TOP > 競馬理論とは > 馬券の買い方 > 馬券の絞り方、予想屋マスターが実際に購入した馬券で解説

馬券の絞り方、予想屋マスターが実際に購入した馬券で解説

2010/11/08 更新

「2010/8/1 予想屋マスターの馬券の買い方教えます!★夏期集中セミナーより特別収録」

今日の予想でね、僕の個人的な感覚では、あんまり負けちゃいけないのよ、このくらいの程度で。

やっぱりね、競馬は非常に難しいので、今日もうまく買えばそんなに負けないっていうか、僕はむしろ儲かってたんだけど今日。

うまく買ってほしいっていうのがあって。

一つは穴しか買わないっていう方法と、あと配当の高いのしか買わないっていうのだと当たらないんだけど。

まあね、難しいよね。

ちょっと参考までに、朝から僕が今日買った馬券ね。

今日買ったのね、3レースの7番単勝を買ったのね、最初にね。

あと買ったの7レースが馬連と馬単。

あと買ったの9レースでしょ、11レース、あと小倉の10レース。

これも全部、馬連と馬単ね。

買ってったら、例えばここらへんは全部同じ金額で買ってるから、まあこれは5点だけどね。

これだけ1点さっき、本命いっこ除いて、全部で46点買うわけよ。

46点買うと馬連と馬単が当たるわけよ。

馬連30倍台と馬単50倍台。

これで儲かるんだよね、ほんとはね。

まあ当たらない僕が悪いんですけど、当たらないでうんちくたれるなっていう説もあるけど。

今日くらいの予想でそんなに負けちゃいけないんだよね。

ボコって当たったときに大儲けして、徐々に徐々に回収していかないと、やっぱり競馬でプラスにするって非常に難しいので、そこらへんはねちょっと考えてもらわないと。

まあこうやって1日いると買いたくなるのはわかるんだけど。

\なぜプロプランに人数制限しているのか?/
抽選申込みはコチラ
次回当選: 4/20 (土)AM11:00
この記事を書いた人
事務局スタッフ片山・麻生

予想屋マスター事務局スタッフ片山・麻生が担当しております。 ご意見、ご要望などいただけたら嬉しいです。

Copyright©sucmedia Inc. All rights reserved.