TOP > レース予想 > 函館記念 > マイネルミラノがイン有利の馬場を生かして逃げ切る
2016/07/21 2017/06/20

【 函館記念2016予想】 マイネルミラノがイン有利の馬場を生かして逃げ切る

出走日:2016年07月24日(日)
農林水産省賞典 函館記念(GⅢ)/函館/ハンデ/2000m(右・芝)


第52回函館記念は、3番人気のマイネルミラノ(丹内祐次)と13番人気のケイティープライド(浜中俊)で決着し、競馬理論の競馬予想では馬連万馬券を的中することができた。
競馬理論の競馬予想では、コース替りでイン有利に急変した函館競馬場の馬場を考慮し、単騎逃げ濃厚のマイネルミラノを本命に予想した。
レースでは、マイネルミラノは、競りかけてくる馬もおらず楽にハナに立った。
そして、マイネルミラノは、抜群の手応えのまま直線に向くと後続を突き放し、第52回函館記念を制覇した。
マイネルミラノの第52回函館記念の勝利という結果は、イン有利の馬場の単騎逃げの展開に恵まれたものではあるが、マイペースならばシブトイことを改めて示した。
よって、今後の重賞戦線の競馬予想においては、イン有利の馬場や楽に逃げを打てるメンバー構成の時にはマイネルミラノに高い評価を与え、それ以外の時には第52回函館記念馬ほどの高い評価は不要である。

一方、第52回函館記念では、ケイティープライドが2着に入った。
競馬理論の競馬予想では、好位のインに入れば重賞でも通用するケイティープライドに、マイネルミラノが逃げ切る展開では好走必至と判断し、高い評価を与えていた。
レースでは、ケイティープライドは、注文通り5~6番手のインに潜り込んだ。
そして、ケイティープライドは、直線でもジリジリと伸びて、2着を確保した。
ケイティープライドの第52回函館記念の2着という結果は、イン有利の馬場でロスのない競馬に恵まれたものではあるが、ラチ沿いに寄れれば重賞でも通用することを示した。
よって、第52回函館記念以降の重賞戦線の競馬予想においても、イン有利の馬場で内枠を引いた場合にのみ、ケイティープライドにそれなりの評価を与えるべきである。

一方、第52回函館記念では9番人気のツクバアズマオー(吉田豊)が3着に追い込んだ。
ツクバアズマオーは、中団よりやや後方のラチ沿いに潜り込み、直線で前が開くと一気に脚を使って、3着に追い込んだ。
ツクバアズマオーの第52回函館記念の3着という結果は、直線で少し仕掛けが遅れてしまった不利こそあったものの、イン有利の馬場を最大限に生かしたものである。
よって、第52回函館記念以降の競馬予想においても、ツクバアズマオーが重賞で通用するためには、展開などの助けが必要と判断すべきである。

以上のように、第52回函館記念は、マイネルミラノの逃げ切りで幕を閉じた。
なお、第52回函館記念は、イン有利の馬場が結果にかなり大きな影響を与えたものであり、実力通りの決着というわけではない。

競馬理論のファンの方は、このことを頭に入れておいて、次走以降の第52回函館記念組の評価を下して頂きたい。

\なぜプロプランに人数制限しているのか?/
抽選申込みはコチラ
次回当選: 3/9 (土)AM11:00
この記事を書いた人
事務局スタッフ片山・麻生

予想屋マスター事務局スタッフ片山・麻生が担当しております。 ご意見、ご要望などいただけたら嬉しいです。

関連記事

ローシャムパークが重賞初制覇なるか?
ローシャムパークが重賞初制覇なるか?  今週は、フルゲート16頭に対して21頭もの出走登録があった函館記念(2023年)の予想について解説する。 函館記念は、サマー2000シリー 続きはこちら
サンレイポケットが格の違いを見せつけるか?
サンレイポケットが格の違いを見せつけるか?   今週は、フルゲート16頭に対して18頭もの出走登録があった函館記念(2022年)の予想について解説する。   函館記念は、サマー2000 続きはこちら
アドマイヤジャスタが今年も波乱を演出できるか?
アドマイヤジャスタが今年も波乱を演出できるか? 今週は、フルゲート16頭に対して17頭もの出走登録があった函館記念(2021年)の予想について解説する。函館記念は、サマー2000シリーズの第2戦である。函館記 続きはこちら
Copyright©sucmedia Inc. All rights reserved.