14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想コラム > 新潟2歳S

今週の重賞レース
■ キーンランドカップページ
https://www.keibariron.com/database/keenelandcup
■ 新潟ジャンプステークス

新潟2歳Sの最新情報(2020年)

2019年新潟2歳ステークスの予想解説動画を公開しました。
新潟2歳ステークスの解説動画を公開しております マスターの解説動画のポイント ☆初対戦の馬が多く難解な1戦 ☆モーベットは強い ☆ウーマンズハートの上がり32秒は驚異的  […]
2019/08/23 / 動画解説
モーベットの重賞初制覇なるか?
今週は、フルゲート18頭に対して17頭の出走登録があった 新潟2歳ステークス(2019年)の予想について解説する。 新潟2歳ステークスは、2歳世代初のマイル重賞である。 新潟2歳ステークスで […]
2019/08/20 / 競馬予想コラム
新潟2歳ステークス2018の競馬予想|ケイデンスコールの重賞制覇なるか?
今週は、フルゲート18頭に対して12頭の出走登録にとどまった新潟2歳ステークスの予想について解説する。新潟2歳ステークスは、2歳世代初のマイル重賞である。新潟2歳ステークスでは、好時計で未勝利勝ちしたケイデンスコールが人 […]
2018/08/22 / 競馬予想コラム
ロードクエストが馬なりのまま圧勝
第35回新潟2歳ステークスは、ロードクエスト(田辺裕信)の圧勝で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、着差以上に強い新馬戦の内容から、人気でも逆らうべきでないと判断し、ロードクエストを本命に予想した。 レースでは、ロード […]
2015/09/03 / 回顧録
ディープインパクト産駒の重賞初制覇なるか?
ディープインパクト産駒の重賞初制覇なるか?
今週のメインレースは、第30回新潟2歳ステークスである。第30回新潟2歳ステークスは、ほとんどの馬が初対戦ということもあり、非常に難解なレースである。そこで、競馬理論の競馬予想は、第30回新潟2歳ステークスに出走する有力 […]
2012/07/02 / 競馬予想コラム
ダイワバーガンディが親子制覇を果たせるか?
ダイワバーガンディが親子制覇を果たせるか?
夏の新潟開催のラストを飾るのは、第28回新潟2歳ステークスである。第28回新潟2歳ステークスは、ほとんどの馬が初対戦ということもあり、非常に難解なレースである。その難解な第28回新潟2歳ステークスでは、ガンズオブナバロン […]
2012/06/29 / 競馬予想コラム
第26回新潟2歳ステークス
第26回新潟2歳ステークス
新潟競馬場では第26回新潟2歳ステークス、小倉競馬場では、第26回小倉2歳ステークスが行われる。いずれのレースも、経験の浅い2歳限定戦であり、殆どの馬が初対戦である。よって、非常に予想が難しいレースであり、馬券的にはお勧 […]
2012/06/29 / 競馬予想コラム
モンストールがアドマイヤマックス産駒初の重賞制覇
モンストールがアドマイヤマックス産駒初の重賞制覇
第31回新潟2歳ステークスの結果は、モンストール(柴田善)が 単勝1.7倍と断然人気のジャスタウェイ(福永祐一)を破り、 重賞初制覇を飾った。競馬理論は、モンストール及びジャスタウェイの 新馬戦の勝ちっぷりには高い評価を […]
2011/09/04 / 回顧録
第28回新潟2歳ステークス
第28回新潟2歳ステークス
第28回新潟2歳ステークの結果は、1番人気のセイウンワンダー(岩田)が勝利を収めたものの、2着に15頭立て15番人気のツクバホクトオー(田中勝)が入り、波乱の結果となった。競馬理論は、新馬戦及び未勝利戦の内容・時計を評価 […]
2008/09/07 / 回顧録
第25回新潟2歳ステークス
第25回新潟2歳ステークス
新潟2歳ステークスの結果は、ショウナンタキオン(田中勝春)が楽勝した。ショウナンタキオンは、デビュー戦と同様に、新潟2歳ステークスのスタートで出遅れた。ショウナンタキオンは、そのまま新潟2歳ステークス4コーナまで最後方で […]
2005/09/04 / 回顧録