天才競馬予想師「予想屋マスター」が、長年の研究と独自の競馬理論に基づいた競馬予想を配信するサイトです。

お客様の声
お客様の声
TOP > 競馬予想 > 阪神JF

今週の重賞レース
■ 中日新聞杯ページ
https://www.keibariron.com/database/chunichishinbunhai
■ カペラSページ
https://www.keibariron.com/database/capellastakes

主なローテーション
■ アルテミスSページ
https://www.keibariron.com/database/artemiss
■ ファンタジーSページ
https://www.keibariron.com/database/fantasystakes

こんにちは、事務局@麻生です

2歳牝馬の決定戦である阪神ジュベナイルフィリーズです。

2歳馬は実力が未知数な部分が多くあり、予想も難しいですが、逆を言えば人気馬が勝つとは限らず高配当のチャンス!

誰よりも時間をかけてレースを分析しているマスターなら、もしかするとズバリ引き当ててくれるかもしれませんね……!

また、海外では香港国際競争が開催。

日本からもモーリスやエイシンヒカリを含む一線級の超実力馬が出走を控えていますおり、G1の4レース全てで日本馬が優勝することも夢じゃないかもしれません!

今週はどっぷり競馬漬けの休日になりそうですね(^^♪

2017年 阪神JFの最新予想情報

予想屋マスターの予想分析記事(2017年)

第68回阪神ジュベナイルフィリーズは、混戦が予想されたが、1着から3着まで人気通りの決着となった。
その第68回阪神ジュベナイルフィリーズを制したのは、1番人気に推されたフランケル産駒のソウルスターリング(ルメール)であった。
競馬理論の競馬予想では、牡馬相手に楽勝したアイビーステークスの内容と好位のインを追走できそうな展開面から、ソウルスターリングにも高い評価を与えていた。
レースでは、ソウルスターリングは、五分のスタートを切ると、3~4番手のインを確保した。
そして、ソウルスターリングは、手応え抜群のまま直線に向いて、ルメール騎手に追い出されると、あっという間に抜け出し、第68回阪神ジュベナイルフィリーズを制覇した。
ソウルスターリングの第68回阪神ジュベナイルフィリーズの勝利という結果は、好位のインを追走するロスのない競馬に恵まれたものではあるが、ゴール前で余裕があったことも確かである。
よって、2017年の牝馬クラシック戦線の競馬予想においては、2歳女王ソウルスターリングに高い評価を与えて当然である。

一方、第68回阪神ジュベナイルフィリーズでは、2番人気のリスグラシュー(戸崎圭太)が2着に入った。
競馬理論の競馬予想では、外を回らされたアルテミスステークスの着差以上に強い内容から、リスグラシューを本命に予想した。
レースでは、リスグラシューは、スタートで出遅れてしまい、後方からの競馬となってしまった。
そして、リスグラシューは、直線で大外に持ち出されると、上がりナンバーワンの脚を使ったが、ソウルスターリングには届かず、2着止まりであった。
リスグラシューの第68回阪神ジュベナイルフィリーズの2着という結果は、出遅れて且つ終始外を回らされてのものであり、力負けではない。
よって、2017年のクラシック戦線の競馬予想においては、展開や条件次第で、リスグラシューがソウルスターリングを逆転可能と判断すべきである。

一方、第68回阪神ジュベナイルフィリーズでは、3番人気のレーヌミノル(蛯名正義)が3着に入った。
レーヌミノルは、抜群のスタートを切ると、ソウルスターリングと並ぶような位置で競馬を進めた。
そして、レーヌミノルは、直線に向くと馬場の真ん中からいい脚を使って一旦は2番手に上がったが、ゴール前でリスグラシューに差されてしまい、3着に敗れてしまった。
レーヌミノルの第68回阪神ジュベナイルフィリーズの3着という結果は、上位2頭にこそ力負けであったものの、短距離戦ならば一線級相手でも通用する能力を示した。
よって、2017年の競馬予想においては、小倉2歳ステークスを6馬身差で圧勝したレーヌミノルに短距離戦線では高い評価を与えるべきである。

以上のように、第68回阪神ジュベナイルフィリーズは、ソウルスターリングの勝利で幕を閉じたが、リスグラシューも負けて強しの内容であった。
競馬理論のファンの方は、ソウルスターリング及びリスグラシューの2017年牝馬クラシック戦線の走りに期待して頂きたい。

フランケル産駒がG1を制覇できるか?

今週のメインレースは、第68回阪神ジュベナイルフィリーズである。
第68回阪神ジュベナイルフィリーズは、2歳女王決定戦だが、初対戦となる馬が多く、混戦模様である。
そこで、競馬理論の競馬予想では、第68回阪神ジュベナイルフィリーズに出走する有力各馬の能力をステップレースごとに分析する。

ファンタジーステークス組からは、2着のショーウェイ(松若風馬)、4着のクインズサリナ(シュタルケ)及び8着のブラックオニキス(城戸)が第68回阪神ジュベナイルフィリーズに出走する。
ショーウェイのファンタジーステークスの2着という結果は、スローペースで逃げる展開に恵まれたものであり、レース内容としての価値は低い。
よって、第68回阪神ジュベナイルフィリーズの競馬予想においては、ショーウェイに高い評価は不要である。

クインズサリナ及びブラックオニキスは、ファンタジーステークスの見所のないレース内容を見る限り、第68回阪神ジュベナイルフィリーズの競馬予想において高い評価は不要である。

アルテミスステークス組からは、1着のリスグラシュー(戸崎圭太)、3着のシグルーン(藤岡康太)及び5着のサトノアリシア(池添謙一)が第68回阪神ジュベナイルフィリーズに出走する。
リスグラシューのアルテミスステークスの勝利という結果は、外を回って差し切る着差以上に強い内容であった。
よって、第68回阪神ジュベナイルフィリーズの競馬予想においては、リスグラシューに本命級の高い評価を与えて当然である。

シグルーン及びサトノアリシアは、アルテミスステークスの見所のない内容を見る限り、第68回阪神ジュベナイルフィリーズの競馬予想において高い評価は不要である。

アイビーステークス組からは、1着のソウルスターリング(ルメール)が第68回阪神ジュベナイルフィリーズに出走する。
ソウルスターリングのアイビーステークスの勝利という結果は、直線で追い出しを待つ余裕すらあった。
よって、第68回阪神ジュベナイルフィリーズの競馬予想においては、急激なメンバー強化であっても、ソウルスターリングにもかなり高い評価を与えて当然である。

新潟2歳ステークス組からは、1着のヴゼットジョリー(和田竜二)が第68回阪神ジュベナイルフィリーズに出走する。
ヴゼットジョリーの新潟2歳ステークスの勝利という結果は、2着に1馬身以上の差をつけており、力の違いを見せつけた。
よって、第68回阪神ジュベナイルフィリーズの競馬予想においては、久々の競馬であることを考慮しても、ヴゼットジョリーに注意を払うべきである。

デイリー杯2歳ステークス組からは、1着のジューヌエコール(バルザローナ)及び4着のディーパワンサ(シュタルケ)が第68回阪神ジュベナイルフィリーズに出走する。
ジューヌエコールのデイリー杯2歳ステークスの勝利という結果は、好位のインを追走する展開に恵まれたものである。
よって、第68回阪神ジュベナイルフィリーズの競馬予想においては、3戦3勝と能力的に底を見せていない点を評価しつつも、 ジューヌエコールを絶対視までは禁物である。

ディーパワンサのデイリー杯2歳ステークスの4着という結果は、コース取りの差を考慮すると、レース内容としてはジューヌエコールと互角である。
よって、第68回阪神ジュベナイルフィリーズの競馬予想においては、展開次第で、ディーパワンサがジューヌエコールを逆転可能と判断すべきである。

秋明菊賞組からは、1着のアリンナ(田辺裕信)が第68回阪神ジュベナイルフィリーズに出走する。
アリンナの秋明菊賞の勝利という結果は、後続を寄せ付けない強い内容であった。
よって、第68回阪神ジュベナイルフィリーズの競馬予想においては、楽に先行できる展開に恵まれるようであれば、アリンナの粘り込みの可能性もあり得ると判断すべきである。

京王杯2歳ステークス組からは、2着のレーヌミノル(蛯名正義)が第68回阪神ジュベナイルフィリーズに出走する。
レーヌミノルの京王杯2歳ステークスの2着という結果は、勝ったモンドキャンノが強すぎただけである。
よって、第68回阪神ジュベナイルフィリーズの競馬予想においては、牝馬限定であることを考慮すると、レーヌミノルにも高い評価を与えるべきである。

以上のように、競馬理論の競馬予想では、第68回阪神ジュベナイルフィリーズに出走する有力各馬の能力を分析した。
この分析結果に、展開、調教、枠順及び馬場状態などの様々な要素をかみして、第68回阪神ジュベナイルフィリーズの最終的な予想を決断する。
競馬理論のファンの方は、第68回阪神ジュベナイルフィリーズの予想をお楽しみに。

無料会員登録で、
記事の続きを読もう!
メールアドレス:
ニックネーム:
パスワード:
パスワード確認:
※コピー・貼り付けはできません

競馬好き必見♪
予想屋マスター情報から
今週の耳よりニュースまで!
片山・麻生がお届けします(≧∀≦*)

友だち追加

QRコードからも友達登録できます!

メジャーエンブレムが2歳女王に


第67回阪神ジュベナイルフィリーズは1番人気に推されたメジャーエンブレム(ルメール)が勝利し、2歳女王となった。

競馬理論の競馬予想では、折り合いを欠いて2着に粘ったアルテミスステークスのレース内容と内枠を引いたことから好位のインを追走できる展開面を考慮し、メジャーエンブレムを本命に予想した。

レースでは、メジャーエンブレムは抜群のスタートを切ったが、キリシマオジョウ(小牧太)を行かせて3番手のインを進んだ。 そしてメジャーエンブレムは4コーナーで内から早めに先頭に立つと、後続を寄せ付けず、第67回阪神ジュベナイルフィリーズを制覇した。

メジャーエンブレムの第67回阪神ジュベナイルフィリーズの勝利という結果は、後続を寄せ付けなかったが、楽に先行する展開に恵まれたものでもある。

よって2016年のクラシック戦線の競馬予想においては、メジャーエンブレムに高い評価を与えて当然だが、着差ほど絶対的な能力差があるわけではないことも確かである。

一方、第67回阪神ジュベナイルフィリーズでは10番人気のウインファビラス(松岡正海)が2着に入った。
ウインファビラスは中団を追走し、3コーナー過ぎから徐々に外を回りながらしぶとく脚を伸ばし、2着を確保した。

ウインファビラスの第67回阪神ジュベナイルフィリーズの2着という結果は、メジャーエンブレムにこそ力負けであったが、終始外目を回っての連対確保で相手なりに走るしぶとさを見せた。

よって2016年のクラシック戦線の競馬予想においては、メンバーや展開次第でウインファビラスがそれなりに走ってもおかしくないと判断すべきである。

第67回阪神ジュベナイルフィリーズで3番人気に推されたブランボヌール(岩田康誠)は3着止まりであった。
ブランボヌールは中団を追走し、直線で外に持ち出されるといい脚を使ったが、3着争いを制するのが精一杯であった。

ブランボヌールの第67回阪神ジュベナイルフィリーズの3着という結果は、力負けではあるが、3コーナーでゴチャつく不利を受けてのものであり、もう少し走れそうなことも確かである。

よって2016年のクラシック戦線の競馬予想においては、函館2歳ステークスの強さからも短距離戦ならブランボヌールにそれなりの高い評価を与えるべきである。

以上のように、第67回阪神ジュベナイルフィリーズではメジャーエンブレムの楽勝で幕を閉じた。
競馬理論のファンの方は、メジャーエンブレムの2016年クラシック戦線の走りにも期待して頂きたい。

うまみちゃんねるの最新記事

うまみちゃんねる出張版 2017 阪神大賞典
こんばんは!椎名友希です。

チャンピオンズカップは、サウンドトゥルーがJRA・G1初制覇!
最近は銅メダルコレクターみたいになってましたけど
能力の高い馬なので、本当に嬉しかったです。
大野騎手とのコンビも、すっかり板についてきました。

私は1番のカフジテイクを、かなり厚めに勝っていたのですが
惜しくも4着でした><
でも、最後方からの鬼脚は、かなり見応えありましたね!
フェブラリーSでも狙いたい1頭です。

ベテラン勢の中、津村騎手や松若騎手も良く乗れていて
若手が活躍してくれるのは、私も励みになりますし
JCダート時代は、ずっと関西馬ばかりだったのですが
チャンピオンズCになってからは、関東馬が頑張ってくれています。
すごく嬉しいです!!

_____________________________
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

さて、今週は2歳牝馬のG1・阪神ジュベナイルフィリーズが行われます。
このくらいの馬齢は、人間でいうと中学生くらいですから
まさに高校受験のようなレース!
去年の覇者・メジャーエンブレムはNHKマイルカップを勝ちましたし
2着だったレッツゴードンキや、ハープスターも翌年の桜花賞を制しています。
来年のヒロイン候補を探しましょう♪


☆阪神JF うまみデータ☆

・人気は4~5番人気くらいの馬が好走
・前走で勝ち負けできている。
・SS系種牡馬が優勢。
・近年はアルテミスSからのローテが人気

レース経験の少ない馬たちの能力を分析するのは、とても難しいです。
なので1番人気に支持された馬が、苦戦することも多いレースですよね。
前走で負けている馬も、巻き返しは可能かと思いますが
敗因がしっかりわかっている馬でないと、買いづらいです><

どの馬も成長途上ですが、馬体はある程度できていて
気性面が少し幼いくらいの子が、よく走っている印象。

血統に関してもそうなのですが
結構、その年の流行が反映されやすいレースだと思っています。
牝馬が強い年であれば、牡馬とやれている馬の方が良いでしょうし
1勝馬でも良血馬なんかは、潜在能力で押し切ってしまったりもします。

2歳戦は、去年に引き続きダイワメジャー産駒が熱いですね!
それとFrankel産駒が、とても勢いづいているので注目したいです。
成長が速いと言われるファミリーナンバー「9」「16」あたりが
この時期には、まだあまり結果を残せていないというのも
おもしろいデータです。

つづいて、阪神JFの有力馬を、私が得意な「血統」から分析しつつ、紹介していきますね。



☆阪神JF 登録馬☆

*ソウルスターリング
2連勝中。アイビーSは牡馬相手に快勝!
話題のFrankel産駒。お父さんも怪物じみた馬でしたが
気性が勝ちぎみなところが見事に受け継がれていますね。

*リスグラシュー
アルテミスSの勝ち馬。ちょっと直線で集中力欠いたり、ヨレたりする
子供っぽい面もあるのですが、エンジンが掛かるとあとは突き放すだけ!
揉まれる競馬にならなければ。

*ジューヌエコール
3連勝中。実績はNo.1!デイリー杯では話題の良血馬たちを完封!
でもこの馬も、いとこにロジユニヴァースがいる名家の一族なんです。

*レーヌミノル
2歳リーディングTOPのダイワメジャー産駒。小倉2歳Sは6馬身差の圧勝。
軽いスピードが溢れんばかりの馬。
去年同じレースを勝ったシュウジと似たタイプですね。

*ヴゼットジョリー
最近、新潟2歳S走った馬が活躍してるイメージあります。
短距離戦線で走ってるベルルミエールの妹。
大人びた子で、来年が楽しみ。個人的には一叩きしてから様子を見たいところ。

*ディーパワンサ
中京2歳Sの勝ち馬。オークス馬・シンハライトの姪っ子。
潜在能力は高い。

*アリンナ
マツリダゴッホ産駒の逃げ馬。
粘り強いタイプというよりは、軽々と自分のペースで逃げて、二の脚まで使うテクニシャン。
前走で負かしたキャスパリーグも、結構な素質馬。

*サトノアリシア
北海道で結果だすあたり、いかにもハービンジャーという感じ。
成長はこれからだと思うし、距離も2,000mくらいが向いてそうな馬。

*ブラックオニキス
キタサンですっかりおなじみブラックタイド産駒。
この馬はアメリカの牝系で、ファミリーナンバーはA13。非常に珍しいタイプ。
同じA13号のストロングリターン、レッドオーヴァルの兄妹が
マイルで実績を残しているので、初マイルですが期待度高めです。

*シグルーン
抽選の対象馬ですが、出てきてくれたらいいなぁ。
新馬戦で破ったカデナは、来年のクラシック候補だと思っているので
この馬も是非クラシックの舞台に上がってきてほしい!


ぜひ、皆さんの予想も教えてくださいね!

_____________________________
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  「うまみちゃんねる」はニコニコ生放送 公式chにて配信中です。
  次回は12/9(金)21:00~23:00で放送します。

MCは私、椎名友希と綾木舞美がお送りします!
アシスタントは初登場の「秋山ゆずき」ちゃん。

予想コーナーは、もちろん「阪神JF(G1)」です。


それでは、また!



  椎名 友希
http://www.shina-yuhki.com/

_____________________________
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

うまみちゃんねる 第62R
http://live.nicovideo.jp/watch/lv283371354

出演:椎名友希、綾木舞美
うまみガールズ:秋山ゆずき

☆先週のレース回顧&トピックス
☆阪神JF検討会
☆ゆずきちゃんに色々聞くコーナー

  チャンネル登録&タイムシフト予約よろしくお願いします。

  公式Twitter→@umami_umami フォローしてね!!


12/29(木)19:00~年末に綾木MC卒業イベントを都内で行います。

お便り、プレゼントのご応募、イベントの参加申し込みは
info@umami-ch.comまで、ご連絡ください。

_____________________________
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

レース結果

芝1600m / 天気:晴 / 馬場:良 / 発走:15:40

112233445566777888
123456789101112131415161718 馬番
ディーパワンサ ソウルスターリング エムオービーナス レーヌミノル ポンポン ショーウェイ ブラックオニキス サトノアリシア ジャストザマリン クインズサリナ ジューヌエコール アリンナ ゴールドケープ スズカゼ フェルトベルク シグルーン ヴゼットジョリー リスグラシュー 馬名
牝2牝2牝2牝2牝2牝2牝2牝2牝2牝2牝2牝2牝2牝2牝2牝2牝2牝2 性齢
545454545454545454545454545454545454 斤量
シュタルケ ルメール 木幡初 蛯名 嘉藤 松若 城戸 池添 四位 シュミノー バルザロー 田辺 丸山 松田 川島 藤岡康 和田 戸崎圭 騎手
411831713127161511861091452 着順

最新情報

阪神ジュベナイルフィリーズとは

阪神ジュベナイルフィリーズ(はんしんジュベナイルフィリーズ)は、日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GI)である。競馬番組表での名称は「農林水産省賞典 阪神ジュベナイルフィリーズ」と表記している。 競走名の「ジュベナイル(Juvenile)」は、英語で「少年」「少女」を意味する。また、「フィリー(Filly)」は「牝馬(特に4歳までの牝馬)」を表している。 正賞は農林水産大臣賞、日本馬主協会連合会会長賞。 1949年に、関西所属の3歳(現2歳)馬チャンピオン決定戦として「阪神3歳ステークス(はんしんさんさいステークス)」の名称で創設。施行距離は当初芝1200mだったが、1962年より芝1600mに変更され、現在に至る。 1991年より牡馬・牝馬のチャンピオン決定戦を明確にすることを目的として、本競走は牝馬限定戦に変更。あわせて競走名も「阪神3歳牝馬ステークス(はんしんさんさいひんばステークス)」に変更され、3歳(現2歳)牝馬チャンピオン決定戦として位置づけられた。引用元:Wikipedia 阪神ジュベナイルフィリーズ

最終オッズ

馬名 単勝
ソウルスターリング2.8
リスグラシュー3
レーヌミノル6.9
ジューヌエコール8
ディーパワンサ13
ヴゼットジョリー17.2
サトノアリシア36.3
アリンナ51.6
シグルーン69.8
ショーウェイ94.1
ジャストザマリン100.8
クインズサリナ119.8
ブラックオニキス145.9
ゴールドケープ177.3
ポンポン261.1
エムオービーナス282.8
スズカゼ288.8
フェルトベルク462.1
※JRA発表のオッズはこちらをご覧ください。

記事一覧

阪神JF (2016年) 『フランケル産駒が初のG1制覇』

第68回阪神ジュベナイルフィリーズは、混戦が予想されたが、1着から3着まで人気通りの決着となった。 その第68回阪神ジュベナイルフィリーズを制したのは、1番人気に推されたフランケル産駒のソウルスターリング(ルメール)であ […]

2016/12/15 (木)
うまみちゃんねる出張版 2017 阪神大賞典

うまみちゃんねる出張版 『うまみちゃんねる出張版 乙女の競馬案内 ~阪神ジュベナイルフィリーズ~』

こんばんは!椎名友希です。 チャンピオンズカップは、サウンドトゥルーがJRA・G1初制覇! 最近は銅メダルコレクターみたいになってましたけど 能力の高い馬なので、本当に嬉しかったです。 大野騎手とのコンビも、すっかり板に […]

2016/12/6 (火)

阪神JF (2016年) 『フランケル産駒がG1を制覇できるか?』

今週のメインレースは、第68回阪神ジュベナイルフィリーズである。 第68回阪神ジュベナイルフィリーズは、2歳女王決定戦だが、初対戦となる馬が多く、混戦模様である。 そこで、競馬理論の競馬予想では、第68回阪神ジュベナイル […]

2016/12/6 (火)

阪神JF (2015年) 『メジャーエンブレムが2歳女王に』

第67回阪神ジュベナイルフィリーズは1番人気に推されたメジャーエンブレム(ルメール)が勝利し、2歳女王となった。 競馬理論の競馬予想では、折り合いを欠いて2着に粘ったアルテミスステークスのレース内容と内枠を引いたことから […]

2015/12/17 (木)

阪神JF (2015年) 『キャンディバローズが3連勝でG1制覇なるか?』

  今週のメインレースは、第67回阪神ジュベナイルフィリーズである。 第67回阪神ジュベナイルフィリーズは、2歳牝馬限定のG1で比較が難しく混戦模様である。 そこで競馬理論の競馬予想では、第67回阪神ジュベナイ […]

2015/12/8 (火)
ショウナンアデラが2歳女王に輝く

阪神JF (2014年) 『ショウナンアデラが2歳女王に輝く』

第66回阪神ジュベナイルフィリーズは、ショウナンアデラが3連勝で2歳女王に輝いた。 競馬理論の競馬予想では、ゴール前で抑える余裕があった着差以上に強い「からまつ賞」の内容から、ショウナンアデラにも高い評価を与えていた。 […]

2014/12/18 (木)
大混戦の2歳女王決定戦を制するのはどの馬か?

阪神JF (2014年) 『大混戦の2歳女王決定戦を制するのはどの馬か?』

今週のメインレースは第66回阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神JF)となっている。 第66回阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神JF)は2歳女王決定戦であるが、初対戦となる馬が数多くいるため、混戦模様である。 そこで、競馬理論 […]

2014/12/12 (金)
レッドリヴェールがハープスターを破る

阪神JF (2013年) 『レッドリヴェールがハープスターを破る』

第65回阪神ジュベナイルフィリーズでは、5番人気のレッドリヴェールが1番人気のハープスターをハナ差退けて、2歳女王となった。 競馬理論の競馬予想では、2戦2勝で底を見せていないレッドリヴェールに高い評価を与えていたものの […]

2013/12/12 (木)
ハープスターは3連勝でのG1制覇なるか?

阪神JF (2013年) 『ハープスターは3連勝でのG1制覇なるか?』

今週のメインレースは、第65回阪神ジュベナイルフィリーズである。 第65回阪神ジュベナイルフィリーズは、初対戦となる馬も多く2歳牝馬限定の重賞ということもあり、混戦が予想される。そこで、競馬理論の競馬予想では、第65回阪 […]

2013/12/6 (金)
ローブティサージュが3歳女王に輝く

阪神JF (2012年) 『ローブティサージュが3歳女王に輝く』

第64回阪神ジュベナイルフィリーズは、5番人気のローブティサージュ(秋山真一郎)が勝利し、15番人気のクロフネサプライズ(柴山雄一)が2着に、10番人気のレッドセシリア(三浦皇成)が3着に入り、大波乱の決着となった。 競 […]

2012/12/13 (木)
コレクターアイテムの重賞連覇なるか?

阪神JF (2012年) 『コレクターアイテムの重賞連覇なるか?』

今週のメインレースは2歳女王決定戦の第64回阪神ジュベナイルフィリーズである。 第64回阪神ジュベナイルフィリーズは、フルゲート18頭のところに34頭もの最終登録がある上に、初対戦の馬も多く大混戦模様である。 そこで競馬 […]

2012/12/7 (金)
フルゲート18頭に対して35頭のエントリーで波乱必至?

阪神JF (2012年) 『フルゲート18頭に対して35頭のエントリーで波乱必至?』

今週のメインレースは、2歳女王決定戦の第63回阪神ジュベナイルフィリーズ(2011年)である。第63回阪神ジュベナイルフィリーズ(2011年)は、初対戦となる馬が多く、難解な一戦である。そこで、第63回阪神ジュベナイルフ […]

2012/07/2 (月)
レーヴディソールとダンスファンタジアの2強対決

阪神JF (2012年) 『レーヴディソールとダンスファンタジアの2強対決』

今週のメインレースは、2歳女王決定戦の第62回阪神ジュベナイルフィリーズである。第62回阪神ジュベナイルフィリーズは、若い牝馬同士の戦いである上に、初対戦となる馬が多い難解な一戦である。そこで、第62回阪神ジュベナイルフ […]

2012/07/2 (月)
クラシックの主役に躍り出るのはどの馬か?

阪神JF (2012年) 『クラシックの主役に躍り出るのはどの馬か?』

今週のメインレースは、2歳牝馬女王決定戦の第61回阪神ジュベナイルフィリーズである。阪神ジュベナイルフィリーズは、ウオッカやブエナビスタなどの名馬を輩出した出世レースであり、大いに注目すべきレースである。しなしながら、阪 […]

2012/07/2 (月)
大混戦の2歳女王決定戦を制するのは?

阪神JF (2012年) 『大混戦の2歳女王決定戦を制するのは?』

今週のメインレースは、2歳女王決定戦の第60回阪神ジュベナイルフィリーズである。第60回阪神ジュベナイルフィリーズは、脚質や気性的に安定していない2歳牝馬同士の戦いで、多くの馬が初対戦となるということもあり、非常に難解な […]

2012/06/29 (金)
去年の覇者ウオッカに続くのは、一体どの馬であろうか?

阪神JF (2012年) 『去年の覇者ウオッカに続くのは、一体どの馬であろうか?』

今週のメインレースは、2歳チャンピオン決定戦の阪神ジュベナイルフィリーズである。去年の阪神ジュベナイルフィリーズは、1着がダービー馬ウオッカ、2着がスプリンターズステークス馬アストンマーチャンであることからも、大いに注目 […]

2012/06/29 (金)
ブエナビスタに続きジョワドヴィーヴルが姉妹制覇

阪神JF (2011年) 『ブエナビスタに続きジョワドヴィーヴルが姉妹制覇』

第63回阪神ジュベナイルフィリーズ(2011年)は、ブエナビスタの妹のジョワドヴィーヴル(福永祐一)の強さだけが目立つ一戦となった。第63回阪神ジュベナイルフィリーズの競馬理論の結果は、新馬戦の圧倒的な強さを認めつつも、 […]

2011/12/11 (日)
レーヴディソールが力の違いを見せつける

阪神JF (2010年) 『レーヴディソールが力の違いを見せつける』

第62回阪神ジュベナイルフィリーズは、 単勝1.6倍で断然の 1番人気のレーヴディソール(福永祐一)の圧勝で幕を閉じた。 第62回阪神ジュベナイルフィリーズの競馬理論の結果は、デイリー杯2歳ステークスの強い内容から、 レ […]

2010/12/12 (日)
第51回阪神ジュベナイルフィリーズ

阪神JF (2009年) 『第51回阪神ジュベナイルフィリーズ』

第51回阪神ジュベナイルフィリーズは、アパパネ(蛯名)及びアニメイトバイオ(内田博)の関東馬同士の結果となった。 第51回阪神ジュベナイルフィリーズの競馬理論の結果は、赤松賞の内容・時計ともに抜群のアパパネを自信の本命に […]

2009/12/13 (日)
1 2