天才競馬予想師「予想屋マスター」が、長年の研究と独自の競馬理論に基づいた競馬予想を配信するサイトです。

ゲストさん(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
お客様の声
お客様の声
TOP > 競馬予想 > 阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ)

今週の重賞レース
■ 中日新聞杯ページ
https://www.keibariron.com/database/chunichishinbunhai
■ カペラSページ
https://www.keibariron.com/database/capellastakes

主なローテーション
■ アルテミスSページ
https://www.keibariron.com/database/artemiss
■ ファンタジーSページ
https://www.keibariron.com/database/fantasystakes

こんにちは、事務局@麻生です

2歳牝馬の決定戦である阪神ジュベナイルフィリーズです。

2歳馬は実力が未知数な部分が多くあり、予想も難しいですが、逆を言えば人気馬が勝つとは限らず高配当のチャンス!

誰よりも時間をかけてレースを分析しているマスターなら、もしかするとズバリ引き当ててくれるかもしれませんね……!

今週はどっぷり競馬漬けの休日を過ごしましょう(^^♪


2018年 阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ)の最新予想情報

予想屋マスターの阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ)(2018年)予想分析記事

ラッキーライラックが3連勝でG1制覇

阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)は、人気が割れる混戦模様であったが、2番人気のラッキーライラック(石橋脩)及び3番人気のリリーノーブル(川田将雅)の上位人気馬同士での決着となった。
競馬理論の競馬予想では、アルテミスステークスの強い内容からラッキーライラックに高い評価を与えていたが、本命にすることはできなかった。
レースでは、ラッキーライラックは、ロックディスタウン及びリリーノーブルを前に見る形の中団の外目でスムーズに折り合った。
そして、ラッキーライラックは、直線で石橋脩騎手に追い出されるとグングン伸びて、先に抜け出したリリーノーブルを捕え、阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)を制覇した。
ラッキーライラックの阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)の勝利という結果は、中団から差し切る王道の競馬で2着に1馬身近い差をつけており、現時点での完成度の高さを示した。
よって、2018年の牝馬クラシック戦線の競馬予想においては、ラッキーライラックに主役候補として高い評価を与えて当然である。

一方、阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)では、3番人気に推されたリリーノーブルが2着に入った。
競馬理論の競馬予想では、白菊賞の勝利こそ好位のインを追走していた展開に恵まれた感はあったものの、2戦2勝と能力的にそこを見せていない点を考慮し、リリーノーブルにもそれなりの高い評価を与えていた。
レースでは、リリーノーブルは、好位を追走し、直線半ばで早めに抜け出したが、外からラッキーライラックに差されてしまい、2着止まりであった。
リリーノーブルの阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)の2着という結果は、ラッキーライラックにこそ力負けであったが、早めに抜け出して自ら勝ちに行く競馬は評価に値する。
よって、2018年の牝馬クラシック戦線の競馬予想においては、器用な脚質や展開の助けなどがあれば、リリーノーブルがラッキーライラックとの差を詰めてもおかしくないと判断すべきである。

一方、阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)の3着には、4番人気のマウレア(戸崎圭太)が入った。
マウレアは、ラッキーライラックの内目を追走して直線に入ったが前が壁になってしまった。
そこから、マウレアは、ラッキーライラックとリリーノーブルとの2頭の間を突いて伸びたが、3着が精一杯であった。
マウレアの阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)の3着という結果は、スムーズに前をさばけてさえいれば、2着に上がれていた可能性が高い。よって、2018年の牝馬クラシック戦線の競馬予想においては、マウレアにリリーノーブルと同程度の評価は与えるべきである。

以上のように、阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)は、ラッキーライラックの3連勝でのG1制覇で幕を閉じた。
競馬理論のファンの方は、2018年牝馬クラシック戦線におけるラッキーライラックの走りに大いに期待して頂きたい。

競馬好き必見♪
予想屋マスター情報から
今週の耳よりニュースまで!
片山・麻生がお届けします(≧∀≦*)

友だち追加

QRコードからも友達登録できます!

ロックディスタウンが3連勝でG1制覇なるか?

今週のメインレースは、阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)である。
阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)は、23頭が出走登録している上に、初対戦となる馬が多く、人気が割れそうな混戦模様である。
そこで、競馬理論の競馬予想においては、阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)に出走登録している有力各馬の能力をステップレースごとに分析する。

ファンタジーステークス組からは、1着のベルーガ(川田将雅)、2着のコーディライト(和田竜二)、3着のアマルフィコースト(Cデムーロ)、5着のモズスーパーフレア(松若風馬)及び9着のレグルドール(高倉稜)が阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)に出走登録している。
ベルーガのファンタジーステークスの勝利という結果は、スローペースを差し切る着差以上に強い内容であった。
よって、阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)の競馬予想においては、ベルーガにファンタジーステークス組で最も高い評価を与えるべきである。

コーディライトのファンタジーステークスの2着という結果は、スローで逃げる展開に恵まれたものであり、レース内容としての価値は低い。
よって、阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)の競馬予想においては、コーディライトが好走するためにはスローで先行するなど展開の助けが必要と判断すべきである。

アマルフィコーストのファンタジーステークスの3着という結果は、折り合いを欠いてしまったことが影響したものだが、ベルーガに伸び負けたことも確かである。
よって、阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)の競馬予想においては、アマルフィコーストに押さえ程度の評価を与えれば十分である。

モズスーパーフレア及びレグルドールは、ファンタジーステークスの見所のないレース内容を見る限り、阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)の競馬予想において高い評価は不要である。

アルテミスステークス組からは、1着のラッキーライラック(石橋脩)、2着のサヤカチャン(松岡正海)、3着のラティロス(北村友一)及び6着のトーセンブレス(柴田善臣)が阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)に出走登録している。
ラッキーライラックのアルテミスステークスの勝利という結果は、スローの前残りの展開に恵まれたものではあるが、まだまだ余裕のある内容でもあった。
よって、阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)の競馬予想においては、2戦2勝と能力的に底を見せていないラッキーライラックにも高い評価を与えるべきである。

サヤカチャン及びラティロスのアルテミスステークスの好走は、イン有利の馬場で楽に先行する展開に恵まれたものである。
また、トーセンブレスのアルテミスステークスの6着という結果は、イン有利の馬場と前残りの展開で能力を発揮できなかったものだが、目立つ脚を使えなかったことも確かである。
よって、阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)の競馬予想においては、サヤカチャン、ラティロス及びトーセンブレスに高い評価は不要である。

赤松賞組からは、1着のマウレア(戸崎圭太)及び6着のノーブルアースが阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)に出走登録している。
マウレアの赤松賞の勝利という結果は、弱いメンバー構成に恵まれたことも確かだが、馬群を割っており勝負根性を見せつけた。
よって、阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)の競馬予想においては、マウレアにも多少の注意を払うべきである。

ノーブルアースは、赤松賞の見所のないレース内容を見る限り、阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)の競馬予想において高い評価は不要である。

白菊賞組からは、1着のリリーノーブル、2着のスカーレットカラー(太宰啓介)及び6着のハイヒール(藤岡康太)が阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)に出走登録している。
リリーノーブルの白菊賞の勝利という結果は、スローペースの好位のインを追走する展開に恵まれたものではあるが、ゴール前では抑える余裕があった。
よって、阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)の競馬予想においては、急激なメンバー強化を考慮しても、能力的に底を見せていないリリーノーブルにも注意を払うべきである。

スカーレットカラー及びハイヒールは、白菊賞の見所のないレース内容を見る限り、阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)の競馬予想において高い評価は不要である。

札幌2歳ステークス組からは、1着のロックディスタウン(ルメール)が阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)に出走登録している。
ロックディスタウンの札幌2歳ステークスの勝利という結果は、牡馬相手に重賞を制覇しており、1番人気に応える強い内容であった。
また、ロックディスタウンは、デビュー戦で京都2歳ステークス2着馬のタイムフライヤーを破っている。
よって、阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)の競馬予想においては、ロックディスタウンにかなり高い評価を与えて当然である。

新馬組では、1着のソシアルクラブ(福永祐一)が阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)に出走登録している。
ソシアルクラブの新馬の勝利という結果は、イン有利の馬場且つスローペースの前残りの展開を外から差し切る着差以上に強い内容であった。
よって、阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)の競馬予想においては、良血で人気先行タイプとなりそうではあるが、ソシアルクラブにもそれなりの高い評価を与えて当然である。

以上のように、競馬理論の競馬予想では、阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)に出走登録している有力各馬の能力を分析した。
この分析結果に、展開、調教、人気、枠順及び馬場状態などの様々な要素を加味して、阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)の最終的な予想を決断する。
競馬理論のファンの方は、阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)の予想をお楽しみに。

無料会員登録で、
記事の続きを読もう!
メールアドレス:

競馬好き必見♪
予想屋マスター情報から
今週の耳よりニュースまで!
片山・麻生がお届けします(≧∀≦*)

友だち追加

QRコードからも友達登録できます!

フランケル産駒が初のG1制覇

阪神ジュベナイルフィリーズ(2016年)は、混戦が予想されたが、1着から3着まで人気通りの決着となった。
その阪神ジュベナイルフィリーズ(2016年)を制したのは、1番人気に推されたフランケル産駒のソウルスターリング(ルメール)であった。
競馬理論の競馬予想では、牡馬相手に楽勝したアイビーステークスの内容と好位のインを追走できそうな展開面から、ソウルスターリングにも高い評価を与えていた。
レースでは、ソウルスターリングは、五分のスタートを切ると、3~4番手のインを確保した。
そして、ソウルスターリングは、手応え抜群のまま直線に向いて、ルメール騎手に追い出されると、あっという間に抜け出し、阪神ジュベナイルフィリーズ(2016年)を制覇した。
ソウルスターリングの阪神ジュベナイルフィリーズ(2016年)の勝利という結果は、好位のインを追走するロスのない競馬に恵まれたものではあるが、ゴール前で余裕があったことも確かである。
よって、2017年の牝馬クラシック戦線の競馬予想においては、2歳女王ソウルスターリングに高い評価を与えて当然である。

一方、阪神ジュベナイルフィリーズ(2016年)では、2番人気のリスグラシュー(戸崎圭太)が2着に入った。
競馬理論の競馬予想では、外を回らされたアルテミスステークスの着差以上に強い内容から、リスグラシューを本命に予想した。
レースでは、リスグラシューは、スタートで出遅れてしまい、後方からの競馬となってしまった。
そして、リスグラシューは、直線で大外に持ち出されると、上がりナンバーワンの脚を使ったが、ソウルスターリングには届かず、2着止まりであった。
リスグラシューの阪神ジュベナイルフィリーズ(2016年)の2着という結果は、出遅れて且つ終始外を回らされてのものであり、力負けではない。
よって、2017年のクラシック戦線の競馬予想においては、展開や条件次第で、リスグラシューがソウルスターリングを逆転可能と判断すべきである。

一方、阪神ジュベナイルフィリーズ(2016年)では、3番人気のレーヌミノル(蛯名正義)が3着に入った。
レーヌミノルは、抜群のスタートを切ると、ソウルスターリングと並ぶような位置で競馬を進めた。
そして、レーヌミノルは、直線に向くと馬場の真ん中からいい脚を使って一旦は2番手に上がったが、ゴール前でリスグラシューに差されてしまい、3着に敗れてしまった。
レーヌミノルの阪神ジュベナイルフィリーズ(2016年)の3着という結果は、上位2頭にこそ力負けであったものの、短距離戦ならば一線級相手でも通用する能力を示した。
よって、2017年の競馬予想においては、小倉2歳ステークスを6馬身差で圧勝したレーヌミノルに短距離戦線では高い評価を与えるべきである。

以上のように、阪神ジュベナイルフィリーズ(2016年)は、ソウルスターリングの勝利で幕を閉じたが、リスグラシューも負けて強しの内容であった。
競馬理論のファンの方は、ソウルスターリング及びリスグラシューの2017年牝馬クラシック戦線の走りに期待して頂きたい。

競馬好き必見♪
予想屋マスター情報から
今週の耳よりニュースまで!
片山・麻生がお届けします(≧∀≦*)

友だち追加

QRコードからも友達登録できます!

うまみちゃんねるの阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ)最新記事

こんばんは。
「うまみちゃんねる」の椎名友希です!

先週は休載させていただき、申し訳ございませんでした。
12月に入ってから、忘年会などのご予約をたくさん頂いています。
レストランも、絶賛営業中です。
忘年会シーズン、できる限りご相談に乗れます。
幹事の方は、ぜひお問い合わせください!

さて、12/17(日)19:00~21:00で、個人的な忘年会を開催することになりました。
会費は3,000円で、ソフトドリンク飲み放題です!
お酒を飲まれる方は3,500円で飲み放題付きです。
先着15名様限定です。

前日に誕生日を迎えるのですが、今年はバースデーイベントなども考えていなかったので
例年とは違った形で、忘年会も兼ねて、皆さんと集まりたいなぁと思い、企画しました!

ゲストには、競馬ガールズユニット・Triple tiara projectのメンバー
彩菓めぐみ(めぇにゃ)と、日高みずき(みずき)が遊びにきてくれます♪
お席は残りわずか。
ご予約は info@shina-yuhki.comまでお願いいたします!


*クレープリー カフェ ロスアード
〒206-0804
東京都稲城市百村525 フロムS 1F
042-379-9674
定休日:木曜、日曜

夜はおつまみや、お酒も出してます。
競馬のお話も大歓迎です。
ランチもやってます♪

_____________________________
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
アナウンサー泣かせの2歳G1が続きます(笑)

阪神JF うまみデータ☆

・あまり荒れないけれど…?
・関東馬が3連勝中!
・枠はどこでも
・血統よりも現状の完成度

配当が荒れないケースが多いですが、実は1番人気が絡まないことも多いのです。
(過去10年で五分五分!)

関西のレースですが、関東馬が大健闘!
近年は、東京コースの速い流れを経験している馬が好走しています。

血統は、早くから走ってくれるディープインパクト、ダイワメジャー。
あとは、成長はこれからだけど、気性が勝った馬が、そのまま押し切るというパターンもあります。
ステイゴールド産駒の活躍は、気性がキーポイントかもしれません。

ファミリーナンバーは、1号族や16号族など、オーソドックスな牝系がオススメ。
今年は9号族の出走も多いので、注目です。



では、今週の出走馬を紹介していきましょう♪

ロックディスタウン
オルフェーヴルの初年度産駒。
気性もお父さんにそっくりで、前走はスタート直後に猛獣みたいに吠えてました(笑)
気性面は心配ですが、追ってからの反応は、超がつくほど良いです。
札幌2歳Sを勝って、ファミリーナンバーが2号族ということで、レッドリヴェールの再来という感じ♪

ラッキーライラック
オルフェの娘たちが人気を分け合ってますね。
この馬もかかるけれど、ロックディスタウンほどではない感じ。
追い出し直後の反応も、少し遅めですが、追えば走ってくれる馬だと思うので
ジョッキーの手腕に期待です!
母系には牝馬の活躍馬がズラリ。

ソシアルクラブ
名牝ブエナビスタの娘。
まだ1勝馬ですが、ジョワドヴィーヴルみたいな例もありますし、侮れません。
良血馬で、同じ16号族ってところも似てる!

コーディエライト
うまく逃げられれば、しぶとく粘ってくれそうです。
ダイワメジャーの娘らしく、快速馬というかんじ!
前走はゲート内で暴れていたり、気性は少々おてんばな感じがします。

マウレア
姉は桜花賞馬。
ディープ×ストームキャットは「走る配合」としても有名ですね!

リリーノーブル
マイルで2連勝中。
テンも速いし、内からも外からも競馬ができる器用さを持っています。
包まれた時に、少し気の強いところを見せていたけれど、トップスピードに乗せて仕舞えば、あとは独走…という感じ。
現状の完成度は、かなり高いと思います。

サヤカチャン
逃げ馬だけあって、スタートが上手。
併せ馬になると食らいつける根性も、ポイント高いです。
単騎逃げできれば!

トーセンブレス
前走は、ずっと前が詰まっちゃってて可哀想でした。
やっと開いたと思ったら、レースが終わってしまっていたし…。

ラテュロス
前走は、ちょっと離された3着。
掛かるし、直線でもヨレちゃうし、今はセンスだけで走ってる感じ。
ディープ産駒らしく、馬体も小柄。
もう少し成長してほしいところ。

モルトアレグロ
不良馬場でもへこたれない精神力の持ち主。
ここ近年、東京コース使った馬が、好走しているので、ちょっと狙ってみたい馬。


ぜひ、皆さんの予想も教えてくださいね!

_____________________________
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「うまみちゃんねる」はニコニコ生放送 公式chにて配信中です。

今週は鹿糠葵ちゃんと一緒に配信しまーす!



うまみちゃんねる 第105R
「うまみガールズ候補生・新メンバー登場」
放送時間 20:30~22:30
http://sp.live2.nicovideo.jp/watch/lv309227453

※FRESH!と同時配信中!
http://sp.live2.nicovideo.jp/watch/lv307555834

【出演者】
▼椎名友希
    https://twitter.com/yuhki417
▼月城ゆり
  https://twitter.com/yrr__n6
▼真奈
  https://twitter.com/manatmnt

【主な番組内容】
▼先週のレース回顧&トピックス
▼競馬ニュースコーナー
▼今週の重賞予想
  阪神JF
▼うまみPOG選手権報告、秋G1予想対決先週結果
▼うまみガールズコーナー

※放送内容は時間の都合上変更となる場合がございます

【関連情報】チャンネル登録、各種フォローよろしくお願いします
▼公式サイト
  http://umami-ch.com/
▼公式Twitter
  https://twitter.com/umami_umami
▼お便り、プレゼントのご応募はこちら
info@umami-ch.com
▼競馬アイドルユニットTriple Tiara Project
公式Twitter
https://twitter.com/infottp
▼YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCEqI9QlOZYanbI1vpIuXAaA

コメントなど、たくさんお待ちしていますヾ(*´∀`*)ノ

それでは、また!



椎名 友希
http://www.shina-yuhki.com/

_____________________________
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ)のレース結果

芝1600m / 天気:晴 / 馬場:良 / 発走:15:40

112233445566777888
123456789101112131415161718 馬番
サヤカチャン ラテュロス グリエルマ マウレア○外ラスエモーショネス マドモアゼル リリーノーブル トーセンブレス レグルドール ハイヒール ラッキーライラック ソシアルクラブ トーセンアンバー ノーブルアース ナディア○外モルトアレグロ コーディエライト ロックディスタウン 馬名
牝2牝2牝2牝2牝2牝2牝2牝2牝2牝2牝2牝2牝2牝2牝2牝2牝2牝2 性齢
545454545454545454545454545454545454 斤量
松岡 北村友 小牧 戸崎圭 松田 川田 柴田善 高倉 藤岡佑 石橋脩 福永 横山和 鮫島良 四位 吉田隼 和田 ルメール 騎手
146731710241516181211185139 着順

阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ)の最新情報

阪神ジュベナイルフィリーズとは

阪神ジュベナイルフィリーズ(はんしんジュベナイルフィリーズ)は、日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GI)である。競馬番組表での名称は「農林水産省賞典 阪神ジュベナイルフィリーズ」と表記している。 競走名の「ジュベナイル(Juvenile)」は、英語で「少年」「少女」を意味する。また、「フィリー(Filly)」は「牝馬(特に4歳までの牝馬)」を表している。 正賞は農林水産大臣賞、日本馬主協会連合会会長賞。 1949年に、関西所属の3歳(現2歳)馬チャンピオン決定戦として「阪神3歳ステークス(はんしんさんさいステークス)」の名称で創設。施行距離は当初芝1200mだったが、1962年より芝1600mに変更され、現在に至る。 1991年より牡馬・牝馬のチャンピオン決定戦を明確にすることを目的として、本競走は牝馬限定戦に変更。あわせて競走名も「阪神3歳牝馬ステークス(はんしんさんさいひんばステークス)」に変更され、3歳(現2歳)牝馬チャンピオン決定戦として位置づけられた。引用元:Wikipedia 阪神ジュベナイルフィリーズ

阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ)の最終オッズ

馬名 単勝
ロックディスタウン3.1
ラッキーライラック4.1
リリーノーブル5.5
マウレア9.1
ソシアルクラブ9.5
コーディエライト21.6
トーセンブレス22.5
サヤカチャン24.7
ラテュロス27.8
○外モルトアレグロ65.2
マドモアゼル75.2
ナディア99.1
グリエルマ124.6
トーセンアンバー155.3
ノーブルアース245.1
○外ラスエモーショネス296.5
ハイヒール329.1
レグルドール340.9
※JRA発表のオッズはこちらをご覧ください。

阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ)記事一覧

阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ) (2017年) 『ラッキーライラックが3連勝でG1制覇』

阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)は、人気が割れる混戦模様であったが、2番人気のラッキーライラック(石橋脩)及び3番人気のリリーノーブル(川田将雅)の上位人気馬同士での決着となった。 競馬理論の競馬予想では、アルテ […]

2017/12/14 (木)

うまみちゃんねる出張版 『うまみちゃんねる出張版 乙女の競馬案内 ~阪神ジュベナイルフィリーズ~』

こんばんは。 「うまみちゃんねる」の椎名友希です! 先週は休載させていただき、申し訳ございませんでした。 12月に入ってから、忘年会などのご予約をたくさん頂いています。 レストランも、絶賛営業中です。 忘年会シーズン、で […]

2017/12/8 (金)

阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ) (2017年) 『ロックディスタウンが3連勝でG1制覇なるか?』

今週のメインレースは、阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)である。 阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)は、23頭が出走登録している上に、初対戦となる馬が多く、人気が割れそうな混戦模様である。 そこで、競馬理論の […]

2017/12/5 (火)

阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ) (2016年) 『フランケル産駒が初のG1制覇』

阪神ジュベナイルフィリーズ(2016年)は、混戦が予想されたが、1着から3着まで人気通りの決着となった。 その阪神ジュベナイルフィリーズ(2016年)を制したのは、1番人気に推されたフランケル産駒のソウルスターリング(ル […]

2016/12/15 (木)
うまみちゃんねる出張版 2017 阪神大賞典

うまみちゃんねる出張版 『うまみちゃんねる出張版 乙女の競馬案内 ~阪神ジュベナイルフィリーズ~』

こんばんは!椎名友希です。 チャンピオンズカップは、サウンドトゥルーがJRA・G1初制覇! 最近は銅メダルコレクターみたいになってましたけど 能力の高い馬なので、本当に嬉しかったです。 大野騎手とのコンビも、すっかり板に […]

2016/12/6 (火)

阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ) (2016年) 『フランケル産駒がG1を制覇できるか?』

今週のメインレースは、阪神ジュベナイルフィリーズ(2016年)である。 阪神ジュベナイルフィリーズ(2016年)は、2歳女王決定戦だが、初対戦となる馬が多く、混戦模様である。 そこで、競馬理論の競馬予想では、阪神ジュベナ […]

2016/12/6 (火)

阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ) (2015年) 『メジャーエンブレムが2歳女王に』

第67回阪神ジュベナイルフィリーズは1番人気に推されたメジャーエンブレム(ルメール)が勝利し、2歳女王となった。 競馬理論の競馬予想では、折り合いを欠いて2着に粘ったアルテミスステークスのレース内容と内枠を引いたことから […]

2015/12/17 (木)

阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ) (2015年) 『キャンディバローズが3連勝でG1制覇なるか?』

  今週のメインレースは、第67回阪神ジュベナイルフィリーズである。 第67回阪神ジュベナイルフィリーズは、2歳牝馬限定のG1で比較が難しく混戦模様である。 そこで競馬理論の競馬予想では、第67回阪神ジュベナイ […]

2015/12/8 (火)
ショウナンアデラが2歳女王に輝く

阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ) (2014年) 『ショウナンアデラが2歳女王に輝く』

第66回阪神ジュベナイルフィリーズは、ショウナンアデラが3連勝で2歳女王に輝いた。 競馬理論の競馬予想では、ゴール前で抑える余裕があった着差以上に強い「からまつ賞」の内容から、ショウナンアデラにも高い評価を与えていた。 […]

2014/12/18 (木)
大混戦の2歳女王決定戦を制するのはどの馬か?

阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ) (2014年) 『大混戦の2歳女王決定戦を制するのはどの馬か?』

今週のメインレースは第66回阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神JF)となっている。 第66回阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神JF)は2歳女王決定戦であるが、初対戦となる馬が数多くいるため、混戦模様である。 そこで、競馬理論 […]

2014/12/12 (金)
レッドリヴェールがハープスターを破る

阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ) (2013年) 『レッドリヴェールがハープスターを破る』

第65回阪神ジュベナイルフィリーズでは、5番人気のレッドリヴェールが1番人気のハープスターをハナ差退けて、2歳女王となった。 競馬理論の競馬予想では、2戦2勝で底を見せていないレッドリヴェールに高い評価を与えていたものの […]

2013/12/12 (木)
ハープスターは3連勝でのG1制覇なるか?

阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ) (2013年) 『ハープスターは3連勝でのG1制覇なるか?』

今週のメインレースは、第65回阪神ジュベナイルフィリーズである。 第65回阪神ジュベナイルフィリーズは、初対戦となる馬も多く2歳牝馬限定の重賞ということもあり、混戦が予想される。そこで、競馬理論の競馬予想では、第65回阪 […]

2013/12/6 (金)
ローブティサージュが3歳女王に輝く

阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ) (2012年) 『ローブティサージュが3歳女王に輝く』

第64回阪神ジュベナイルフィリーズは、5番人気のローブティサージュ(秋山真一郎)が勝利し、15番人気のクロフネサプライズ(柴山雄一)が2着に、10番人気のレッドセシリア(三浦皇成)が3着に入り、大波乱の決着となった。 競 […]

2012/12/13 (木)
コレクターアイテムの重賞連覇なるか?

阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ) (2012年) 『コレクターアイテムの重賞連覇なるか?』

今週のメインレースは2歳女王決定戦の第64回阪神ジュベナイルフィリーズである。 第64回阪神ジュベナイルフィリーズは、フルゲート18頭のところに34頭もの最終登録がある上に、初対戦の馬も多く大混戦模様である。 そこで競馬 […]

2012/12/7 (金)
フルゲート18頭に対して35頭のエントリーで波乱必至?

阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ) (2012年) 『フルゲート18頭に対して35頭のエントリーで波乱必至?』

今週のメインレースは、2歳女王決定戦の第63回阪神ジュベナイルフィリーズ(2011年)である。第63回阪神ジュベナイルフィリーズ(2011年)は、初対戦となる馬が多く、難解な一戦である。そこで、第63回阪神ジュベナイルフ […]

2012/07/2 (月)
レーヴディソールとダンスファンタジアの2強対決

阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ) (2012年) 『レーヴディソールとダンスファンタジアの2強対決』

今週のメインレースは、2歳女王決定戦の第62回阪神ジュベナイルフィリーズである。第62回阪神ジュベナイルフィリーズは、若い牝馬同士の戦いである上に、初対戦となる馬が多い難解な一戦である。そこで、第62回阪神ジュベナイルフ […]

2012/07/2 (月)
クラシックの主役に躍り出るのはどの馬か?

阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ) (2012年) 『クラシックの主役に躍り出るのはどの馬か?』

今週のメインレースは、2歳牝馬女王決定戦の第61回阪神ジュベナイルフィリーズである。阪神ジュベナイルフィリーズは、ウオッカやブエナビスタなどの名馬を輩出した出世レースであり、大いに注目すべきレースである。しなしながら、阪 […]

2012/07/2 (月)
大混戦の2歳女王決定戦を制するのは?

阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ) (2012年) 『大混戦の2歳女王決定戦を制するのは?』

今週のメインレースは、2歳女王決定戦の第60回阪神ジュベナイルフィリーズである。第60回阪神ジュベナイルフィリーズは、脚質や気性的に安定していない2歳牝馬同士の戦いで、多くの馬が初対戦となるということもあり、非常に難解な […]

2012/06/29 (金)
去年の覇者ウオッカに続くのは、一体どの馬であろうか?

阪神JF(阪神ジュベナイルフィリーズ) (2012年) 『去年の覇者ウオッカに続くのは、一体どの馬であろうか?』

今週のメインレースは、2歳チャンピオン決定戦の阪神ジュベナイルフィリーズである。去年の阪神ジュベナイルフィリーズは、1着がダービー馬ウオッカ、2着がスプリンターズステークス馬アストンマーチャンであることからも、大いに注目 […]

2012/06/29 (金)
1 2
今週のメインレース記事・動画を即配信するほか
的中情報、セミナー情報、お年玉動画の先行配信などサービス満点 (*^o^*)
予想屋マスターのメルマガをお見逃しなく♪