14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想コラム > 函館SS > 過去データに関する質問にマスターが答えます

2020年函館SS「過去データに関する質問にマスターが答えます」

2020/06/18 UP
by 予想屋マスター

出走日:2020年06月21日(日)
函館SS -G3- 函館競馬場/芝1200m 右
条件:サラブレッド系3歳以上 賞金:3800万円

     

    函館スプリントステークスの過去データに関する質問にマスターが答えます!

     

    函館芝1,200mの特徴からみる函館スプリントステークス2020

     

    会員様

    函館芝1,200mの特徴を教えてください。

     

    マスター

    直線が短いこともあるので、内枠と先行馬が有利です。

     

    過去10年の枠順別成績からみる函館スプリントステークス2020

     

    会員様

    以下、函館SSの過去10年の枠順別成績です。1枠有利とみていいでしょうか?

    函館SSの過去10年の枠順別成績
    枠順 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
    1 2 1 3 8 14.3 21.4 42.9
    2 2 1 0 12 13.3 20 20
    3 1 3 1 10 6.7 26.7 33.3
    4 0 0 2 14 0 0 12.5
    5 1 1 0 16 5.6 11.1 11.1
    6 1 1 1 16 5.3 10.5 15.8
    7 2 2 1 15 10 20 25
    8 1 1 2 15 5.3 10.5 21.1

     

    マスター

    まだ開催2週目ということもあるので、内枠が有利です。

     

    前走の距離別成績(過去10年)からみる函館スプリントステークス2020

     

    会員様

    以下、前走の距離別成績(過去10年)です。芝1400m以上を使っていた馬が好走しています。今年も距離短縮となるフィアーノロマーノ、メイショウショウブ、スイープセレリタスには注意が必要でしょうか?

    前走の距離別成績(過去10年)
    前走の距離 成績 勝率 連対率 3着内率
    芝1000m 1-1-0-10 8.3% 16.7% 16.7%
    芝1200m 3-6-3-51 4.8% 14.3% 19.0%
    芝1400m以上 6-3-7-34 12.0% 18.0% 32.0%
    ダート 0-0-0-11 0.0% 0.0% 0.0%

     

    マスター

    いつも言っていますが、スプリント戦線よりも、1400mや1600mのレースのレベルのほうが高いためです。そのため、距離短縮組には注意が必要です。

     

    高松宮記念好走馬は不振?函館スプリントステークス2020

     

    会員様

    以下の表を見ると、高松宮記念で好走した馬は人気になっていますが、ここ近年の成績が不振です。高松宮記念は直線が長く、函館SSは小回りのため、好走する関連性が少ないとのことのことですが、マスターはどう思いますか?

    前走がG1で1~5着だった馬の成績
    年度 馬名 人気 着順 前走
    2010 ビービーカルダン 1 2 高松宮記念2着
    2010 キョウエイアシュラ 4 4 NHKマイルC5着
    2011 アンシェルブルー 2 3 ヴィクトリアM5着
    2012 ロードカナロア 1 2 高松宮記念3着
    2013 ドリームバレンチノ 1 7 高松宮記念2着
    2014 ストレイトガール 1 11 ヴィクトリアM3着
    2015 コパノリチャード 1 14 高松宮記念5着
    2016 アクティブミノル 3 4 高松宮記念4着
    2017 セイウンコウセイ 1 4 高松宮記念1着
    2018 ナックビーナス 3 3 高松宮記念3着
    2019 ダノンスマッシュ 除外 高松宮記念4着

     

    マスター

    直線の長さだけが原因ではないと思います。やはり実績がある馬は斤量を背負わされてしまうことと、目標が先であること、イン有利の馬場などから、人気を裏切ってしまっていたと思います。

     

    牝馬とダイアトニックの斤量は?函館スプリントステークス2020

     

    会員様

    牝馬は過去10年で【4、2、6、35】と活躍しています。牝馬の斤量54キロは短距離では有利だからでしょうか?またダイアトニックは斤量58キロで、他の馬と1~4キロの差がありますが、割引きで考えなくても大丈夫でしょうか?

     

    マスター

    斤量が軽いのは有利だと思います。一方で、ダイアトニックの58キロは実績を考えると仕方ないですし、そこまで不利とは思いません。

     


    展開解説の動画を最短でお届け!!
    \メールアドレス入力 → 最短で動画が届く!/
    Gmail等のメールアドレス
    迷惑メールに紛れていないか必ずご確認ください
    すでに無料登録されている方はこちら
    ※登録は完全無料ですのでご安心ください