14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想コラム > 根岸ステークス

今週の重賞レース
■ シルクロードSページ
https://www.keibariron.com/database/silkroadstakes
■ 愛知杯ページ
https://www.keibariron.com/database/aitihai

根岸ステークスの最新情報(2020年)

2020年根岸ステークスの予想解説動画を公開しました
有料会員向けの 『後編(買い目について)』『馬場について』の解説動画につきましては、その週の有料予想配信・配信対象者様が、配信カレンダーより閲覧が可能です。 無料会員様向けに動画とテキスト版を公開しております。 &nbs […]
2020/01/31 / 動画解説 日曜レース
過去データや出走馬からみる予想は?
会員様からいただいた根岸ステークス予想に関する質問にマスターが答えます!   過去データからみる根岸ステークス予想は?   東京ダ1400と根岸ステークスの脚質傾向 会員様 以下脚質のデータです。東京 […]
2020/01/30 / 教えて!マスター 日曜レース
コパノキッキングの連覇なるか?
>根岸ステークスの解説動画はこちらをクリック< 今週は、フルゲート16頭に対して22頭もの出走登録馬があった根岸ステークス(2020年)の予想について解説する。 根岸ステークスは、同じ東京コースで行われるフェブ […]
2020/01/28 / 日曜レース 競馬予想コラム
根岸ステークス2019の回顧|コパノキッキングが藤田菜七子騎手でフェブラリーステークスへ
(2019年)は、単勝1番人気のサンライズノヴァ(戸崎圭太)が人気を裏切ってしまったものの、比較的上位人気馬同士の決着となった。 その根岸ステークス(2019年)を制したのは、コパノキッキング(マーフィー)であった。 競 […]
2019/01/31 / 回顧録
根岸ステークス2019の解説動画
根岸ステークス2019の解説動画
根岸ステークスの解説 こんにちは。予想屋マスターです。 今週は、第33回根岸ステークスについてお話しをしたいと思います。 根岸ステークスですが、頭数16頭ですね。フルゲートということと、 メンバー的にはですね、コパノキッ […]
2019/01/25 / 動画解説 日曜レース
根岸ステークスの質問コーナー
根岸ステークスの質問コーナー
コパノキッキングは前走追い込みでしたが先行すると思いますか? コパノキッキングは、差す競馬をする可能性が高いと思います。 芝で実績のあるケイアイノーテックのダート挑戦の意義は? ケイアイノーテックですが、陣営がダート適性 […]
2019/01/22 /
根岸ステークス2019の競馬予想|コパノキッキングの重賞連覇なるか?
今週は、フルゲート16頭に対して18頭もの出走登録馬があった 根岸ステークス(2019年)の予想について解説する。 根岸ステークスは、同じ東京コースということもあり、フェブラリーステークスを目指す好メンバーが揃った。 3 […]
2019/01/22 / 日曜レース 競馬予想コラム
ノンコノユメが復活を果たす
根岸ステークス(2018年)は、6番人気のノンコノユメが人気馬2頭を差し切り、2年ぶりの勝利で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、着順こそ悪かったもののここ2走で復調気配をうかがわせていたノンコノユメにもかなり高い評価 […]
2018/02/01 / 回顧録
カフジテイクの連覇なるか?
今週のメインレースは、根岸ステークス(2018年)である。 根岸ステークス(2018年)は、ダートのナンバーワン決定戦のフェブラリーステークスを占う意味でも注目を集める。 そこで、競馬理論の競馬予想では、根岸ステークス( […]
2018/01/23 / 競馬予想コラム
カフジテイクが悲願の重賞初制覇
第31回根岸ステークスは、1番人気に推されたカフジテイク(福永祐一)が差し切り、重賞初制覇を飾った。 競馬理論の競馬予想では、一線級相手でも追い込んで差のない競馬をしている武蔵野ステークス及びチャンピオンズカップの内容か […]
2017/02/02 / 回顧録
ベストマッチョが重賞でも通用するのか?
今週のメインレースは、第31回根岸ステークス(2017)である。第31回根岸ステークスは、フェブラリーステークスの前哨戦として注目を集める。 そこで、競馬理論の競馬予想では、第31回根岸ステークスに出走する有力各馬の能力 […]
2017/01/24 / 競馬予想コラム
モーニンが1番人気に応える
第30回根岸ステークスは、1番人気に推されたモーニン(戸崎圭太)の勝利で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、5戦4勝と底を見せていないモーニンの能力に高い評価を与えていたが、先行馬が少ないメンバー構成と1400mの距離 […]
2016/02/04 / 回顧録
第30回根岸ステークス
今週のメインレースは、第30回根岸ステークスである。 第30回根岸ステークスは、フェブラリーステークスを占う意味でも注目を集める。 そこで、競馬理論の競馬予想では、第30回根岸ステークスに出走する有力各馬の能力をステップ […]
2016/01/25 / 競馬予想コラム
エアハリファが重賞初制覇
エアハリファが重賞初制覇
第29回根岸ステークスは、エアハリファ(三浦皇成)が1番人気に応えて勝利を収めた。 競馬理論の競馬予想では、南部杯を楽勝したベストウォーリアを差し切ったアハルテケステークスの内容から、東京コースならば崩れないエアハリファ […]
2015/02/05 / 回顧録
ロゴタイプがダート戦線に挑戦
ロゴタイプがダート戦線に挑戦
今週のメインレースは、第29回根岸ステークスである。 第29回根岸ステークスは、フェブラリーステークスのステップレースでもあり、46頭もの登録があり混戦が予想される。 そこで、競馬理論の競馬予想では、第29回根岸ステーク […]
2015/01/30 / 競馬予想コラム
ドリームバレンチノがダート王者を目指して出走
ドリームバレンチノがダート王者を目指して出走
今週のメインレースは第28回根岸ステークスである。 第28回根岸ステークスは、フェブラリーステークスへのステップレースとして注目される。 そこで、競馬理論の競馬予想では、第28回根岸ステークスに出走する有力各馬の能力をス […]
2014/01/31 / 競馬予想コラム
重賞初挑戦のメイショウマシュウが優勝
重賞初挑戦のメイショウマシュウが優勝
第27回根岸ステークスは、5番人気のメイショウマシュウ(藤岡佑介)が勝利を収め、フェブラリーステークスへ名乗りを上げた。 競馬理論の競馬予想では、スローで前残りの展開ながらも0秒1差まで追い込んだギャラクシーステークスの […]
2013/01/31 / 回顧録
ガンジスが悲願の重賞制覇なるか?
ガンジスが悲願の重賞制覇なるか?
今週のメインレースは、第27回根岸ステークスである。 第27回根岸ステークスは、2013年最初のG1であるフェブラリーステークスを占う意味でも注目される。 そこで、競馬理論の競馬予想では、第27回根岸ステークスに出走する […]
2013/01/25 / 競馬予想コラム
ダノンカモンが悲願の重賞制覇なるか?
ダノンカモンが悲願の重賞制覇なるか?
今週のメインレースは、近代競馬150周年記念の第26回根岸ステークス(2012年)である。 第26回根岸ステークス(2012年)は、2012年最初のG1であるフェブラリーステークスのステップレースとしても注目される。 そ […]
2012/07/03 / 競馬予想コラム
1 2