14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想コラム > 弥生賞ディープインパクト記念

今週の重賞レース
■ チューリップ賞ページ
https://www.keibariron.com/database/tulipsyou
■ オーシャンSページ
https://www.keibariron.com/database/oceanstakes

弥生賞ディープインパクト記念の最新情報(2020年)

予想解説動画を公開しました
<動画テキスト版> こんにちは、予想屋マスターです。   今週は、弥生賞ディープインパクト記念についてお話をしたいと思います。   今年からディープインパクト記念となった弥生賞ですが、もうちょっと頭数 […]
2020/03/06 / 動画解説 日曜レース
過去データや出走馬からみる予想は?
  枠順別の過去データからみる弥生賞ディープインパクト記念賞2020   会員様 以下枠順別成績です。ここ4年連続8枠の馬が買っています。外枠が有利なのでしょうか? たまたまでしょうか? 枠順 着度数 […]
2020/03/04 / 教えて!マスター 日曜レース
ワーケアがクラシック戦線へ名乗りを上げるか?
今週は、フルゲート18頭に対して12頭の出走登録にとどまった弥生賞ディープインパクト記念(2020年)の予想について解説する。   弥生賞ディープインパクト記念は、皐月賞のステップレースというだけでなく、今年か […]
2020/03/02 / 日曜レース 競馬予想コラム
弥生賞2019の回顧|メイショウテンゲンが大波乱を演出
弥生賞(2019年)は、10頭立てと少頭数だったものの、1~3番人気の馬が総崩れとなり、大波乱の決着となった。 その波乱の弥生賞(2019年)を制したのは、単勝39.1倍で8番人気だったメイショウテンゲン(池添謙一)であ […]
2019/03/07 / 回顧録
2019年弥生賞の予想解説動画を公開しました。
2019年弥生賞の予想解説動画を公開しました。
弥生賞2019の解説動画 こんにちは、予想屋マスターです。 今週はですね、第56回弥生賞についてお話をしたいと思います。 弥生賞ですが、頭数がですねちょっと10頭と揃わなかったこともあって、馬券的にはですね魅力が少ないレ […]
2019/03/01 / 動画解説 日曜レース
弥生賞2019の競馬予想|ラストドラフトの3連勝なるか?
今週は、フルゲート18頭に対して11頭の出走登録にとどまった 弥生賞(2019年)の予想について解説する。 弥生賞は、皐月賞のステップレースということもあり、数多くの名馬を輩出している。 同じ条件の京成杯を制したラストド […]
2019/02/26 / 日曜レース 競馬予想コラム
ダノンプレミアムが2歳王者の実力を見せつける
弥生賞(2018年)は、断然の1番人気に推された2歳王者ダノンプレミアムの圧勝で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、無敗馬同士の比較が難しいと判断していたものの、先行馬不在のメンバー構成を考慮して、ダノンプレミアムを本 […]
2018/03/08 / 回顧録
2歳王者ダノンプレミアムが始動
今週のメインレースは、皐月賞トライアルの弥生賞(2018年)である。 弥生賞(2018年)は、2歳チャンピオンのダノンプレミアム(川田将雅)が断然人気となりそうだが、2018年のクラシック戦線を占う意味でも注目を集める。 […]
2018/02/27 / 競馬予想コラム
カデナがクラシック戦線の主役候補に浮上
弥生賞(2017年)は、12頭の出走ながらも人気が割れる混戦模様であったが、1番人気に推されたカデナ(福永祐一)の勝利で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、京都2歳ステークスの強い内容からカデナに高い評価を与えていたが […]
2017/03/09 / 回顧録
うまみちゃんねる出張版 2017 阪神大賞典
うまみちゃんねる出張版 乙女の競馬案内 ~弥生賞~
先週は、中山競馬場で中山記念が行われました。 私は、千葉県の出身なので、中山競馬場は 子供のころから、何度も足を運んだ とても、所縁のある競馬場なんです。 朝日杯が阪神に移ってしまったときは 残念でたまりませんでしたが […]
2017/02/28 /
カデナの重賞連覇なるか?
今週のメインレースは、弥生賞(2017年)である。 弥生賞(2017年)は、皐月賞と同じ条件ということもあり、過去にも数多くの名馬を排出しており、今年もクラシックの有力候補が出走を予定している。 そこで、競馬理論の競馬予 […]
2017/02/28 / 競馬予想コラム
弥生賞【回顧録】
マカヒキがクラシックの主役候補に急浮上
第53回弥生賞は、断然の一番人気に推されたリオンディーズ(デムーロ)を2番人気のマカヒキが差し切り、クラシック戦線の最有力候補に浮上した。 競馬理論の競馬予想では、連の軸という意味でリオンディーズを本命に予想したが、唯一 […]
2016/03/10 / 回顧録
2歳王者リオンディーズがいよいよ始動
  今週のメインレースは、第53回弥生賞である。 第53回弥生賞は、2歳王者リオンディーズ(デムーロ)が出走し、2016年のクラシック戦線を占う意味でも注目を集める。 そこで、競馬理論の競馬予想では、第53回弥 […]
2016/03/01 / 競馬予想コラム
サトノクラウンが無傷でクラシックへ
サトノクラウンが無傷でクラシックへ
第52回弥生賞は、2番人気のサトノクラウン(福永祐一)の勝利で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、2戦2勝で能力的に底を見せていないサトノクラウンに高い評価を与えていたが、東京スポーツ杯2歳ステークスの勝利は1枠からの […]
2015/03/12 / 回顧録
シャイニングレイが無敗でクラシックに進めるか?
シャイニングレイが無敗でクラシックに進めるか?
今週のメインレースは、第52回弥生賞である。 第52回弥生賞は、2015年のクラシック戦線を占う意味でも注目される。 そこで、競馬理論の競馬予想では、第52回弥生賞に出走する有力各馬の能力をステップレースごとに分析する。 […]
2015/03/06 / 競馬予想コラム
トゥザワールドが人気に応える
トゥザワールドが人気に応える
第51回弥生賞は、断然の1番人気のトゥザワールド(川田将雅)が勝利し、4番人気のワンアンドオンリー(横山典弘)が2着に、2番人気のアデイインザライフ(戸崎圭太)が3着に入り、本命サイドで決着した。 競馬理論の競馬予想では […]
2014/03/13 / 回顧録
トゥザワールドが初登場
トゥザワールドが初登場
今週のメインレースは第51回弥生賞である。 第51回弥生賞は、2014年のクラシック戦線を占う意味でも注目される。 そこで、競馬理論の競馬予想では、第51回弥生賞に出走する有力各馬の能力をステップレースごとに分析する。 […]
2014/03/07 / 競馬予想コラム
カミノタサハラが2強を差し切る
カミノタサハラが2強を差し切る
第50回弥生賞は、1番人気のエピファネイア(ビュイック)及び2番人気のコディーノ(横山典弘)が敗れ大波乱の決着となった。 その波乱の第50回弥生賞を制したのは、6番人気のカミノタサハラ(内田博幸)であった。 競馬理論の競 […]
2013/03/07 / 回顧録
エピファネイアが4連勝でクラシックの主役に躍り出るか?
エピファネイアが4連勝でクラシックの主役に躍り出るか?
今週のメインレースは第50回弥生賞である。 第50回弥生賞は皐月賞トライアルというだけでなく、クラシックに最も直結するレースでもある。 そこで競馬理論の競馬予想では、第50回弥生賞に出走する有力各馬の能力をステップレース […]
2013/03/01 / 競馬予想コラム
1 2