14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想コラム > 秋華賞 > 過去データに関する質問にマスターが答えます!
2020/10/13
予想屋マスター

出走日:2020年10月18日(日)
秋華賞 -G1- 京都競馬場/芝内2000m 右
条件:サラブレッド系3歳牝馬 賞金:8900万円

2020年秋華賞 過去データに関する質問にマスターが答えます!

京都芝2,000mmの特徴からみる秋華賞 2020

 

会員様

京都芝2,000mについて教えてください。

 

マスター

内回りコースで直線が短く、かつ1週するので、どちらかというと先行馬と内枠が有利になりやすいです。ただ、今年は先週の開幕週が雨の道悪で競馬が行われたため、1週目から馬場がボコボコになると、差しが届く可能性が出てきます。また、京都芝2,000mmは内枠先行馬が有利ということは、ジョッキーもみんな分かりきっていることなので、ジョッキーが普段の脚質よりも前に行こうとすると、前が競り合ってハイペースになり、差しが届く場合もあります。

 

枠順別成績(過去20年)からみる秋華賞 2020

 

会員様

以下、過去20年の枠順別成績です。1枠の勝率・単勝回収率が低いです。1枠はいい枠ではないレースでしょうか?また「牝馬は包まれると嫌がることが多い」とも言われますが関係があるのでしょうか?

着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1枠1-4-2-322.6%12.8%17.9%6.2%51.8%
2枠3-2-4-307.7%12.8%23.1%154.1%87.4%
3枠3-1-5-317.5%10.0%22.5%50.5%84.3%
4枠1-2-0-372.5%7.5%7.5%15.8%15.0%
5枠1-4-0-352.5%12.5%12.5%6.3%26.3%
6枠4-1-3-3210.0%12.5%20.0%27.5%37.0%
7枠4-2-5-486.8%10.2%18.6%21.5%192.5%
8枠3-4-1-525.0%11.7%13.3%19.0%35.7%

 

マスター

過去20年だと20レース分しか統計が取れていないので、サンプル数としては少なすぎてあまり信頼性はないのかなと。確かにこのデータを見ると1枠だけ勝率とか回収率が低いのですが、冷静に見ると、隣の2枠の回収率が150%となっており、1枠が極端に不利で2枠が極端に不利ということは理論的にあり得ませんたまたま過去20年で1枠が勝っていないだけで、スタートを出てすぐコーナーをむかえるので、1枠が不利ということはないと思います。京都芝2,000mの全部のレースを見ればそんなに1枠だけ悪いということなないと思うので、気にしなくていいと思います。「牝馬は包まれると嫌がる」については、牡馬牝馬限らず包まれるのを嫌がる馬もいるし、大丈夫な馬もいるので、牝馬だからというのは関係ありません

 

脚質別成績(過去20年)からみる秋華賞 2020

 

会員様

以下、過去20年の脚質別成績です。逃げ馬の勝率が悪いです。過去20年で単騎逃げで勝った馬はいないそうです。逃げ馬は逃げ切れないレースと考えていいのでしょうか?今年は逃げ先行馬が少ない気がするのですが、逃げ馬にもチャンスはありますか?

脚質F着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
逃げ1-3-1-194.2%16.7%20.8%11.7%310.4%
先行4-4-4-575.8%11.6%17.4%48.8%59.0%
差し14-9-14-1228.8%14.5%23.3%53.5%78.6%
追込1-4-1-991.0%4.8%5.7%4.8%13.4%

 

マスター

確かに逃げ馬が勝率としては低いのですが、これも冷静に見ると、連対率はむしろ逃げ馬が1番高いし複勝回収率を見ると310%、逃げ馬が1番高いことが分かります。であれば、過去20年でたまたま逃げ馬が勝ってないだけで、逃げ馬が不利ということはないのかなと。これも20レース分のみの統計だけで、このデータだけで逃げ馬を軽視するのは危険かなという感じがします。今年逃げ先行馬が少ないということであれば、先ほどもお話しましたが、京都芝2000mは逃げ先行が有利なコース形態っていうのをジョッキーが意識しているので、前に行って競り合う可能性もあって差しが届く可能性もあるので、一概にどの脚質がいいということではなく、総合的に予想をする必要があると思います。

 

過去10年の東西のデータからみる秋華賞 2020

 

会員様

過去10年で勝馬8頭が栗東所属です。過去10年で美浦所属の馬が勝ったのはアパパネとアーモンドアイのみです。今年はマルターズディオサ、ウインマリリン、マジックキャッスル 、ホウオウピースフル などが該当します。考慮した方がいいデータでしょうか?

 着別度数勝率連対率複勝率
関東2-3-2-672.7%6.8%9.5%
関西8-7-8-807.8%14.6%22.3%
その他0-0-0-00.0%0.0%0.0%

 

マスター

基本的には、今の日本の競馬がここ10年20年で西高東低と言われていて、関西の厩舎に強い馬を預かる傾向が強いです。秋華賞以外でも、関西馬が活躍しているレースが非常に多いと思います。関西に強い馬が多いという今の日本の競馬の象徴を表したデータということだけで、関東だから駄目で関東の馬が勝たないわけではないので、そこまで気にする必要はないと思います。

 

末脚は重視すべき?秋華賞 2020

 

会員様

「芝1800m以上で上り3Fハロン最速タイムでの勝利経験があった馬」は過去10年の勝馬のうち、全頭が該当しています。また、「前走の上り3F順位が3位以内だった馬」は7頭が該当しています。デアリングタクトを除くと、末脚を発揮するマジックキャッスル、ウインマイティー、デゼル辺りは好走する可能性は高いでしょうか?

 

マスター

G1に出走してきている時点で当然勝ってきているわけですから、新馬、未勝利、条件級1勝クラス、2勝クラスと勝ってくるときに、当然秋華賞に出てくる位の馬は殆どの馬が「上り3Fハロン最速タイム」は経験しているはずです。過去の秋華賞の勝馬に限らす出走している馬のかなり多くの馬が該当しているので、これを知ってるから何なの?という話です。2つ目の「前走の上り3F順位が3位以内だった馬」についても、秋華賞に出てくる位の馬は、上りもいい脚を使った馬が出走してくることが多いので、このデータだけで、単純に追い込み馬っぽいマジックキャッスルとかを重視するのは危険だと思います。デアリングタクトが勝てばこのデータは更新されるわけで、特に馬券を買うのに役立つデータではないと思います。

 

パラスアテナの乗り替わりについて 秋華賞 2020

 

会員様

紫苑S(G3)で10番人気2着と好走したパラスアテナは、武豊騎手から坂井瑠星騎手に乗り替わります。強い競馬だったと思いますが、乗り替わりでパフォーマンスに差が出るでしょうか?

 

マスター

パラスアテナは紫苑Sで外を回って2着になったのは悪くないのですが、開幕週の割にはスローペースで、前が残る展開で早めに仕掛けた分2着に残ったと。評価としては弱くはないけどそんなに凄い強かったかというと微妙だと思います。乗り替わりについては、プラスになることもマイナスになることもあります。当然、リーディング上位のジョッキーに乗り替わった場合の方が、下手に乗らないししくじることも少ないので、パフォーマンスを発揮する可能性が少し高いという位です。あとは岩田ジョッキーは内を突くのが上手いとか、馬場に合う騎手になった時に少し重視した方がいい位で、ジョッキーはあくまで1つの予想ファクターとして捉えて、馬券を買っていただくのがいいのかと思います、。

 

3勝3勝のレイパパレ 秋華賞 2020

 

会員様

3勝3勝のレイパパレは、前走2走とも馬群を抜けて勝っていますが、こうした性質は強みになるのでしょうか?

 

マスター

前走は確か9頭立てくらいの少頭数で、前に2頭がちょっと離してくれて、3番手をポツンと気分よく追走していたかたちなので、ちょっと展開に恵まれたのかなと思います。ただ、楽勝だったことも確かなので、まだ上がり目はありそうですが、果たして今回急激にメンバーが強くなってかつフルゲートになった時に、どれくらい走れるか、レイパパレにとって今回が試金石の1戦です。今回どこまでいけるかによって、今後どのレベルまでいけるかをうらなう1戦になると思います。

 

デアリングタクト以外が分からない 秋華賞 2020

 

会員様

今年はデアリングタクト1強だと思いますが、2・3着馬が全然分かりません。どうしたらいいでしょうか?まず過去レースを見まくる、というのは1番いい方法でしょうか?

 

マスター

デアリングタクトが確実に勝つとは競馬なので分からないのですが、今までの競馬を見ると勝つ可能性はやはり高いのかなと。2・3着馬ですが、殆どの競馬ファンは、秋華賞に限らず、分かりやすそうなレースでも、分かってるようで分かってないことが多いです。基本的に競馬というのは、過去のレースに宝が落ちているので、やはり過去のレースを見て、きちんと分析して予想するのというのが、1番オーソドックスなスタイルだと思います。なので、秋華賞に限らず、平場の朝の1レースでも同じで、過去のレースを振り返って、どの馬がどういう条件でどういう時に走るかというのを、ちゃんと踏まえて地道に予想していくことが、的中への一番の近道だと思います。

 


もうムダ馬券を買うことは やめにしませんか?>>