14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想コラム > 大阪杯 > 予想解説動画を公開しました

2020年大阪杯「予想解説動画を公開しました」

2020/04/03 UP
by 予想屋マスター

出走日:2020年04月05日(日)
大阪杯 -G1- 阪神競馬場/芝2000m 右
条件:サラブレッド系4歳以上 賞金:6000万円

 

大阪杯・前編【展開について】(無料会員版【 ご登録はこちら】)を公開しております。 ログインするとご視聴出来ます。 有料会員向けの 『後編(買い目について)』『馬場について』の解説動画につきましては、その週の有料予想配信・配信対象者様が、配信カレンダーより閲覧が可能です。


 

無料会員様向けに動画とテキスト版を公開しております。

 

<動画テキスト版>

こんにちは、予想屋マスターです。 今週は大阪杯についてお話をしたいと思います。

 

大阪杯ですが、頭数は12頭と、ちょっと寂しくなってしまいました。

 

中止になったドバイに有力馬が出走しようとしていたことで一線級が不在になってしまったということもあり、G1にしては寂しい感じもするんですが、ワグネリアン、ブラストワンピース、クロノジェネシス、ダノンキングリーと、頭数の割には、有力馬はそこそこいるのかな、と感じております、

 

【2020大阪杯】各ステップレースの分析

ジャパンカップ

このメンバーからは3着のワグネリアン、4着のマカヒキが出走します。

 

ワグネリアンは馬群中の内側にいた後、馬込へと入っていきましたが、直線では外に出したぶん、ロスをない競馬をして内を突いた上位2頭に対して、コース取りの差の分で敗れてしまいました。

 

そういう意味では、負けて強しの内容だったのかな、と思います。

 

対してマカヒキはドンじりでポツンと一頭追走した後、直線で追い込んでの4着なので、内容的にはワグネリアンが上かなと思います。

 

かつ、今回はジャパンカップ以上に先行馬が少ないメンバー構成なので、スロー濃厚ということを考えると、好位から競馬ができるワグネリアンが先着しそうですね。

 

マカヒキは枠順的にも外を回りそうですから、苦しい競馬になるのかな、と思っております。

 

アメリカジョッキークラブカップ

このメンバーからは、勝ったブラストワンピース、2着のステイフーリッシュが出走します。

 

前目に行ったのが二番手にいたステイフーリッシュ。 早め先頭で押し切ろうとして2着に流れ込みました。

 

それを直後にいたブラストワンピースは、落馬の不利によるあおりを受けたことで、内に切り換えて追い込み勝利しましたから、着差以上に強い競馬だったのかな、という感じがします。

 

ステイフーリッシュは基本的には能力が足りないんですけど、今回はどう見てもこの馬が単騎逃げなので、極端に前が残る馬場で、かつ超スローペースの時には、若干注意が必要かな、と思っております。

 

京都記念

このメンバーからは、勝ったクロノジェネシス、3着のステイフーリッシュが出走します。

 

ステイフーリッシュは、離れた2番手をポツンと追走して、直線でクロノジェネシス、カレンブーケドールに差されてしまっての3着でした。

 

そういう意味でいうと、クロノジェネシスと先程のアメリカジョッキークラブカップのブラストワンピースとの間では、既に勝負付けが済んだ、とも思うのですが、先週までの阪神は前が残っていましたし、またコース変わりでもあるので、逃げる馬を無視はできないという意味では、押さえておいた方がよいと思います。

 

クロノジェネシスは、力の違いで押し切っての1着でしたから、普通であれば、ステイフーリッシュには負けないのかな、と思います。

 

また、クロノジェネシスは今回外枠のため、外を一周回らされる可能性が高いので、今週から始まるコース変わりの馬場がどうでるか、というところがポイントになると思います。

 

小倉大賞典

このメンバーからは、勝ったカデナ、3着のジナンボーが出走します。 ジナンボーは、早め先頭の競馬で3着に残りました。

 

カデナは後方にいて、内がポッカリ空いたところを、内側をすくうような形で追い込みました。

 

実はこの日の小倉は、皆が外に膨れた分だけ内を突いた馬が活躍する馬が多かったので、そういう意味ではカデナは展開に恵まれたのかな、と思います。

 

また、今回は先行馬が不在なので、ちょっと厳しいかなと思います。

 

ジナンボーも速めに仕掛けたとはいえ、このメンバーで勝ちきれないようであると、やはり一線級が揃ったメンバーでは厳しいのかな、と思います。

 

中山記念

このメンバーからは、勝ったダノンキングリー、2着のラッキーライラックが出走します。

 

ダノンキングリーは、前2頭を行かしてインの3番手の絶好位から抜け出しました。

 

着差以上に強い感じもしますが、この馬は前回はスローで好位のインから競馬をする展開に恵まれたのかな、という感じがします。

 

ラッキーライラックは、ダノンキングリーに対して一頭分外を回ったため勝ち切れなかったと言えますが、コース取りと展開の差があれば、もう少し差を詰めてもおかしくない。

 

むしろ逆転まであってもおかしくありませんが、前回の着差である0.3秒ほどには、能力差はないと思います。

 

金鯱賞

このレースからは、2着のサトノソルタスが出走します。

 

サートゥルナーリアが大楽勝をレースですが、スローペースの中、全く人気のないダイワキャグニーが3着に残ったところを、サトノソルタスが3番手から追走して2着に流れ込んだだけなので、今回のメンバーを相手にしては、能力的にちょっと足りないのかな、という感じがします。

 

ただ、やはり1枠2番なので、インの3番手の絶好位を走ったときには、展開だけでも十分に注意が必要かな、と思います。

 

有力馬の分析

G1にしては全く先行馬がいません。 ステイフーリッシュが単騎逃げで、二番手にサトノソルタス、サトノソルタス、ダノンキングリーあたりが付けて、スローで流れそうです。

 

コース代わりもあるので、どちらかというと前残りに注意した方がよいと思います。

 

1番:ロードマイウェイ

前回は負けすぎなんですが、その前に3連勝、特にチャレンジカップの勝ちっぷりは非常によかったので、チャレンジカップだけ走れば通用するかな、という感じもするんですが、ただやはり先行馬不在のメンバー構成で後ろから行くことを考えると、ちょっと厳しいかなという評価です。

 

2番:サトノソルタス

これも力が足りないんですが、好位のインを走って、インが極端に有利な馬場の時だけどこまで、といったところだと思います。

 

3番:ブラストワンピース

札幌記念、アメリカジョッキークラブカップと、二戦とも強い内容です。

 

もともと有馬記念馬ですので、このぐらい走って当然ですから、好位のインで競馬が出来れば、今年は去年の雪辱果たしてもおかしくないのかな、と思います。

 

4番:ワグネリアン

ジャパンカップは外を回ら分された分、届かなかったということと、天皇賞も不利な外枠からの発走で外を回らされたこと。

 

あと札幌記念も、ブラストワンピースに敗れはしているものの、ブラストワンピースが1枠でロスのない競馬をしたのに対し、ワグネリアンは外枠で自ら勝ちに行った競馬での0.2秒差なので、そういう意味で言うとブラストワンピースとは互角と言えます。

 

展開次第では、今回も好走して当然だと思っています。

 

5番:ラッキーライラック

エリザベス女王杯では内側をついてロスのない競馬をしました。

 

展開に恵まれたと言えますが、ただやはりG1を勝っています。

 

中山記念でのコース取りの差を考えると、ダノンキングリーとは着差ほど能力差はないので、展開次第では逆転があってもおかしくないのかな、と思います。

 

6番:レッドジェニアル

6番は厳しい。

 

7番:ステイフーリッシュ

単騎逃げ濃厚なので、基本的には力量がどうかな、という感じはするんですが、展開面だけで若干注意が必要かな、と思っています。

 

8番:ダノンキングリー

いつも展開に恵まれるタイプなんですが、毎日王冠で出遅れながらも差し切った内容は強かったです。

 

マイルチャンピオンシップについては、好位のインを走った割にはどうか、という感じもするんですが、先行力もあって、どこからでも競馬ができる器用な馬なので、特に前残りの展開になった時には高い評価を与えて当然かな、と思っています。

 

9番:マカヒキ

先ほどお話ししたように追い込み一手なので、この展開では厳しいでしょう。

 

10番:ジナンボー

11番:カデナ

他のメンバーが強過ぎますね。

 

12番:クロノジェネシス

牝馬なのでどうか、という話もありますが、カレンブーケドールがジャパンカップで2着。

 

今回、ジャパンカップ3着のワグネリアンがそこそこ人気になるだろうことを考えると、牡馬相手でも当然通用するかな、という風に見ていいかなと思います。

 

問題はこの外枠です。 馬場が極端にイン有利になって、かつ外を一周回らされてしまうと、取りこぼすかもしれないとも思いますので、うまく内に潜り込めれば。

 

あとは馬場状態次第。 外でも不利のない馬場ならば、チャンスがあるのかな、と思います。

 

12頭、このように分析しております。、

 

今回、軸がかなり難しいので、あとは当日の馬場を見ながら、土曜日の競馬を見て馬場をを判断しつつ、最終的な予想をしたいなと思っております。

 

___

以上、無料会員向けの解説動画でした。

 

※この先、有料会員特別動画「買い目」「馬場について」がございますが、ご視聴されるためには 有料会員登録が必要となります。

 

有料会員の方は マイページ よりご視聴ください。


展開解説の動画を最短でお届け!!
\メールアドレス入力 → 最短で動画が届く!/
Gmail等のメールアドレス
迷惑メールに紛れていないか必ずご確認ください
すでに無料登録されている方はこちら
※登録は完全無料ですのでご安心ください