14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想コラム > プロキオンステークス

今週の重賞レース
■ 七夕賞ページ
https://www.keibariron.com/database/tanabatasho

プロキオンステークスの最新情報(2020年)

2019年プロキオンステークスの予想解説動画を公開しました。
無料会員様向けに動画とテキスト版を公開しております。 <動画テキスト版> 今日は予想屋マスターです。 今週ですねプロキオンステークス、についてお話をしたいと思います。 プロキオンス […]
2019/07/05 / 動画解説
マテラスカイの連覇なるか?
今週は、フルゲート16頭に対して15頭の出走登録馬にとどまった プロキオンステークス(2018年)の予想について解説する。 プロキオンステークスは、連覇を狙うマテラスカイ(武豊)が1番人気となりそうだ […]
2019/07/04 / 競馬予想コラム
プロキオンステークス2018の競馬予想|インカンテーションが格の違いを見せつけるか?
今週は、フルゲート16頭に対して地方馬1頭を含む14頭の出走登録馬にとどまったプロキオンステークス(2018年)の予想について解説する。プロキオンステークスは、G1でも好走を繰り返しているインカンテーションが人気になりそ […]
2018/07/04 / 競馬予想コラム
シルクフォーチュンの連覇なるか?
シルクフォーチュンの連覇なるか?
今週のメインレースは、第17回プロキオンステークス(2012年)である。 第17回プロキオンステークス(2012年)は、今年から中京競馬場のダート1400mに舞台が変わったため、レース傾向も変わる可能性が高い。 そこで競 […]
2012/07/06 / 競馬予想コラム
ナムラタイタンの連勝が止まる
ナムラタイタンの連勝が止まる
第15回プロキオンステークスは、5連勝中のナムラタイタン(熊沢)が3着に敗れる中波乱の結果となった。 その中波乱の第15回プロキオンステークスを制したのは、結果4番人気のケイアイガーベラ(岩田康)であった。 第15回プロ […]
2010/07/11 / 回顧録
第10回プロキオンステークス
第10回プロキオンステークス
プロキオンステークスは、人気が割れていたが、外枠の二頭で結果が出た。 勝ったのは第10回プロキオンステークスのブルーコンコルド(幸英明)であった。ブルーコンコルドは、結果中段を馬なりで追走し、4コーナで先行集団に取り付い […]
2005/06/19 / 回顧録