天才競馬予想師「予想屋マスター」が、長年の研究と独自の競馬理論に基づいた競馬予想を配信するサイトです。

ゲストさん(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
お客様の声
お客様の声
TOP > 競馬予想 > 新潟大賞典
今週の重賞レース
■ NHKマイルCページ
https://www.keibariron.com/database/nhkmilecup
■ 京都新聞杯ページ
https://www.keibariron.com/database/kyotosinbunhai
友だち追加

2018年 新潟大賞典の最新予想情報

予想屋マスターの新潟大賞典(2018年)予想分析記事

新潟大賞典記事一覧

うまみちゃんねるの新潟大賞典最新記事

新潟大賞典の最新情報

新潟大賞典とは

新潟大賞典(にいがただいしょうてん)は、日本中央競馬会(JRA)が新潟競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GIII)である。 正賞は新潟県知事賞。 1967年から1977年まで、福島競馬場で「福島大賞典(ふくしまだいしょうてん)」が行われていたが、1978年に福島競馬場の馬場改修工事が行われた際、新潟競馬場で「新潟ステークス(第12回福島大賞典)」として行われたのを機に廃止され、1979年に5歳(現4歳)以上の馬による重賞として創設された。 創設時の施行距離は芝2000m(右回り)で、1984年から芝2200m(右回り)に変更。1996年から再び芝2000m(右回り)に戻された後、2002年から芝外回り2000m(左回り)に変更され現在に至る。 2005年から国際競走となり、外国馬が出走可能になった。 競走条件 以下の内容は、2015年現在のもの。 出走資格:サラ系4歳以上 JRA所属馬 外国調教馬(8頭まで、優先出走)負担重量:ハンデキャップ 賞金 2015年の1着賞金は4000万円で、以下2着1600万円、3着1000万円、4着600万円、5着400万円。引用元:Wikipedia 新潟大賞典

友だち追加
メルマガを受け取ったその日から、
あなたは競馬を本気で投資と考えられるようになります。
メールアドレス:
今週のメインレース記事・動画を即配信するほか
的中情報、セミナー情報、お年玉動画の先行配信などサービス満点 (*^o^*)
予想屋マスターのメルマガをお見逃しなく♪