長年の研究と独自の競馬理論に基づいた有料コンテンツサービス提供

ゲストさん(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想 > 阪神カップ

今週の重賞レース
■ 有馬記念ページ https://www.keibariron.com/database/arimakinen
■ 中山大障害

友だち追加

2018年 阪神カップの最新予想情報

阪神カップの最終オッズ

馬名 単勝
○外モズアスコット3.2
イスラボニータ4.1
サングレーザー4.5
レーヌミノル7.1
○外キャンベルジュニア17.6
アポロノシンザン20.6
ダンスディレクター21.7
シュウジ22.4
シャイニングレイ29.6
ビップライブリー36.2
ミスエルテ37.2
エポワス51.5
○外モーニン67.8
ムーンクレスト143.5
トウショウピスト169.9
サンライズメジャー180.6
オールザゴー405.4
タガノブルグ543.1
※JRA発表のオッズはこちらをご覧ください。

阪神カップのレース結果

芝1400m / 天気:晴 / 馬場:良 / 発走:15:45

112233445566777888
123456789101112131415161718 馬番
ムーンクレスト イスラボニータ タガノブルグ オールザゴー レーヌミノル○外キャンベルジュニア○外モズアスコット エポワス ビップライブリー サングレーザー アポロノシンザン ダンスディレクター○外モーニン サンライズメジャー トウショウピスト ミスエルテ シュウジ シャイニングレイ 馬名
牡5牡6牡6牡3牝3牡5牡3セ9牡4牡3牡5牡7牡5牡8牡5牝3牡4牡5 性齢
575757565457565757565757575757545757 斤量
藤岡佑 ルメール 酒井 中谷 和田 ムーア Cデムーロ ボウマン 大野 福永 津村 武豊 岩田 池添 古川 川田 横山典 北村友 騎手
811387114165314261017151218 着順

阪神カップ記事一覧

阪神Cの最新情報

阪神カップ 『阪神Cの最新情報』

今週の重賞レース ■ 有馬記念ページ https://www.keibariron.com/database/arimakinen ■ 中山大障害

2017/01/2 (月)
ダイワメジャー引退後のマイル路線の主役候補が出揃う

阪神カップ (2012年) 『ダイワメジャー引退後のマイル路線の主役候補が出揃う』

今週は、阪神競馬場で第2回阪神カップが行われる。阪神カップには66頭もの登録馬がおり、現時点(月曜日の時点)で明確な展望を述べるのは不可能である。そこで、競馬理論は、第2回阪神カップに出走する有力各馬の能力を簡単に分析し […]

2012/06/29 (金)
第1回阪神カップ

阪神カップ (2012年) 『第1回阪神カップ』

阪神競馬6日目には、阪神カップが行われる。阪神カップは1400mの定量戦であり、短距離戦線の一流馬が揃った。阪神カップでコートマスターピース(ペリエ)が、一番人気になりそうである。 コートマスターピースは、前走のマイルチ […]

2012/06/29 (金)
第2回阪神カップ

阪神カップ (2007年) 『第2回阪神カップ』

第2回阪神カップは、スズカフェニックス(武豊)が力の違いを見せつけて快勝した結果となった。競馬理論は、結果として阪神カップのスズカフェニックスの能力にはレース前から高い評価を与えていたが、先行馬不在によるスローペースの展 […]

2007/12/16 (日)
第1回阪神カップ

阪神カップ (2006年) 『第1回阪神カップ』

今年から、G1レースの谷間の週に阪神カップが新設された。阪神カップは、1着賞金7000万円の定量戦ということもあり、G1馬3頭を含む豪華なメンバーが揃った。 来年以降も阪神カップは、マイルチャンピオンシップ後の目標レース […]

2006/12/17 (日)

うまみちゃんねるの阪神カップ最新記事

阪神カップの最新情報

阪神カップとは

阪神カップ(はんしんカップ)は、日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GII)である。 2006年に新設された重賞競走。従来の中央競馬は長距離を重視した競走体系となっていたが、個々の馬の適性を見出す観点から競走体系を見直し、段階的に短距離競走体系の整備が進められ、スプリンターとマイラーがともに出走可能な新たな魅力をもつ競走と位置づけ、芝1400mのGII競走として創設された。創設時から国際競走に指定され、外国馬も出走可能となっているほか、特別指定交流競走にも指定され、地方競馬所属馬も出走が可能。 格付表記は2007年に日本がパートI国へ昇格した際に「JpnII」へ変更され、2009年から国際格付の「GII」に改められた。 2012年・2013年は有馬記念の翌日に行われ、中央競馬の1年を締めくくる重賞競走となった。 競走条件 出走資格:サラ系3歳以上 JRA所属馬 地方競馬所属馬(2頭まで) 外国調教馬(9頭まで、優先出走)負担重量:定量(3歳56kg、4歳以上57kg、牝馬2kg減) 中央競馬で施行する古馬混合のGII競走で負担重量が定量なのは、本競走と札幌記念のみ。引用元:Wikipedia 阪神カップ

友だち追加
メルマガを受け取ったその日から、
あなたは競馬を本気で投資と考えられるようになります。
メールアドレス: