予想屋マスターの競馬予想「競馬を投資にする予想」

ゲストさん(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想 > クイーンステークス

今週の重賞レース
■ アイビスSD
https://www.keibariron.com/database/ibissummerdash

友だち追加

2018年 クイーンステークスの最新予想情報

クイーンステークスの予想オッズ

馬名 単勝
ソウルスターリング 3.9
ディアドラ 4.5
リバティハイツ 6.7
ツヅミモン 7.3
アンドリエッテ 10.7
エテルナミノル 11.7
フロンテアクイーン 11.9
アグレアーブル 12.3
ハッピーユニバンス 15.9
トーセンビクトリー 22.7
ティーエスクライ -
※50倍以上が想定されるものは「-」になります。

クイーンステークスの出馬表

12345667788
1234567891011 馬番
アグレアーブル ソウルスターリング トーセンビクトリー ツヅミモン フロンテアクイーン リバティハイツ ティーエスクライ アンドリエッテ ディアドラ ハッピーユニバンス エテルナミノル 馬名
牝5牝4牝6牝3牝5牝3牝6牝6牝4牝6牝5 性齢
5556555155515555555555 斤量
J.モレイラ北村 宏司岩田 康誠吉田 隼人蛯名 正義北村 友一竹之下 智昭国分 恭介C.ルメール藤岡 康太四位 洋文 騎手

クイーンステークス記事一覧

クイーンステークスの最新情報

クイーンステークスとは

クイーンステークスは、日本中央競馬会(JRA)が札幌競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GIII)である。競馬番組表での名称は「北海道新聞杯 クイーンステークス(ほっかいどうしんぶんはい クイーンステークス)」と表記している。 寄贈賞を提供する北海道新聞社は、札幌市に本社を置く新聞社。 正賞は北海道新聞社賞。 1953年に4歳(現3歳)牝馬による重賞競走として創設されたのが始まり。その後施行場は東京競馬場と中山競馬場の間で幾度も変更されたのち、1980年から1999年は新潟競馬場で施行された1988年を除き、中山での施行が定着していた。この間、1995年はエリザベス女王杯の優先出走権を得られるトライアル競走として行われ、指定交流競走として地方所属馬も出走が可能になった。1996年に秋華賞が新設された際、施行距離を芝1800mに変更し秋華賞のトライアル競走となった。 2000年に牝馬競走体系整備の一環として、施行場を札幌競馬場に変更するとともに4歳(現3歳)以上の牝馬限定戦となり、レースの位置づけや性格はこれ以降大きく変わることとなった。引用元:Wikipedia クイーンステークス

友だち追加
無料会員でマスターの最新記事を読み尽くそう!
競馬の世界が変わる!穴馬券の本当の獲り方がわかります!
メールアドレス: