天才競馬予想師「予想屋マスター」が、長年の研究と独自の競馬理論に基づいた競馬予想を配信するサイトです。

ゲストさん(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
お客様の声
お客様の声
TOP > 競馬予想 > チューリップ賞

さて、世間は弥生賞のダノンプレミアム VS ワグネリアンで盛り上がっていますが。

土曜日の2重賞も負けてません!

チューリップ賞から見ていきましょう。

阪神競馬場の1600m、桜花賞と舞台が同じためトライアルの中でもハイレベルなメンバーが集まりやすいレースです。

勝ち馬にはエアグルーヴ、スイープトウショウ、ウオッカ、ブエナビスタ、ハープスターなどがおり、名牝の登竜門のような役割を担っているのではないでしょうか。

今年も2歳女王ラッキーライラックをはじめ、世代トップの豪華メンバーが名を連ねており、牝馬クラシックを占う重要な一戦!

見逃せないレースです★


そしてオーシャンステークス。

レーヌミノル、スノードラゴンがG1馬として登録していますが、近走は勝利から遠ざかっていて絶対的な有力馬がいません。

誰にでもチャンスがある!

陣営もそう思っているのでしょうか、26頭もの馬が登録しておりフルゲート必至!

馬券妙味の高いレースになりそうです,゜.:。+゜

今週も楽しみに待ちましょう(⌒-⌒)


今週の重賞レース
■ 弥生賞ページ
https://www.keibariron.com/database/yayoisho
■ オーシャンSページ
https://www.keibariron.com/database/oceanstakes

主な目標レース
■ 桜花賞ページ
https://www.keibariron.com/database/oukasho

友だち追加

2018年 チューリップ賞の最新予想情報

予想屋マスターのチューリップ賞(2018年)予想分析記事

チューリップ賞記事一覧

うまみちゃんねるのチューリップ賞最新記事

チューリップ賞の最新情報

チューリップ賞とは

チューリップ賞(チューリップしょう)は、日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GIII)である。 競走名の「チューリップ(Tulip)」は、ユリ科の球根植物。品種改良によって数百種類もの色・形が存在する。茎が出て幅広い葉が数枚付き、4月 - 5月頃に大きな花を一つ咲かせる。花言葉は「永遠の愛情」「愛の告白」「名声」など、色によってさまざまな解釈がある。 3着までの馬に桜花賞の優先出走権が付与されるトライアル競走で、桜花賞と同じ舞台で行われることから、同競走を目指す3歳牝馬にとって重要な競走となっている。 本競走は1993年まで、「桜花賞指定オープン」として行われていた4歳(現3歳)牝馬限定の特別競走だったが、1994年から重賞(GIII)に格上げされ、3着までに桜花賞の優先出走権が与えられるようになった。翌年から桜花賞トライアルに指定され、現在に至る。 地方競馬所属馬は1995年から、外国産馬は2004年からそれぞれ出走可能になり、2010年からは外国馬も出走可能な国際競走となった。引用元:Wikipedia チューリップ賞

友だち追加
メルマガを受け取ったその日から、
あなたは競馬を本気で投資と考えられるようになります。
メールアドレス:
今週のメインレース記事・動画を即配信するほか
的中情報、セミナー情報、お年玉動画の先行配信などサービス満点 (*^o^*)
予想屋マスターのメルマガをお見逃しなく♪