天才競馬予想師「予想屋マスター」が、長年の研究と独自の競馬理論に基づいた競馬予想を配信するサイトです。

ゲストさん(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
お客様の声
お客様の声
TOP > 競馬予想 > シンザン記念
今週の重賞レース
■ フェアリーSページ https://www.keibariron.com/database/fairystakes


2017年 シンザン記念の最新予想情報

予想屋マスターのシンザン記念(2017年)予想分析記事

ロジクライが重賞初制覇


第50回シンザン記念では、8番人気のロジクライが勝利を収め、3連単67万円台の波乱の決着となった。

競馬理論の競馬予想では、不利を受けて競馬にならなかった千両賞は度外視可能と判断していたが、キャリアの浅い馬に魅力的な馬が多かったことから、ロジクライを第50回シンザン記念で本命評価にはできなかった。

レースでは、ロジクライは4~5番手のインを進み、直線でも内を突いてシゲルノコギリザメを交わすと、ジュエラーの追い込みを凌ぎ切って、第50回シンザン記念を制覇した。

ロジクライの第50回シンザン記念の勝利という結果は、イン有利の京都の馬場を最大限に生かしたものであり、レース内容としての価値は高くない。

よって2016年のクラシック戦線の競馬予想においては、ロジクライに、第50回シンザン記念勝ちという実績だけで過大評価することは禁物である。

第50回シンザン記念では2番人気のジュエラーが2着に追い込んだ。
ジュエラーは、後方の馬群の中を追走し、直線で外に持ちだされると一頭だけ次元の違う脚で追い込んだが、クビ差だけ届かず、2着止まりであった。

ジュエラーの第50回シンザン記念の2着という結果は、内を通った馬が上位を独占する中で唯一外から追い込む、負けて強しの内容であった。

よって2016年のクラシック戦線の競馬予想においては、ジュエラーに第50回シンザン記念組で最も高い評価を与えるべきである。

第50回シンザン記念では11番人気のシゲルノコギリザメが3着に逃げ粘った。
シゲルノコギリザメは、2番手以降を離して逃げると、ゴール寸前までシブトク粘り込み、3着を確保した。

シゲルノコギリザメの第50回シンザン記念の3着という結果は、芝で先行できればシブトイとこを改めて示したが、前が止まらない馬場に恵まれたことも確かである。

よって2016年のクラシック戦線の競馬予想においては、シゲルノコギリザメが好走するためには、イン有利の馬場で楽に先行する展開などに恵まれる必要があると判断すべきである。

以上のように、第50回シンザン記念はロジクライの勝利で幕を閉じた。
しかしながらレース内容としてはロジクライよりも2着のジュエラーが断然上である。
競馬理論のファンの方は、ジュエラーの2016年クラシック戦線の走りをお楽しみに。

ラルクがクラシック戦線に名乗りをあげるか?

今週のメインレースは、第50回シンザン記念である。
シンザン記念は、これまでに数多くの名馬が出走した出世レースである。
そこで、競馬理論の競馬予想では、第50回シンザン記念に出走する有力各馬の能力をステップレースごとに分析する。

平場の500万下勝ち組からは、1着のシゲルノコギリザメ(太宰啓介)及び4着のメイショウシャチが第50回シンザン記念に出走する。

シゲルノコギリザメの500万下の勝利という結果は、スローの2番手追走という展開に恵まれたものであり、レース内容としての価値は高くない。

よって、第50回シンザン記念の競馬予想においては、芝で底を見せていない点を考慮しても、シゲルノコギリザメに押さえ程度の評価を与えれば十分である。

メイショウシャチは、500万下の見所のない内容を見る限り、第50回シンザン記念の競馬予想においては高い評価は不要である。

千両賞組からは、1着のレインボーライン(幸英明)、4着のロジクライ(秋山真一郎)及び5着のキングライオンが第50回シンザン記念に出走する。

レインボーラインの千両賞の勝利という結果は、1枠を生かしてのロスのない競馬に恵まれたものである。

よって、第50回シンザン記念の競馬予想においては、レインボーラインにもそれなりの高い評価は必要だが、2勝馬というだけで過大評価は禁物である。

ロジクライ及びキングライオンは、千両賞の見所のない内容から、第50回シンザン記念の競馬予想において高い評価は不要である。

朝日杯フューチュリティステークス組からは、6着のツーエムレジェンドが第50回シンザン記念に出走する。

ツーエムレジェンドの朝日杯フューチュリティステークスの6着という結果は、 3着馬とは僅差だったものの、特別に見所のある内容でもなかった。

よって、第50回シンザン記念の競馬予想においては、急激にメンバーが弱化する点を考慮しても、ツーエムレジェンドには押さえ程度の評価を与えれば十分である。

サウジアラビアレーシングカップ組からは、3着のアストラエンブレム(浜中俊)が第50回シンザン記念に出走する。

アストラエンブレムのサウジアラビアレーシングカップの3着という結果は、上がり33秒0の脚を使って勝ち馬と同タイムで走っており、負けて強しの内容であった。

よって、第50回シンザン記念の競馬予想においては、差しが届く展開になるようであれば、アストラエンブレムの差し切りまであり得ると判断すべきである。

一方、新馬・未勝利組では、ジュエラー、ヒルノマゼラン、ピースマインド及びラルクが第50回シンザン記念に出走する。

ジュエラー、ヒルノマゼラン及びラルクの新馬戦の勝利という結果は、余裕があり、能力的に底を見せていない。
また、ピースマインドは、新馬戦で2着に敗れているが、朝日杯フューチュリティステークス馬リオンディーズに差されてしまっただけであり、相手が悪すぎた。
よって、第50回シンザン記念の競馬予想においては、ジュエラー、ヒルノマゼラン、ピースマインド及びラルクにも高い評価を与えるべきである。

以上のように、競馬理論の競馬予想では、第50回シンザン記念に出走する有力各馬の能力を分析した。
この分析結果に、展開、調教、枠順及び馬場状態などの様々な要素を加味して、第50回シンザン記念の最終的な予想を決断する。
競馬理論のファンの方は、第50回シンザン記念の予想をお楽しみに。

無料会員登録で、
記事の続きを読もう!
メールアドレス:
ニックネーム:
パスワード:
※コピー・貼り付けはできません

競馬好き必見♪
予想屋マスター情報から
今週の耳よりニュースまで!
片山・麻生がお届けします(≧∀≦*)

友だち追加

QRコードからも友達登録できます!

スクリーンヒーロ産駒グアンチャーレが重賞制覇

第49回シンザン記念は、グアンチャーレが勝利を収め、スクリーンヒーロ産駒初の重賞制覇となった。

競馬理論の競馬予想では、直線で前が塞がって脚を余しながらも小差の競馬だった東京スポーツ杯2歳ステークスのレース内容から、グアンチャーレを本命に予想した。

レースでは、グアンチャーレは、中団よりやや後方を進み、勝負どころでは外を回りながらポジションを上げた。

そして、グアンチャーレは、直線半ばで先頭に立つと、シブとくいい脚を使って、後続の追撃を凌ぎ切り、第49回シンザン記念を制覇した。

グアンチャーレの第49回シンザン記念の勝利という結果は、スムーズな競馬ができれば重賞でも通用する能力を示した。

よって、2015年のクラシック戦線の競馬予想においては、メンバー次第でグアンチャーレにも注意が必要と判断すべきである。

一方、第49回シンザン記念では9番人気のロードフェリーチェ(四位洋文)が2着に入った。ロードフェリーチェは、後方のラチ沿いで脚をため、直線に向くと外に持ち出された。すると、ロードフェリーチェは、長くいい脚を使って、2着に追い込んだ。

ロードフェリーチェの第49回シンザン記念の2着という結果は、

コーナーワークでロスのない競馬をしてのものであり、レース内容としては着順ほど価値はない。

よって、2015年のクラシック戦線の競馬予想においては、ロードフェリーチェに第49回シンザン記念2着馬ほどの高い評価は不要である。

一方、第49回シンザン記念で3番人気に推されたナヴィオン(福永祐一)は3着、1番人気に推されたダッシングブレイズ(デムーロ)は4着に敗れてしまった。

ナヴィオン及びダッシングブレイズの第49回シンザン記念の敗戦は、イン有利の馬場且つスローペースで外を回らされて脚を余したものであり、悲観すべき内容ではない。

よって、2015年のクラシック戦線の競馬予想においては、ナヴィオン及びダッシングブレイズの巻き返しに注意を払うべきである。

以上のように、第49回シンザン記念は、グアンチャーレの勝利で幕を閉じた。

ただし、第49回シンザン記念は、イン有利の馬場状態及びスローペースが結果に大きな影響を与えたものであり、グアンチャーレ、ナヴィオン及びダッシングブレイズは、能力的に互角である。

競馬理論のファンの方は、混戦のクラシック戦線の穴予想をお楽しみに。

うまみちゃんねるのシンザン記念最新記事

シンザン記念のレース結果

芝1600m / 天気:雨 / 馬場:重 / 発走:15:45

122334455667788
123456789101112131415 馬番
ミルトプリンス ブレイヴバローズ メイショウソウビ テイエムアニマンテ ペルシアンナイト ブラックランナー アルアイン○地トラスト キョウヘイ マイスタイル エテレインミノル ケンシン イエローマジック タイセイスターリー コウソクストレート 馬名
牡3牡3牡3牡3牡3牡3牡3牡3牡3牡3牡3牡3牡3牡3牡3 性齢
565656565656565756565656565656 斤量
古川 和田 武幸 松若 Mデムーロ シュミノー 柴田大 高倉 福永 藤岡康 フォーリー 浜中 武豊 ルメール 騎手
137915311641581012214 着順

シンザン記念の最新情報

シンザン記念とは

シンザン記念(シンザンきねん)は、日本中央競馬会(JRA)が京都競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GIII)である。競馬番組表での名称は「日刊スポーツ賞 シンザン記念(にっかんスポーツしょう シンザンきねん)」と表記している。 競走名の「シンザン」は1964年に日本競馬史上2頭目の三冠(皐月賞・東京優駿・菊花賞)制覇を達成、翌年も天皇賞(秋)と有馬記念を優勝し「五冠馬」と呼ばれている。 1984年に顕彰馬に選出されたことを称え、京都競馬場には銅像が建立されている。 正賞は日刊スポーツ新聞社賞。 本競走はシンザンを記念し、1967年に4歳(現3歳)馬限定の重賞として創設された。創設以来、1980年と1994年に阪神競馬場で施行された以外は、京都競馬場・芝1600m(外回り)で変わらず行われている。 外国産馬は1995年から、地方競馬所属馬は1996年からそれぞれ出走可能になったほか、2009年からは外国馬も出走可能な国際競走になった。引用元:Wikipedia シンザン記念

シンザン記念の最終オッズ

馬名 単勝
ペルシアンナイト2.4
アルアイン3.6
○地トラスト6.9
タイセイスターリー9.9
マイスタイル11.8
コウソクストレート14.2
ブレイヴバローズ18.5
キョウヘイ27.4
メイショウソウビ41.3
イエローマジック60
エテレインミノル74.6
ケンシン88.6
ブラックランナー121.9
ミルトプリンス196.2
テイエムアニマンテ276.3
※JRA発表のオッズはこちらをご覧ください。

シンザン記念記事一覧

シンザン記念 (2016年) 『第50回シンザン記念』

第50回シンザン記念では、8番人気のロジクライが勝利を収め、3連単67万円台の波乱の決着となった。 競馬理論の競馬予想では、不利を受けて競馬にならなかった千両賞は度外視可能と判断していたが、キャリアの浅い馬に魅力的な馬が […]

2016/01/14 (木)

シンザン記念 (2016年) 『第50回シンザン記念』

今週のメインレースは、第50回シンザン記念である。シンザン記念は、これまでに数多くの名馬が出走した出世レースである。 そこで、競馬理論の競馬予想では、第50回シンザン記念に出走する有力各馬の能力をステップレースごとに分析 […]

2016/01/6 (水)
スクリーンヒーロ産駒グアンチャーレが重賞制覇

シンザン記念 (2015年) 『スクリーンヒーロ産駒グアンチャーレが重賞制覇』

第49回シンザン記念は、グアンチャーレが勝利を収め、スクリーンヒーロ産駒初の重賞制覇となった。 競馬理論の競馬予想では、直線で前が塞がって脚を余しながらも小差の競馬だった東京スポーツ杯2歳ステークスのレース内容から、グア […]

2015/01/15 (木)
ナヴィオンがクラシック戦線に名乗りを上げられるか?

シンザン記念 (2015年) 『ナヴィオンがクラシック戦線に名乗りを上げられるか?』

今週のメインレースは、第49回シンザン記念である。 シンザン記念は、オルフェーヴルやジェンティルドンナを輩出した出世レースであるために、クラシックを占う意味でも注目を集めるレースとなる。 そこで、競馬理論の競馬予想では、 […]

2015/01/9 (金)
ミッキーアイルが断然人気にこたえて完勝

シンザン記念 (2014年) 『ミッキーアイルが断然人気にこたえて完勝』

第48回シンザン記念では、単勝1.6倍と断然人気に推されたミッキーアイル(浜中俊)が人気にこたえて勝利を収めた。 競馬理論の競馬予想では、翌日の朝日杯フューチュリティステークスより速い時計で勝利したひいらぎ賞の内容及び他 […]

2014/01/16 (木)
ミッキーアイルがスピードの違いを見せつけるか?

シンザン記念 (2014年) 『ミッキーアイルがスピードの違いを見せつけるか?』

第48回シンザン記念は、初対戦となる馬が多く比較が難しい混戦模様である。そこで、競馬理論の競馬予想では、第48回シンザン記念に出走する有力各馬の能力をステップレースごとに分析する。 2歳チャンピオン決定戦の朝日杯フューチ […]

2014/01/10 (金)
アドマイヤサガスが朝日杯フューチュリティステークスの雪辱を果たせるか?

シンザン記念 (2012年) 『アドマイヤサガスが朝日杯フューチュリティステークスの雪辱を果たせるか?』

今週のメインレース結果は、第45回シンザン記念である。 第45回シンザン記念は、35頭もの登録があり、出走メンバーすら分かり難い状況である。 そこで、第45回シンザン記念の競馬理論の結果は、第45回シンザン記念に出走する […]

2012/07/2 (月)
第44回シンザン記念

シンザン記念 (2012年) 『第44回シンザン記念』

今週のメインレース結果は、第44回シンザン記念である。シンザン記念は、タニノギムレットなどの名馬を輩出したレース結果であり、今年のクラシック戦線を占う意味でも注目される。 その第44回シンザン記念には、G1の朝日杯フュー […]

2012/07/2 (月)
アドマイヤオーラ及びダイワスカーレットに続くのは?

シンザン記念 (2012年) 『アドマイヤオーラ及びダイワスカーレットに続くのは?』

今週のメインレース結果は、クラシックの登竜門の第42回シンザン記念である。去年の第41回シンザン記念は、ダービー3着馬のアドマイヤオーラが勝ち、後にG1を3勝したダイワスカーレットが2着、NHKマイルカップ2着馬のローレ […]

2012/06/29 (金)
第41回シンザン記念

シンザン記念 (2012年) 『第41回シンザン記念』

京都競馬3日目には、第41回シンザン記念が行われる。シンザン記念では、ローレルゲレイロ(本田)、アドマイヤオーラ(岩田)及びダイワスカーレット(安藤)が人気となる。第41回シンザン記念は、この人気馬三頭で結果する可能性が […]

2012/06/29 (金)
今週のメインレース記事・動画を即配信するほか
的中情報、セミナー情報、お年玉動画の先行配信などサービス満点 (*^o^*)
予想屋マスターのメルマガをお見逃しなく♪