14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想コラム > ローズステークス > 2019年ローズステークスの予想解説動画を公開しました。

2019年ローズステークス「2019年ローズステークスの予想解説動画を公開しました。」

2019/09/13 UP
by 予想屋マスター

出走日:2019年09月15日(日)
ローズステークス -G2- 阪神競馬場/芝外1800m 右
条件:サラブレッド系3歳牝馬 賞金:5000万円

無料会員様向けに動画とテキスト版を公開しております。

 

<動画テキスト版>

こんにちは、予想屋マスターです。今週はローズステークスについてお話ししたいと思います。

 

ローズステークスですが、頭数が12頭と寂しいですけど、2歳女王のダノンファンタジーが出走してくるということもあって、今後の牝馬戦線を占う意味では注目の一戦なのかな、と思っております。

 

(以下テキスト版の続きです。動画と合わせてご覧ください)

【2019のローズステークス】各ステップレースの分析

桜花賞

このメンバーからは2着のシゲルピンクダイヤ、4着のダノンファンタジー、5着のビーチサンバが出走します。

 

2着、4着、5着はクビ・ハナ・クビ差で、ほとんど差がなかったということで、着差的には互角という評価でいいのかな、と思います。

 

レースはグランアレグリアが早め先頭で押し切る、ペースはどちらかというと遅かったんですが、それをシゲルピンクダイヤは後方から追い込んでの2着ということですから、内容は悪くなかったのかな、と思います。

 

4着ダノンファンタジーは、この中では前に行ってますね。 外枠からなので、終始外を周らされたということもあるんですけれど、ここで外を周って4着でした。

 

ビーチサンバは中団より、シゲルピンクダイヤよりちょっと前にいて5着ですね。

 

この3頭に関しては、展開や条件次第で着順がガラガラっと入れ替わってもおかしくない、という評価でいいのかな、と思います。

 

フローラステークス

このメンバーから1着ウィクトーリア、2着シャドウディーヴァの2頭が出走してきます。

 

ジョディーが残る展開で、どちらかというとインコースと前が残りやすい展開だったんですが、ウィクトーリアはスタートをちょっと出遅れてしまったこともあって、中団よりやや後方の内側で脚を溜めました。

 

その後、直線ではなかなか前が開かずにいた中を差し切ったので、着差以上に強い内容だったのかな、と思います。

 

シャドウディーヴァも好位のインにいて、ウィクトーリアとワン・ツーですが、ロスなく乗ったシャドウディーヴァの方が展開に恵まれた感があるので、そういう意味ではウィクトーリアの方が上、という評価でいいのかなと思います。

 

オークス(優駿牝馬)

このメンバーからは、4着ウィクトーリア、5着ダノンファンタジー、6着シャドウディーヴァが出走します。

 

ウィクトーリアは、ぶつけられたこともあってスタートがよくなく後方、内の埒沿いで脚を溜めて、直線で追い込んでの4着でした。

 

その中で前に行ったのがダノンファンタジーです。 後位にいて、ちょっとやはり距離の分、伸びを欠いて5着でした。

 

シャドウディーヴァに関しては、ロスなく競馬をして6着なので、内容的にはやはりウィクトーリアが、ちょっと出遅れた分強かったのかなということと、今回は先行馬が少ないことも考えると、ダノンファンタジーの巻き返しがあってもおかしくない。

 

その下のシャドウディーヴァは落ちるかな、といった評価です。

 

惨敗組のシゲルピンクダイヤとビーチサンバに関しては、ちょっと距離が長すぎた、という評価でいいのかなと思います。

 

長久手特別

次は、中京で行われた2勝級の特別レース(長久手特別)です。 このメンバーからは、1着のアルティマリガーレが出走してきます。

 

この中京開催は後半2週間、かなり内側が有利でした。 そういうこともあって、2着に内側にいたライオネルカズマがきてるんですけど、勝ったアルティマリガーレは、ちょっとスタートで出負けしましたけれど、好位のインで脚を溜めて中京の、この日のイン有利な馬場を存分に活かした競馬でした。

 

ですからアルティマリガーレは、展開に恵まれた感があるので、今回の急激なメンバー強化を考えると、能力的に底を見せていない点を評価はしても、押さえ程度の評価が妥当かな、と思っています。

 

月岡温泉特別

最後は、新潟の月岡温泉特別です。 このレースからは、1着のスイープセレリタスが出走してきます。

 

スイープセレリタスはスイープトウショウの子ということもあって人気にはなるんですけど、このレースも完勝でした。 3・4番手の外目を追走して抜け出し、そういう意味では着差以上に強い内容でしたから、今回ローズステークスのメンバーに入って試金石の一戦になるかな、と思います。

 

有力馬の分析

展開をお見せしながら解説をいたしますと、まず先行馬が全くいません。 阪神の馬場は、先週を見ると意外に前が残りやすいので、内枠と先行勢に注意した方がよいかな、と思います。

 

1番:メイショウショウブ

これがどうも単騎逃げになりそうなので、ここ2回は惨敗なんですけど、ニュージーランドトロフィーの2着の時のように逃げるか、インの3番手であれば、注意が必要かなと思います。

 

2番:ベストクィーン

ベストクィーンはメンバー的に厳しい。

 

 

3番:ビックピクチャー

前回強かったんですが、好位のインを走りそうなので、展開には注意が必要かな、と思います。

 

4番:ダノンファンタジー

人気どころでは唯一先行できそうなので、そういう意味では今回、2歳女王の力を発揮する可能性が高いのかな、と思っています。

 

5番:モアナアネラ

これも力はどうかなという感じがしますが、先行できるので、その展開面を活かしてどこまで、ということですね。

 

6番:シャドウディーヴァ

2回埒沿いの上手いところを走っているので、これならばウィクトーリアの方が若干上かな、という評価ですが、上手く埒沿いに潜り込めれば多少チャンスはあるのかな、と思います。

 

7番:アルティマリガーレ

これも能力的に底を見せていない点は評価をしなければいけないんですが、先程お話しましたように、前回は1枠有利の流れに恵まれたので、押さえ程度の評価かな、という感じがします。

 

8番:ウィクトーリア

ここ2回出遅れていますが、3走前では逃げているように、先行する競馬も出来ますので、今回は差す競馬という想定ですけれど、前に行く可能性もありますから、その意味では高い評価を与えたほうが良いのかな、と思います、

 

9番:ラシェーラ

9番ラシェーラは厳しい。

 

10番シゲルピンクダイヤ

11番ビーチサンバ

10番シゲルピンクダイヤ、11番ビーチサンバは能力的にどちらも通用しますが、やはり後ろから行くタイプなので、展開的にどうかな、と思います。

 

12番:スイープセレリタス

前回強かった一方、ルメール騎手で人気になり過ぎるのはどうかというい感じはしますけれど、能力的には通用してもおかしくない、という評価です。

 

12頭、このように分析しております。あとは当日の馬場状態、やはりスローの前残りの展開になりそうなので、展開面を考慮して、最終的な予想を決定したいな、と思っています。

 

ロ-ズステークスの無料会員の解説は以上です。 また来週を楽しみにしていて下さい。

 

___

以上、無料会員向けの解説動画でした。

 

※この先、有料会員特別動画「オークスの買い目」「馬場について」がございますが、ご視聴されるためには 有料会員登録が必要となります。

有料会員の方は マイページ よりご視聴ください。


展開解説の動画を最短でお届け!!
\メールアドレス入力 → 最短で動画が届く!/
Gmail等のメールアドレス
迷惑メールに紛れていないか必ずご確認ください
すでに無料登録されている方はこちら
※登録は完全無料ですのでご安心ください