14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想コラム > CBC賞 > 2019年CBC賞の予想解説動画を公開しました。

2019年CBC賞「2019年CBC賞の予想解説動画を公開しました。」

2019/06/28 UP
by 予想屋マスター

出走日:2019年06月30日(日)
CBC賞 -G3- 中京競馬場/芝1200m 左
条件:サラブレッド系3歳以上 賞金:3800万円

動画とテキスト版を公開しております。

 

<動画テキスト版>

こんにちは、予想屋マスターです。

今週はですね、第55回CBC賞についてお話をしたいと思います。

 

 

CBC賞ですが、例年より頭数が揃わず13頭と寂しいですけど、G1馬のセイウンコウセイが出てきたり、メンバー的にはおもしろい、かつ、ハンデ戦なので、馬券的にも面白い一戦になるのかな、と思っております。

【2019のCBC賞】各ステップレースの分析

高松宮記念

それでは過去のレースを順番に振り返ってきますが、一つ目が高松宮記念ですね。

このメンバーからは、2着のセイウンコウセイ、3着のショウナンアンセムと、ちょっと下もいるんですが、この2頭を中心に見ていこうと思います。

セイウンコウセイですが、この日は、かなり極端にインが有利な馬場状態でした。

それを逃げ馬を行かせてインの3番手に控え、そこから抜け出しての2着と。

なので、ちょっとイン有利な馬場に恵まれたかな、という感じはあるんですが、やはり一線級相手に2着というのは、価値があるのかなと思います。

ショウナンアンセムはですね、ここにいて、直線も内から上手く追い込んでの3着なので、同じような競馬が出来れば、今回もチャンスがあるのかな、と思っております。

あと下にいるアレスバローズは、この時包まれて競馬にならなかった。

それからラインスピリットは先行できず、外からかぶされてしまって競馬にならなかったということなので、自分の競馬ができれば、巻き返してもおかしくないのかな、と思います。

春雷ステークス

次は春雷ステークスです。

このメンバーからは、ビップライブリーが出走してきます。

ビップライブリーですが、レジーナフォルテが逃げて2着に残る展開で、行ったきり。

ペースも意外と遅く、ビップライブリーが1着、レジーナフォルテが2着という結果です。

今回のメンバー強化、そして前回の展開に恵まれての勝利という事情を考えると、やはり勝ち切るためには、展開の助けが必要かな、と思います。

彦根ステークス

次は彦根ステークスですね。

このメンバーからは、レッドアンシェルが出走してきます。

この日もかなりインコースが有利な馬場だったんですが、上手く1200メートルのペースに戸惑わずに、インの3番手を追走できたこともあって楽勝でした。

やはりですね、今まで使ってきた1400メートル、1600メートルの方がメンバーが強かったので、このぐらい勝ってもおかしくないのですが、前回の、このインの3番手から抜け出したのをどう見るのか、ということですね。

今回は枠順が6枠9番なので、同じような競馬にならずに、今度は外から差す競馬になるかなと思うのですが、力はあるので、そういう意味では、極端にインが有利な馬場にならなければ、重賞でも好走して当然かなと思います。

葵ステークス

最後は、3歳オープンの葵ステークスですね。

このメンバーからは、アウィルアウェイが出走します。

アウィルアウェイは好位の外目にいて、直線は馬込の中にいたんですが、3着でした。

上位2頭に離されてしまったので、そこをどうみるかなんですが、能力的には、今の時期の3歳馬は、この前の51㎏のように、斤量がかなり有利です。

斤量と、3歳の今の時期の有利を考えると、少し押さえが必要かな、と思います。

有力馬の分析

展開をお見せしながら解説をいたしますと、1枠を引いたグランドボヌールの出方がなんとも言えないんですが、ただこの1番、そんなにテンが速い馬ではないので、むしろ先行勢が必然的にハナに立ってしまうかな、と思っています。

ラインスピリットも、そんなにガリガリと競ってくる馬ではないので、思ったよりペースが落ち着くと、前残りの競馬になるのかな、と思います。

グランドボヌール

内から見ていきますが、グランドボヌール。

1枠1ですが、ちょっと逃げを打てないかな、と思っています。

ショウナンアンセム

2番のショウナンアンセム。

前回G1で3着であったのは立派と言っていいんですが、やはり内を突いた展開に恵まれたので、それをどう見るか。

ただ、今回も2枠2番。

内を突く同じような競馬ができるので、チャンスはあるのかな、と思います。

セイウンコウセイ

58㎏の斤量はあるんですが、実績も上ですし、今回は楽に逃げが打てそうなので、残り目には注意が必要かなと思います。

アレスバローズ

この馬も内側を引いたので、上手く埒沿いに寄れば、連覇の可能性があるのかな、と思います。

ラインスピリット

逃げなくとも、楽に2番手を追走できれば、少し注意が必要かな、と思います。

6番は買わない。

ビップライブリー

前回、やはり展開に恵まれているので、私は買わないかな、と思います。

8番も買いたくないですね。

レッドアンシェル

これが一番強そうなんですが、問題は前回をインの3番手の展開に恵まれたと見るのか、着差も楽勝だったので、前回が強かったと見るか、というところで別れるのかな、と思います。

あとですね、埒沿いには寄らなさそうなので、中京の馬場状態がどの程度イン有利か、にもよるのかなと思います。

ラベンダーヴァレイ

そんなに差はないんですが、追い込み一手なので、これも差しが届く展開になるかどうか、といったところですね。

11番、12番は厳しい。

アウィルアウェイ

ちょっと外枠過ぎるのと、この3歳馬の世代がどの程度強いのかは比較が難しいのですが、押さえ程度の評価は与えたほうがいいのかな、という評価です。

13頭、このように分析しております。

あとはですね、中京の馬場状態を見て最終的な判断したいな、と思います。

CBC賞の無料会員の解説は以上です。

また来週を楽しみにしていてください。

 

_________

 

以上、無料会員向けの解説動画でした。

 

 

※この先、有料会員特別動画「宝塚記念の買い目」「馬場について」がございますが、ご視聴されるためには 有料会員登録が必要となります。

有料会員の方は マイページ よりご視聴ください。


展開解説の動画を最短でお届け!!
\メールアドレス入力 → 最短で動画が届く!/
Gmail等のメールアドレス
迷惑メールに紛れていないか必ずご確認ください
すでに無料登録されている方はこちら
※登録は完全無料ですのでご安心ください