14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想コラム > 桜花賞

今週の重賞レース
■ NZT(ニュージーランドトロフィー)ページ
https://www.keibariron.com/database/nzt
■ 阪神牝馬Sページ
https://www.keibariron.com/database/hanshinhinbastakes

主なトライアル
■ チューリップ賞ページ
https://www.keibariron.com/database/tulipsyou
■ フィリーズRページ
https://www.keibariron.com/database/filliesrevue
■ アネモネS

桜花賞の最新情報(2020年)

予想解説動画を公開しました
有料会員向けの 『後編(買い目について)』『馬場について』の解説動画につきましては、その週の有料予想配信・配信対象者様が、配信カレンダーより閲覧が可能です。回収率も公開!無料会員登録はこちら https://www.ke […]
2020/04/10 / 動画解説 土曜レース
過去データや出走馬からみる予想は?
  桜花賞の過去データに関する質問にマスターが答えます!動画も合わせてご覧ください!   阪神1600mの特徴からみる桜花賞2020   会員様 阪神1600mの特徴について教えてください。 […]
2020/04/09 / 土曜レース 教えて!マスター
レシステンシアの巻き返しなるか?
今週は、フルゲート18頭に対して23頭もの出走登録があった桜花賞(2020年)の予想について解説する。   桜花賞は、2020年のクラシック第一弾であり、牝馬のクラシック戦線だけでなく、短距離戦線を占う意味でも […]
2020/04/05 / 土曜レース 競馬予想コラム
桜花賞2019の回顧|グランアレグリアが圧勝で1冠目を獲得
桜花賞(2019年)は、2歳女王ダノンファンタジーが1番人気に推されたものの4着に敗れ、中波乱の決着となった。 その桜花賞(2019年)を制したのは、2番人気に推されたグランアレグリア(ルメール)であった。 競馬理論の競 […]
2019/04/11 / 回顧録
2019年桜花賞の予想解説動画を公開しました。
2019年桜花賞の予想解説動画を公開しました。
桜花賞の解説 こんにちは、予想屋マスターです。 今週はですね、第79回桜花賞についてお話をしたいと思います。 桜花賞ですが頭数が18頭と揃ったことと、人気の中心はですね、やはり2歳女王のダノンファンタジーなんでしょうが。 […]
2019/04/04 / 動画解説 日曜レース
桜花賞2019の競馬予想|ダノンファンタジー、2歳女王の戴冠なるか? #競馬 #予想 #桜花賞
今週は、フルゲート18頭に対して28頭もの出走登録があった 桜花賞(2019年)の予想について解説する。 桜花賞は、2019年のクラシック第一弾であり、牝馬3冠を占う意味でも注目を集める。 2歳女王ダノンファンタジー(川 […]
2019/04/02 / 日曜レース 競馬予想コラム
<桜花賞2018年回顧>アーモンドアイが次元の違う強さで圧勝
<桜花賞2018年回顧>アーモンドアイが次元の違う強さで圧勝
クラシック第一弾の桜花賞(2018年)は、2番人気のアーモンドアイ(ルメール)の勝利で幕を閉じた。 一方で、単勝オッズ1.8倍と断然人気に推されたラッキーライラック(石橋脩)は、2着止まりであった。 競馬理論の予想では、 […]
2018/04/12 / 回顧録
ラッキーライラックが5連勝でクラシック一冠目を制するか?
今週は、25頭もの出走登録馬がある牝馬クラシック第一弾。 桜花賞(2018年)の予想について解説する。   今年は2歳女王ラッキーライラック(石橋脩)が単勝1倍台のオッズの断然人気となりそうである。 別路線組と […]
2018/04/03 / 競馬予想コラム
断然人気のソウルスターリングが3着に敗れる
桜花賞(2017年)は、単勝1.4倍の断然の1番人気に推されたソウルスターリング(ルメール)が3着敗れ、波乱の決着となった。 その波乱の桜花賞(2017年)を制したのは、8番人気のレーヌミノル(池添謙一)であった。 競馬 […]
2017/04/14 / 回顧録
うまみちゃんねる出張版 2017 阪神大賞典
うまみちゃんねる出張版 乙女の競馬案内 ~桜花賞~
こんばんは! 「うまみちゃんねる」の椎名友希です。 伝統の一戦・大阪杯がG1になりました! 新しくG1ができると、開催時期や条件が変わってしまうことが多いのですが、今回はそのまま昇格という形で良かったと思います。 長く競 […]
2017/04/04 /
ソウルスターリングが5連勝で桜花賞制覇なるか?
今週のメインレースは、牝馬クラシック第一弾の桜花賞(2017年)である。 桜花賞(2017年)は、無敗の3歳女王ソウルスターリングが断然人気となりそうだが、ハイレベルの3歳牝馬22頭が出走登録しており、楽しみな一戦である […]
2017/04/03 / 競馬予想コラム
ジュエラーが2センチ差で1冠目を制覇
第76回桜花賞は、断然の1番人気に推されたメジャーエンブレム(ルメール)が4着に敗れ、チューリップ賞組で決着した。 競馬理論の競馬予想では、チューリップ賞の上位2頭(ジュエラー及びシンハライト)に能力ではメジャーエンブレ […]
2016/04/14 / 回顧録
2歳女王メジャーエンブレムがクラシック一冠目を突破できるか?
今週のメインレースは、牝馬クラシック第1弾の第76回桜花賞である。 第76回桜花賞は、2歳女王メジャーエンブレムが人気の中心となりそうだが、初対戦となる馬も多く、波乱の可能性も秘めている。 そこで、競馬理論の競馬予想では […]
2016/04/05 / 競馬予想コラム
ルージュバックが惨敗で波乱の結果に
ルージュバックが惨敗で波乱の結果に
第75回桜花賞は、単勝1.6倍と断然人気に推されたルージュバック(戸崎圭太)が9着に敗れ、波乱の決着となった。その波乱の第75回桜花賞を制したのはレッツゴードンキ(岩田康誠)であった。 競馬理論の競馬予想では、チューリッ […]
2015/04/16 / 回顧録
ルージュバックが無敗の桜花賞馬になれるか?
ルージュバックが無敗の桜花賞馬になれるか?
今週のメインレースは、第75回桜花賞である。 第75回桜花賞は、無敗の重賞ウィナー3頭が初対戦となり、混戦が予想される。 そこで、競馬理論の競馬予想では、第75回桜花賞に出走する有力各馬の能力をステップレースごとに分析す […]
2015/04/10 / 競馬予想コラム
ハープスターが断然人気にこたえて悲願のG1制覇を果たす
ハープスターが断然人気にこたえて悲願のG1制覇を果たす
第74回桜花賞は、単勝1.2倍と断然人気のハープスター(川田将雅)が人気にこたえ、G1初制覇を成し遂げた。 競馬理論の競馬予想では、チューリップ賞及び阪神ジュベナイルフィリーズの強い内容と、先行馬が揃ったメンバー構成を考 […]
2014/04/17 / 回顧録
ハープスターが阪神JFの雪辱を果たせるか?
ハープスターが阪神JFの雪辱を果たせるか?
今週のメインレースは、牝馬3冠第一関門の第74回桜花賞である。 第74回桜花賞は、阪神ジュベナイルフィリーズの上位3頭の再戦が注目されている。 そこで競馬理論の競馬予想では、第74回桜花賞に出走する有力各馬の能力をステッ […]
2014/04/10 / 競馬予想コラム
1勝馬アユサンがG1制覇
1勝馬アユサンがG1制覇
第73回桜花賞は、1番人気のクロフネサプライズが4着に敗れ、アユサン(クリスチャン・デムーロ)及びレッドオーヴァル(ミルコ・デムーロ)のデムーロ兄弟決着となった。 競馬理論の競馬予想では、コース取りを考慮するとコレクター […]
2013/04/11 / 回顧録
トーセンソレイユが無敗の桜花賞馬となるか?
トーセンソレイユが無敗の桜花賞馬となるか?
今週のメインレースは、牝馬クラシック第一弾の第73回桜花賞である。 2013年の牝馬重賞戦線は、1番人気が全敗中ということもあり、第73回桜花賞も大混戦が予想される。 そこで、競馬理論の競馬予想では、第73回桜花賞に出走 […]
2013/04/04 / 競馬予想コラム
1 2