TOP > レース予想 > チャンピオンズカップ > 第5回ジャパンカップダート
2004/11/28 2024/02/15

【 チャンピオンズカップ2004予想】 第5回ジャパンカップダート

出走日:2004年12月05日(日)
チャンピオンズカップ(GⅠ)/中京/定量/1800m(左・ダート)
ジャパンカップダートで勝ったタイムパラドックスは、結果、武豊の見事な騎乗に尽きる。結果、武は、アドマイヤドンに目標を絞り、負かすにはあれしかない騎乗をした。ジャパンカップダートでタイムパラドックスも、距離が向いたことから、結果、その騎乗に見事に応えた。対してアドマイヤドンは人気を背負っていることもあり、結果、安全策で外を回った。これは人気馬の宿命で仕方ないと思う。アドマイヤドンは、結果今回、ジンクライシスを交せないのではという程反応が悪かった。アドマイヤドンは、衰えているのか、調子が本調子でなかったのかは定かではないが、いずれにせよ、思ったほどの伸びを見せなかった。3着のジンクライシスは早めに勝ちに行った割に粘っており内容は一番といえる。来年のフェブラリーは距離が短縮するので、ジャパンカップダートの競馬理論の結果、現時点ではこの馬が最有力候補といえる。1・2着の着順が逆だったことを除けば、順当だったジャパンカップダートの競馬理論の結果であったと思う。
\なぜプロプランに人数制限しているのか?/
抽選申込みはコチラ
次回当選: 6/22 (土)AM11:00
この記事を書いた人
事務局スタッフ片山・麻生

予想屋マスター事務局スタッフ片山・麻生が担当しております。 ご意見、ご要望などいただけたら嬉しいです。

Copyright©sucmedia Inc. All rights reserved.