基本は内目の枠がいいと思います。

血統は、なかなか面白い感じで、母父がマイナー種牡馬だったり、あまり日本に根付かなかったような牝系が爆走したりします。

ファミリーナンバーの信頼度が高いのは16号族で、7割が馬券になっているのですが、去年のストレイトガールを筆頭に、3頭の馬だけで記録されています。

次いで、1号族。
こちらは、勝ちきれないものの、全て別の馬が記録した数字なので、面白いかもしれません。

1号族は、ヨーロッパで1番走ると言われているとおり、数も多く、日本ではキレというよりもスタミナが生きる牝系になっています。
ここでは、急坂強い4号族なども好走していますから、ヴィクトリアマイルは、スピードよりも、スタミナを要する舞台なのでしょう。

では、今週の出走馬を紹介していきましょう♪


*ミッキークイーン
去年は1番人気で2着。
前哨戦を勝って、今年は万全の状態で持ってきました。
牝馬限定戦で崩れることは少なく、このメンバーの中でも、トップクラスの力を持っていると思います。

*レッツゴードンキ
ミッキークイーンと同世代の桜花賞馬が、府中で再戦。
それだけで胸が熱くなります。
長く不振が続きましたが、今の末脚を生かすレーススタイルが、ようやく定着してきました。
4号族でパワーもあり、面白い馬です。
相変わらず気性はブッ飛んでますが(笑)

*スマートレイアー
昨年は6歳にして4着。
京都記念はサトノクラウンに敗れたものの0.2秒差と
勝負強いところを見せてくれました。
年齢的なものはさほど感じません。
去年も同じ7歳馬が勝っていますしね♪

*ルージュバック
G1を勝てるだけの能力はある馬ですし、ハマった時の脚は
現役馬の中でもかなりのものだと思うのですが…。
勝率の高い16号族で、ここは大チャンスなんで頑張ってほしいです!

*クイーンズリング
去年はエリザベス女王杯を勝ち、香港にも挑戦。
若い頃は、詰めの甘いところがありましたが、
少しずつ名牝の風格が出てきた感じがします。
血統的にも本質は、長いところ向きなのです。
でも、スピード競馬にも対応できる馬ですよ。良馬場で!

*アドマイヤリード
前走、阪神牝馬Sで2着。
期待の高かった馬が、今ぐんぐん成長している感じです♪
阪神牝馬からのローテは、好走馬が多く、理想的。
母父がニューメラスと、ちょっとマイナーなところもツボです(*´ェ`*)

*ジュールポレール
この馬も、成長期に入ってきました。
昨年10月から条件戦を3連勝。
アドマイヤリードに先着していたり、重賞初挑戦だった前走で3着だったりと
毎回なかなかの能力の高さを見せつけてくれます。
兄にマイルCSを勝ったサダムパテック。
血が騒ぐ舞台かもしれません(*´ω`)

*ウキヨノカゼ
スプリンターズSで3着の実績あり。
前走は福島の短い直線で、ギリギリ差し切るなど勝負強い馬。
この馬も、もう7歳なのですが怖い存在です。

*ソルヴェイグ
桜花賞以来のマイル戦。
もう少し短いところが得意な馬だとは思いますが、展開ひとつかな。
トニービンの血が、東京で開花してほしいと夢見てしまうのは時代遅れかな?

*フロンテアクイーン
人気薄を狙ってみたい1号族。
登録馬では、この馬だけですね。
1800mの実績があるのも好材料です!


ぜひ、皆さんの予想も教えてくださいね!

_____________________________
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「うまみちゃんねる」はニコニコ生放送 公式chにて配信中です。
今週は5/13(土)20:00~22:00に放送予定です。

ゲストは、machikoさんだよ♪
タイムシフト予約、お願いいたします☆

うまみガールズ、春の予想勝負も始まりました。
こちらもぜひ応援してください!
お楽しみに!
コメント待ってまーす♪

それでは、また!



椎名 友希
http://www.shina-yuhki.com/

_____________________________
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ヴィクトリアマイルとは

ヴィクトリアマイル(Victoria Mile)は、日本中央競馬会(JRA)が東京競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GI)である。 競走名の「ヴィクトリア(Victoria)」は、ローマ神話に登場する勝利の女神。 正賞は日本馬主協会連合会会長賞。 競走馬生産の原点である牝馬は従来、早期に引退させて生産界へ戻すべきと考えられており、古馬牝馬にとって目標となる競走も長らく設けられていなかった。その後1996年にエリザベス女王杯が条件変更され、4歳(現3歳)以上牝馬のGI競走として行われるようになってからは、牝馬重賞競走の増設やローテーションの整備など競馬番組の充実が図られるようになり、競走馬として長く活躍する牝馬が多くなった。一方、こうして長く現役として活躍した牝馬からも優秀な産駒が誕生するようになったことにより生産界の考え方にも変化が生じてきたほか、ヨーロッパでも競走馬としての牝馬の価値を重視する傾向が強まってきた。引用元:Wikipedia ヴィクトリアマイル

友だち追加
メルマガを受け取ったその日から、
あなたは競馬を本気で投資と考えられるようになります。
メールアドレス: