14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想サイト
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想コラム > 宝塚記念
今週の重賞レース
■ 東京ジャンプSページ

主なローテーション
■ 大阪杯ページ https://www.keibariron.com/database/oosakahai
■ 天皇賞春ページ https://www.keibariron.com/database/tennoshoharu
■ NHKマイルCページ https://www.keibariron.com/database/nhkmilecup
■ ヴィクトリアMページ https://www.keibariron.com/database/yasudakinen
■ 優駿牝馬ページ https://www.keibariron.com/database/oaksyushunhinba
■ 東京優駿ページ https://www.keibariron.com/database/japanderbytokyoyushun
■ 安田記念ページ https://www.keibariron.com/database/yasudakinen

宝塚記念の最新情報(2020年)

リスグラシューが牡馬相手に楽勝
宝塚記念(2019年)では、5歳牝馬リスグラシュー(レーン)が牡馬の一線級を寄せ付けずに快勝し、2つ目のG1制覇で幕を閉じた。   競馬理論の競馬予想では、前残りの競馬でも唯一外から追い込んだ金鯱賞の強い内容か […]
2019/06/27 / 回顧録
2019年宝塚記念の予想解説動画を公開しました。
動画とテキスト版を公開しております。 <動画テキスト版> こんにちは、予想屋マスターです。 今週は宝塚記念についてお話をしたいと思います。     宝塚記念ですが、頭数が12頭と寂しくなって […]
2019/06/20 / 動画解説 日曜レース 競馬予想コラム
レイデオロは宝塚記念で巻き返しができるか?
今週は、フルゲート18頭に対して13頭の出走登録馬にとどまった春のグランプ 宝塚記念(2019年)の予想について解説する。   頭数こそ寂しいが、春のグランプリに相応しい好メンバーが揃った。   ダー […]
2019/06/18 / 日曜レース 競馬予想コラム
宝塚記念2018の回顧|ミッキーロケットが大波乱を演出
春のグランプリ宝塚記念(2018年)は、3連単50万近くの配当となる大波乱の決着となった。 競馬理論の競馬予想では、インが有利な阪神の馬場で好位のインを追走できそうな展開面を考慮し、ミッキーロケット(和田竜二)にも高い評 […]
2018/06/28 / 回顧録
宝塚記念2018の競馬予想|サトノダイヤモンドの復活なるか?
今週は、フルゲート18頭に対して16頭の出走登録馬があった春のグランプリ 宝塚記念(2018年)の予想について解説する。 ファン投票1位のサトノダイヤモンド(ルメール)の復活がなるかが注目を集めるが、大阪杯が負けすぎであ […]
2018/06/19 / 日曜レース 競馬予想コラム
断然人気のキタサンブラックが敗れる
宝塚記念(2017年)は、単勝1.4倍と断然の1番人気に押されたキタサンブラック(武豊)が9着に敗れ、波乱の決着となった。 その波乱の決着を制したのは、3番人気のサトノクラウン(デムーロ)であった。 競馬理論の競馬予想で […]
2017/06/29 / 回顧録
うまみちゃんねる出張版 2017 阪神大賞典
うまみちゃんねる出張版 乙女の競馬案内 ~宝塚記念~
ご無沙汰しております。 「うまみちゃんねる」椎名友希です! 新馬戦や函館開催が始まると、もう、すっかり夏競馬ですね。 私は今年も、一口馬主のクラブで何頭か2歳馬を買いまして、 その内の1頭が、先週の阪神でデビューしました […]
2017/06/20 /
キタサンブラックが春のG1完全制覇なるか?
今週のメインレースは、春のグランプリ宝塚記念(2017年)である。 宝塚記念(2017年)は、フルゲート18頭に対し11頭の出走登録にとどまっており、キタサンブラックの一本被りの人気となりそうである。 そこで、競馬理論の […]
2017/06/19 / 競馬予想コラム
マリアライトが2005年以来の牝馬による勝利
宝塚記念(2016年)は、マリアライト(蛯名正義)が史上3頭目の牝馬による制覇で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、去年の有馬記念で牡馬相手にメドをつけたことを評価していたものの、さらなるメンバー強化と判断し、マリアラ […]
2016/06/30 / 回顧録
ラブリーデイの連覇なるか?
今週のメインレースは、宝塚記念(2016年)である。 宝塚記念(2016年)は、春のグランプリにふさわしい豪華メンバーが揃った。 そこで、競馬理論の競馬予想では、宝塚記念(2016年)に出走する有力各馬の能力をステップレ […]
2016/06/21 / 競馬予想コラム
ゴールドシップが敗れ大波乱に
ゴールドシップが敗れ大波乱に
第56回宝塚記念は、ゲートで暴れて出遅れてしまったゴールドシップが敗れ、大波乱の決着となった。 その大波乱の第56回宝塚記念を制したのは、6番人気のラブリーデイ(川田将雅)であった。 競馬理論の競馬予想では、鳴尾記念の着 […]
2015/07/02 / 回顧録
ゴールドシップの3連覇なるか?
ゴールドシップの3連覇なるか?
今週のメインレースは、第56回宝塚記念である。 第56回宝塚記念は、春のグランプリにしては寂しいメンバー構成となったが、ゴールドシップの3連覇達成なるかが注目を集める。 そこで、競馬理論の競馬予想では、第56回宝塚記念に […]
2015/06/23 / 競馬予想コラム
ゴールドシップが連覇達成
ゴールドシップが連覇達成
第55回 宝塚記念は、1番人気のゴールドシップが人気に応えて勝利し、宝塚記念の連覇を達成した。 レース中、ゴールドシップはいつものようにスタートで後手を踏んでしまったが、極端にペースが落ち着いたため、ポジションアップして […]
2014/07/03 / 回顧録
ゴールドシップの連覇なるか?
ゴールドシップの連覇なるか?
今週のメインレースは、第55回宝塚記念である。 第55回宝塚記念は、13頭立ての登録ということで、上半期のグランプリレースとしては寂しいメンバー構成となっている。 そこで、競馬理論の競馬予想では第55回宝塚記念に出走する […]
2014/06/26 / 競馬予想コラム
ゴールドシップが天皇賞の雪辱を果たす
ゴールドシップが天皇賞の雪辱を果たす
第54回宝塚記念は三強対決として注目されたが、天皇賞で人気を裏切ったゴールドシップの巻き返しで幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、外の差しも不利とならない馬場状態と、去年の有馬記念の着差以上に強いレース内容から、ゴール […]
2013/06/27 / 回顧録
ゴールドシップの巻き返しなるか?
ゴールドシップの巻き返しなるか?
今週のメインレースは、春のグランプリ第54回宝塚記念である。 第54回宝塚記念は、オルフェーヴルの出走回避により、春の総決算としては寂しいメンバー構成となった。 そこで、競馬理論の競馬予想では、第54回宝塚記念に出走する […]
2013/06/20 / 競馬予想コラム
年度代表馬オルフェーヴルの復活勝利なるか?
年度代表馬オルフェーヴルの復活勝利なるか?
今週のメインレースは、春のグランプリの第53回宝塚記念(2012年)である。 第53回宝塚記念(2012年)は、3冠馬オルフェーヴルが天皇賞で11着と大敗を喫したことにより混戦模様である。 また今年も、第53回宝塚記念( […]
2012/07/05 / 競馬予想コラム
ブエナビスタが去年の雪辱を果たすか?
ブエナビスタが去年の雪辱を果たすか?
今週のメインレースは、春のグランプリの第52回宝塚記念である。第52回宝塚記念は、凱旋門賞を目指すヴィクトワールピサ、ヒルノダムール及びナカヤマフェスタこそ出走しないが、2年連続でファン投票一位のブエナビスタをはじめとす […]
2012/07/02 / 競馬予想コラム
ブエナビスタがファン投票1位の期待に応えるか?
ブエナビスタがファン投票1位の期待に応えるか?
今週のメインレースは、春競馬を締めくくるグランプリレースの第51回宝塚記念である。第51回宝塚記念には、ファン投票上位馬が揃って出走することもあり、春競馬の締めくくりに相応しいレースとなりそうである。そこで、第51回宝塚 […]
2012/07/02 / 競馬予想コラム
1 2