14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想コラム > 札幌記念 > 予想解説動画を公開しました

2020年札幌記念「予想解説動画を公開しました」

2020/08/21 UP
by 予想屋マスター

出走日:2020年08月23日(日)
札幌記念 -G2- 札幌競馬場/芝2000m 右
条件:サラブレッド系3歳以上 賞金:6500万円

有料会員向けの 『後編(買い目について)』『馬場について』の解説動画につきましては、その週の有料予想配信・配信対象者様が、配信カレンダーより閲覧が可能です。

 

<動画テキスト版>

 

こんにちは、予想屋マスターです。

 

今週は札幌記念についてお話をしたいと思います。

 

札幌記念ですが、頭数が12頭と揃わなかったんですが、今ラッキーライラックをはじめ、秋の G 1戦線をうらなう意味では注目の1戦なのかなというふうに思っております。

 

【2020 札幌記念】各過去レースの分析

それでは過去のレースを順番に振り返っていきます。

 

2019年札幌2歳ステークス

このメンバーからは勝ったブラックホールが出走してくると。

 

ブラックホールですが、中団ですね、中団の馬込みの中を追走して2着に1馬身1/4差をつける快勝ということで、札幌2歳ステークスのような内容だけ走れば、という感じもするんですが、ただ1つ気になるのは、2着のサトノゴールド辺りがて2勝クラスで惨敗しているので、レースのレベル自体が重賞にしてはちょっと低かったのかなという懸念もあるので、この勝利をどう見るか、というところと、あと札幌が得意なので一気に巻き返すか、そこら辺がポイントになってくるのかなという感じがします。

 

安田記念

このメンバーからは4着のノームコア、下の方にペルシアンナイトがいますが、この2頭を見ていきます。

 

4着のノームコアはですね、後方の内目で脚を溜めて、直線外から追い込んでの4着と。

 

勝ったグランアレグリアが強かったですし、アーモンドアイが2着と。

 

アーモンドアイと0.1差と考えると、やはり今回のメンバーに入ればノームコアが走ってもおかしくないのかなという感じがします。

 

ただ2,000mの距離はどうかなんですが、元々2,000mでも勝ったことがあるので、位置取りを下げすぎなければ、1枠ですがチャンスはあるのかなというふうに思っています。

 

あとペルシアンナイトですが、ちょっと負けすぎではあるんですが、今回のメンバーまで落ちれば、内枠なのでもう少し走ってもおかしくないのかなという感じがします。

 

宝塚記念

このメンバーからは6着のラッキーライラック、ペルシアンナイト、あと逃げたトーセンスーリヤがいると。

 

トーセンスーリヤはいつもと違う先手をとる競馬をしたんですが、ちょっと馬場状態も重くて、かなり厳しい競馬になったての7着と。

 

もう少し控えていれば、もう少しは上位だったかなという競馬でした。

 

対してラッキーライラックは好位の馬込みの中、大阪杯の時は好位のインの絶好位を追走してクロノジェネシスを負かしているんですが、宝塚記念は馬込みを追走した分、前が厳しい競馬になった分、6着となった内容ですね。

 

ただやはり元々大阪杯を勝ってますし、このメンバーに入れば断然人気になっても仕方ないメンバー構成なのかなというふうに思っています。

 

あとですねペルシアンナイトがやはりいつもより前目に行って、脚を失ってしまっての15着と。

 

やはり一時より衰えた感は確かにあるんですが、今回は2枠なので同じような競馬をすればちょっとチャンスはあるかなといった感じはするんですが、前回惨敗しているので、ちょっと控えてしまうと、やはりラッキーライラックを逆転するまでは難しいのかな、といった評価です。

 

函館記念

このメンバーからは逃げたトーラスジェミニが4着、勝ったアドマイヤジャスタが出走してくると。

 

アドマイヤジャスタは全然人気なかったんですが、この時の競馬は強かったですね。

 

外を回って、早めに先頭に並びかけて押し切るといった、非常に強い内容でした。

 

なのでこの函館記念だけ走ればチャンスはあるのかなという感じがします。

 

トーラスジェミニもですね、ちょっとペースが早かったこともあって4着なので、今週からコース替わりということを考えると、インコースが有利な馬場になれば、逃げた時の残り目には注意が必要かなという感じがします。

 

あとカウディーリョ、こん時は1番人気で7着に敗れたんですが、ちょっと重賞では力が足りなかったのかなという印象があるので、よほど展開に恵まれない限りはちょっと厳しいのかなといった感じだと思います。

 

札幌日経オープン

ポンデザールが出走してくると、強かったですね。

 

好位から競馬して、押して力の違いで押し切ると、いった内容ですね。

 

2着に4馬身差をつけてるので、この内容だけ走ればですね、ただ2,000mが短いかなといった感じはあるものの、やはり注意は必要かなというに思っております。

 

【2020 札幌記念】展開予想と全頭解説

展開をお見せしながら解説をします。

 

外枠ですがトーラスジェミニが注文をつけて先手を取るのかなと。

 

その後は競ってくる馬もいないので、どちらかというと淡々と流れる可能性が高いかなというふうに思っています。

 

内から見ていきますが、

 

1番ノームコア

ヴィクトリアマイルもですね、アーモンドアイに離されたものの3着と、この時も外枠不利な馬場で、よく3着まで追い込んでるので、安田記念がアーモンドアイと0.1と考えれば、メンバーに入れば注意が必要かなと思っております。

 

2番ペルシアンナイト

まあちょっと最近負けすぎなんですが、ただ去年の秋のマイルチャンピオンシップなんかは内容がいいので、うまく内で脚を溜めれば、ここまで急激に人気を落とすのであれば、少し狙ってもいいのかなという感じがします。

 

3番トーセンスーリヤ

前回ちょっと逃げてしまったんですが、新潟大賞典のようにですね、好位の3.4番手のインコースを走ればですね、チャンスはあるかなという感じがします。

 

4番ドレッドノータス・5番ルミナスウォリアー

厳しいですね。

 

6番ラッキーライラック

断然人気になりそうなんですが、やはり力はありますね。

 

大阪杯も展開に恵まれたとはいえ、クロノジェネシスを破っていると。

 

前回宝塚ですね、人気で自ら勝ちに行った分止まってしまいましたが、まあ着差ほど能力差があるわけではないので、今回2、3番手から競馬が出来そうなので、やはり人気ですが高い評価を与える必要があるかなと思っています。

 

7番ブラックホール

ちょっとこれが難しいんですが、ダービー7着と考えると、このメンバーに入れば上位という見方も出来るので、札幌2歳ステークス勝ちを評価して、多少の注意は必要かなという感じがします。

 

8番カウディーリョ

函館記念を見るとやはり重賞では展開の助けが必要かなという感じがするので、今回ですね、前回のメンバーより強い事を考えるとちょっと厳しいかな、という感じがします。

 

9番イェッツト

ちょっと厳しいですね。

 

10番ポンデザール

札幌走るんですよね、前回強かったので、前回の内容だけ走れば2,000mでも注意が必要かなという感じがします。

 

11番アドマイヤジャスタ

函館記念強かったですね、ただその前がちょっと酷すぎるので、これ前回の1回だけをどう見るかなんですが、外を回って前回と同じような競馬が出来ればチャンスはあるのかなという感じがします。

 

ただですね、やはり今週からコース替わりなのでインコース有利になった場合は、同じような競馬をするとやはりメンバーが強くなっているので厳しいかなという感じがします。

 

12番トーラスジェミニ

単騎逃げ濃厚なので、楽に逃げた時に残り目に注意は必要かなといふうに思っております。

 

以上、12頭このように分析しております。

 

今のところコース替わりがどの程度インコース有利になるか分からないので、馬場を見て最終的な判断をしたいなというふうに思っております。

 

札幌記念の無料会員の解説は以上です。

 

また来週楽しみにしててください。

 


展開解説の動画を最短でお届け!!
\メールアドレス入力 → 最短で動画が届く!/
Gmail等のメールアドレス
迷惑メールに紛れていないか必ずご確認ください
すでに無料登録されている方はこちら
※登録は完全無料ですのでご安心ください