TOP > レース予想 > 阪神ジュベナイルフィリーズ > 阪神ジュベナイルフィリーズ2018の回顧|ダノンファンタジーが2歳女王に
2018/12/13

【 阪神ジュベナイルフィリーズ2018予想】 阪神ジュベナイルフィリーズ2018の回顧|ダノンファンタジーが2歳女王に

出走日:2018年12月16日(日)
阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)/阪神競馬場/芝外1600m/右/条件:サラブレッド系2歳牝馬/賞金:6500万円

阪神ジュベナイルフィリーズ(2018年)は、初対戦となる馬が多く混戦模様であったが、上位人気馬同士の決着となった。
その阪神ジュベナイルフィリーズを制したのは、1番人気に推されたダノンファンタジー(クリスチャン・デムーロ)であった。
競馬理論の競馬予想では、前哨戦のファンタジーステークスの着差以上に強い内容から、ダノンファンタジーにもかなり高い評価を与えていた。

 

ダノンファンタジー

レースでは、ダノンファンタジーは、後方の外目でじっくりと脚をためた。
そして、ダノンファンタジーは、クロノジェネシスが外から仕掛けてくると、それに応酬するように馬体を併せて叩き合いに持ち込み、ゴール前では突き放すように半馬身差をつけて、阪神ジュベナイルフィリーズを制覇した。
ダノンファンタジーの阪神ジュベナイルフィリーズの勝利という結果は、並ばれてから差し返したように、勝負根性を見せつけた。
よって、2019年の牝馬クラシック戦線においても、2歳女王ダノンファンタジーに注目して当然である。

 

クロノジェネシス

一方、阪神ジュベナイルフィリーズでは、2番人気に推されたクロノジェネシス(北村友一)が2着に入った。
競馬理論の競馬予想では、余裕がありながらも上がり32秒5の脚を使ったアイビーステークスの内容から、クロノジェネシスを阪神ジュベナイルフィリーズの本命に予想した。
レースでは、クロノジェネシスは、出遅れてしまったこともあり、最後方からの競馬となってしまった。
そこから、クロノジェネシスは、直線で大外に持ち出されると、長くいい脚を使ったが、ダノンファンタジーを差し切ることはできず、2着止まりであった。
クロノジェネシスの阪神ジュベナイルフィリーズの2着という結果は、出遅れて大外を回らされたことを考慮すると、負けて強しの内容であった。
よって、2019年のクラシック戦線の予想では、展開や条件次第ではあるものの、クロノジェネシスがダノンファンタジーを逆転する可能性が高いと判断すべきである。

 

ビーチサンバ

一方、阪神ジュベナイルフィリーズでは、4番人気のビーチサンバ(福永祐一)が3着に入った。
競馬理論の競馬予想では、出遅れて早めに仕掛けながらも半馬身差で走ったアルテミスステークスのレース内容から、ビーチサンバがシェーングランツを逆転する可能性が高いと判断していた。
レースでは、ビーチサンバは、中団の馬群の中を追走し、直線で外に出されるときっちりと脚を使ったが、更に外の2頭の勢いには伸び負けてしまい、3着止まりであった。
ビーチサンバの阪神ジュベナイルフィリーズの3着という結果は、上位2頭には切れ負けしたが、交わされてからもよく伸びており、大きな能力差はない。
よって、2019年のクラシック戦線の予想では、今後の成長次第で、ビーチサンバが上位2頭に迫ってもおかしくないと判断すべきである。

 

以上のように、阪神ジュベナイルフィリーズ(2018年)は、ダノンファンタジーの勝利で幕を閉じた。
ただし、レース内容としては、クロノジェネシスが上である。
競馬理論のファンの方は、ダノンファンタジー及びクロノジェネシスの2019年の牝馬クラシック戦線の走りをお楽しみに。

\なぜプロプランに人数制限しているのか?/
抽選申込みはコチラ
次回当選: 2/24 (土)AM11:00
この記事を書いた人
事務局スタッフ片山・麻生

予想屋マスター事務局スタッフ片山・麻生が担当しております。 ご意見、ご要望などいただけたら嬉しいです。

関連記事

ボンドガールの巻き返しなるか?   今週は、フルゲート18頭に対して26頭もの出走登録があった   阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神JF2023年)の予想について解説する。 続きはこちら
リバティアイランドが2歳女王となるか?
リバティアイランドが2歳女王となるか? 今週は、フルゲート18頭に対して28頭もの出走登録があった阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神JF2022年)の予想について解説する。   阪神ジュベナイ 続きはこちら
ウォーターナビレラが4連勝で2歳女王となるか?
ウォーターナビレラが4連勝で2歳女王となるか?  今週は、フルゲート18頭に対して23頭もの出走登録があった阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神JF2021年)の予想について解説する。 阪神ジ 続きはこちら
Copyright©sucmedia Inc. All rights reserved.