リピーター8割の定員制競馬予想サイト
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
なぜ、プロプランに人数制限をしているのか?
プロプランの抽選応募はこちら
TOP > 今週のレース予想 > チャンピオンズカップ

【 チャンピオンズカップ2022予想 】 テーオーケインズの連覇なるか?

2022/11/29
2022/12/02
出走日: 2022年12月04日(日)
チャンピオンズカップ(G1)/中京競馬場/ダート1800m/左/条件:サラブレッド系3歳以上/賞金:1億

 

今週は、フルゲート16頭に対して18頭もの出走登録馬があったチャンピオンズカップ(2021年)の予想について解説する。

 

チャンピオンズカップは、去年の覇者テーオーケインズが断然人気となりそうで、テーオーケインズが勝つと馬券的には魅力の少ない一戦となりそうである。

 

そこで、競馬理論の競馬予想では、チャンピオンズカップの出走予定馬の能力をステップレースごとに分析する。

 

JBCクラシック組

1着のテーオーケインズ(松山弘平)・2着のクラウンプライド(福永祐一)・6着のオーヴェルニュ(ルメール)の合計3頭が出走を予定している。

 

テーオーケインズ

JBCクラシックの勝利という結果は、中団追走から楽に抜け出して2馬身半もの差をつけており、力の違いを見せつけた。

 

なお、テーオーケインズは、去年のチャンピオンズカップで6馬身もの差をつけているように、今のダート戦線では力が抜けている上に、中京1800mのこの舞台も得意である。

 

よって、チャンピオンズの予想においては、断然人気であっても、テーオーケインズの連覇の可能性が高いと判断すべきである。

 

クラウンプライド

JBCクラシックの2着という結果は、テーオーケインズにこそ力負けであったが、交わされてからもよく粘った。

 

また、クラウンプライドは、UAEダービー馬であり、ケンタッキーダービーにも挑戦している。

 

そしてその後、クラウンプライドは、日本テレビ盃でも2着に好走している。

 

よって、チャンピオンズの予想においては、クラウンプライドに、テーオーケインズの相手の有力候補といった評価を与えるべきである。

 

オーヴェルニュ

JBCクラシックの6着という結果は力負けであった。

 

更に、オーヴェルニュは、去年のチャンピオンズで6着やあ帝王賞でも9着に敗れているように、一線級相手では力不足である。

 

よって、チャンピオンズカップの予想においては、オーヴェルニュに高い評価は不要である。

 

シリウスステークス組

1着のジュンライトボルト(石川裕紀人)・15着のバーデンヴァイラーの合計2頭が出走登録している。

 

ジュンライトボルト

シリウスステークスの勝利という結果は、直線で外から差し切る強い内容にも見えるが、道中は馬群から離れたところを気分良く走る展開に恵まれたことも確かである。

 

ただし、ジュンライトボルトは、ダートに転戦後は3戦2勝2着1回と能力的に底を見せていない。

 

よって、チャンピオンズカップの予想においては、未知の魅力があるジュンライトボルトにもそれなりの高い評価を与えるべきである。

 

バーデンヴァイラー

シリウスステークスのレース内容は見どころがなかった。

 

よって、チャンピオンズカップの予想においては、バーデンヴァイラーに高い評価は不要である。

 

みやこステークス組

1着のサンライズホープ(幸英明)・4着のハピ(横山典弘)・9着のサクラアリュールの合計3頭が出頭を予定している。

 

サンライズホープ

みやこステークスの勝利という結果は、スタートで脚を滑らせたために、先行するいつもの競馬ではなく、中団の外目追走となったが、まとめて差し切った。

 

前崩れの展開に恵まれたことは確かだが、砂をかぶりさえしなければ、差す競馬もできるようになったことは価値がある。

 

よって、チャンピオンズカップの予想においては、脚質に幅が出てきたサンライズホープにも押さえ程度の評価は与えるべきである。

 

ハピ

みやこステークスの4着という結果は、中団のイン追走からジリジリと脚を使ったが、上位3頭には伸び負けた。

 

また、ハピは、シリウスステークスでも2着と好走しているが、内で脚を溜めて直線でも内をさばいてロスのない競馬をさせた横山典弘騎手の好騎乗に恵まれた。

 

よって、チャンピオンズカップの予想においては、ハピが好走するためには展開の助けが必要と判断すべきである。

 

サクラアリュール

みやこステークスのレース内容は見どころがなかった。

 

よって、チャンピオンズカップの予想においては、サクラアリュールに高い評価は不要である。

 

宝塚記念組

12着のグロリアムンディ(ムーア)が出走登録している。

 

グロリアムンディ

宝塚記念の敗戦は、芝のG1であるため度外視可能である。

 

なお、グロリアムンディは、ダートでは5戦4勝2着1回と能力的にも底を見せていない上に、唯一敗れた相手が東京大賞典4連覇中のオメガパフュームである。

 

よって、チャンピオンズカップの予想においては、ダートならば巻き返す可能性が高いグロリアムンディにもかなり高い評価を与えるべきである。

 

武蔵野ステークス組

4着のスマッシングハーツ(鮫島駿)・6着のタガノビューティー(石橋脩)の合計2頭が出走を予定している。

 

スマッシングハーツ

武蔵野ステークスの4着という結果は、スローペースの前残りの展開の中で追い込んでおり、着順以上に強い内容であった。

 

また、スマッシングハーツは、外差しが届く展開になれば堅実に脚を使う。

 

よって、チャンピオンズカップの予想においては、前崩れの展開になるようであれば、スマッシングハーツに押さえ程度の評価を与えるべきである。

 

タガノビューティー

武蔵野ステークスの6着という結果は、直線でスマッシングハーツに伸び負けた。

 

よって、チャンピオンズカップの予想においては、タガノビューティーに高い評価は不要である。

 

南部杯マイルチャンピオンシップ組

3着のシャマル(川田将雅)が出走を予定している。

 

シャマル

南部杯マイルチャンピオンシップの3着という結果は、ヘリオスが2着に粘り込んでいるように、G1にしては冴えないメンバー構成であった。

 

また、シャマルは、短距離の地方交流で好走を繰り返しているように、1800mの距離は長そうである。

 

よって、チャンピオンズカップの予想においては、距離延長だけでなくメンバー強化をも考慮すると、シャマルに高い評価は不要である。

 

以上、チャンピオンズカップに出走登録している有力各馬の能力を分析した。

 

この分析結果に、展開、調教、枠順、人気及び馬場状態などの様々な要素を加味して、チャンピオンズカップ(2022年)の最終的な予想を決断する。

 

マスターと椎名友希が『チャンピオンズC』の質問に答えます

過去10年の連対馬一覧表

年度

馬番

馬名

馬齢

人気

騎手

2021

1

6

テーオーケインズ 

4

1

松山弘

2

13

チュウワウィザード

6

3

戸崎圭

3

11

アナザートゥルース 

7

14

坂井瑠

2020

1

12

チュウワウィザード

5

戸崎圭

2

2

ゴールドドリーム

7

和田竜

3

3

インティ

6

10

武豊

2019

1

5

クリソベリル

3

2

川田将

2

11

ゴールドドリーム

6

1

ルメ

3

4

インティ

5

3

武豊

2018

1

2

ルヴァンスレーヴ

3

1

デム

2

12

ウェスタールンド

6

8

藤岡佑

3

9

サンライズソア

4

3

モレ

2017

1

9

ゴールドドリーム

4

8

ムー

2

13

テイエムジンソク

5

1

古川吉

3

1

コパノリッキー

7

9

田辺裕

2016

1

8

サウンドトゥルー

6

6

大野拓

2

2

アウォーディー

6

1

武豊

3

4

アスカノロマン

5

10

和田竜

2015

1

4

サンビスタ

6

12

デム

2

1

ノンコノユメ

3

3

ルメ

3

2

サウンドトゥルー

5

5

大野拓

2014

1

8

ホッコータルマエ

5

2

幸英明

2

4

ナムラビクター

5

8

小牧太

3

12

ローマンレジェンド

6

3

岩田康

2013

1

12

ベルシャザール

5

3

ルメ

2

8

ワンダーアキュート

7

6

武豊

3

6

ホッコータルマエ

4

1

幸英明

2012

1

14

ニホンピロアワーズ

5

6

酒井学

2

12

ワンダーアキュート

6

3

和田竜

3

9

ホッコータルマエ

3

9

幸英明

出走登録馬

馬名

馬齢

前走

馬名

馬齢

前走

テーオーケインズ

5

JBCクラシック(G1)1

バーデンヴァイラー

4

シリウスS(G3)15

クラウンプライド

3

JBCクラシック(G1)2

サンライズホープ

5

みやこS(G3)1

ジュンライトボルト

5

シリウスS(G3)1

スマッシングハーツ

6

武蔵野S(G3)4

グロリアムンディ

4

宝塚記念(G1)12

ラーゴム

4

白山大賞典(G3)2

シャマル

4

南部杯(G1)3

サクラアリュール

7

みやこS(G3)9

ハピ

3

みやこS(G3)4

サンライズノヴァ

8

武蔵野S(G3)9

オーヴェルニュ

6

JBCクラシック(G1)6

タガノビューティー

5

武蔵野S(G3)6

ノットゥルノ

3

日本テレビ盃(G2)7

ケイアイパープル

5

白山大賞典(G3)1

Q1:中京ダート1,800mの特徴

中京ダート1,800mの特徴を教えてください。過去データを見ると逃げ先行馬が有利のようですが、差し脚質にとっては不利なコースですか?

Q2:JBCクラシック(G1)組の評価

盛岡で開催されたJBCクラシックから1番人気1着のテーオーケインズ、2番人気2着のクラウンプライド、6番人気6着のオーヴェルニュが出走予定です。テーオーケインズは終始外目追走から押し切って勝ち、クラウンプラウドは逃げて粘り2着、オーヴェルニュは前目の内をロスなく追走しましたが直線伸びませんでした。テーオーケインズは帝王賞で4着となりましたが、外からスワーヴアラミスにかぶされたのが原因なのでしょうか?今回も断トツの1番人気になりそうですが、人気に逆らえない本命候補と考えていいですか?

Q3:みやこステークス(G3)組の評価

みやこステークスから11番人気1着のサンライズホープ、3番人気4着のハピ、12番人気7着のサクラアリュールが出走予定です。サンライズホープは先行馬ですがこのレースでは出遅れて後方外目からの競馬で、最終コーナー前から大外を回って押して行き、直線も伸びて勝ちました。ハピは中団内目を追走、サクラアリュールは後方にいて、早めに動きましたが直線で脚があがってしまいました。サンライズホープはムラがある印象がありますが、揉まれずに逃げれる又は外枠から外目追走なら今回も好走できるでしょうか?

Q4:南部杯(G1)組の評価

南部杯から3番人気3着のシャマル、9番人気6着のサンライズノヴァが出走予定です。シャマルは外枠から先行して外を回りましたが伸びて3着でした。短距離から徐々に距離を伸ばしていますが、1800mでも問題ないでしょうか?サンライズノヴァは中団にいましたが直線伸びませんでした。逃げたヘリオスが2着で、前と内を通った馬が上位に来たレースでしたが、巻き返しはあるでしょうか?

Q5:武蔵野S(G3)組の評価

武蔵野Sから4番人気4着のスマッシングハーツ、6番人気6着のタガノビューティー、13番人気9着のサンライズノヴァが出走予定です。ギルデッドミラーが中団から追い込み、牝馬が武蔵野Sで初めて勝ったレースです。スマッシングハーツは後方で直線前が壁になり追い出しが遅れたように見えました。タガノビューティーは後方の内目から、サンライズノヴァは後方から大外の進路でしたが届きませんでした。マスターの評価を教えてください。またサンライズノヴァは8歳で、長くダート戦線で活躍してきましたが、マスターは衰えがあると思いますか?

Q6:シリウスS(G3)組の評価

シリウスSから、4番人気1着のジュンライトボルト、2番人気2着のハピ、7番人気3着のオーヴェルニュ、8番人気5着のサクラアリュール、5番人気12着のサンライズホープ、3番人気12着のバーデンヴァイラーが出走予定です。ジュンライトボルトは中団内目から外に出して伸び、ハピは後方の内目から内を突いて2着、オーヴェルニュは内枠を生かして好位の内目でロスなく運び、サクラアリュールは後方から届かず、サンライズホープは先行しましたが直線で馬に挟まれ競馬をやめていたように見えました。バーデンヴァイラーは後方馬群にいましたが直線は伸びず人気を裏切ってしまいました。マスターの評価を教えてください。

Q7: グロリアムンディの評価

アンタレスS(G3)で1番人気2着、宝塚記念(G1)で13番人気12着グロリアムンディが出走予定です。アンタレスSでは外枠で中団外目から押していき、そのまま勝つかと思いましたがゴール前でオメガパフュームに差されました。強いと思いましたが、マスターの評価を教えてください。

Q8:3歳ダート馬のレベル

3歳からノットゥルノ、ハピ、クラウンプライドが出走予定です。JDD勝ち馬のノットゥルノは船橋の日本テレビ盃(G2)で4番人気7着でしたが、船橋の深い砂が合わなかった、という人もいます。以下、JDD上位馬と海外のダービーを使ったクラウンプライドの成績です。ハピやペイシャエス、クラウンプライドは安定した成績を残していますが、今年の3歳ダートのレベルも合わせてマスターの評価を教えてください。

JDD上位馬のその後の成績

着順

馬名

次走①

次走②

次走③

1

ノットゥルノ

日本テレビ盃(G2)7

   

2

ペイシャエス

日本テレビ盃(G2)4

JBCクラシック(G1)3

 

3

ブリッツファング

白山大賞典(G3)5

みやこS(G3)12

 

4

ハピ

レパードS(G3)3

シリウスS(G3)2

みやこS(G3)4

UAEダービー(G2)1着のクラウンプライドの成績

着順

馬名

次走①

次走②

次走③

1

クラウンプライド

ケンタッキーダービー(G1)13/20

日本テレビ盃(G2)2

JBCクラシック(G1)2

 


回収率が最も高いプロプラン
締切まで
プロプランの抽選に応募する

今週の重賞レース
■ ステイヤーズSページ
https://www.keibariron.com/database/stayersstakes
■ チャレンジCページ
https://www.keibariron.com/database/challengecup

主なローテーション
■ みやこSページ
https://www.keibariron.com/database/miyakostakes
■ 武蔵野Sページ
https://www.keibariron.com/database/musashinostakes

チャンピオンズカップの記事一覧

もうムダ馬券を買うことは
やめにしませんか?
競馬の『基本』が間違っていれば、
一生万馬券は的中できません!
自分の予想で万馬券を更新(継続)して的中させたい!
トータルプラスで終わりたい!
そんなあなたに、15年間プラス収支の日本一の競馬予想屋が教えます!
これがホンモノの『競馬理論』
一流の考え方が身に付く濃厚な14日間!
\週末のレース動画解説が届く特典付!/
※迷惑メールに紛れていないかご確認ください