天才競馬予想師「予想屋マスター」が、長年の研究と独自の競馬理論に基づいた競馬予想を配信するサイトです。

お客様の声
お客様の声
TOP > 競馬予想 > 鳴尾記念


2017年 鳴尾記念の最新予想情報

2017年02月02日更新

予想屋マスターの予想分析記事(2017年)

うまみちゃんねるの最新記事

レース結果

芝2000m / 天気:曇 / 馬場:良 / 発走:15:35

12334455667788
1234567891011121314 馬番
メイショウナルト プランスペスカ サトノノブレス アズマシャトル アクションスター トラストワン パッションダンス メイショウカンパク マジェスティハーツ ヤマカツエース フラガラッハ ステファノス クランモンタナ フレージャパン 馬名
セ8牡6牡6牡5牡6牡8牡8牡9牡6牡4牡9牡5牡7牡7 性齢
5656565656565656565656565656 斤量
武豊 川田 和田 北村友 岩田 Mデムーロ 古川 森一 池添 浜中 戸崎圭 松若 福永 騎手
8311497410561221311 着順

最新情報

鳴尾記念とは

鳴尾記念(なるおきねん)は、日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GIII)である。競馬番組表での名称は「農林水産省賞典 鳴尾記念(のうりんすいさんしょうしょうてん なるおきねん)」と表記している。 競走名の「鳴尾」は、1907年に関西競馬倶楽部が兵庫県武庫郡鳴尾村(現在の西宮市)に建設した鳴尾競馬場(1937年に「阪神競馬場」と改称、1943年閉鎖)に由来する。現在地の阪神競馬場は、1949年に竣工した。 正賞は農林水産大臣賞。 1951年にハンデキャップの重賞として阪神競馬場の芝2400mで創設され、春(6月)と秋(12月)に年2回施行されていたが、1954年より年1回の施行となった。グレード制導入後はGIIに格付けされたが、施行時期・距離・競走条件ともに幾度かの変遷を経ている。1997年には6月に芝2000mで国際競走として施行、宝塚記念の前哨戦とされた。2000年からは12月に移設され、地方所属馬の出走が可能になった一方で国際競走ではなくなり、格付けもGIIIに変更された。引用元:Wikipedia 鳴尾記念

最終オッズ

馬名 単勝
ヤマカツエース2.8
ステファノス3.3
サトノノブレス3.8
パッションダンス6.3
メイショウナルト16.4
アズマシャトル23
マジェスティハーツ33.7
トラストワン58.6
フラガラッハ82.6
クランモンタナ117.6
アクションスター122.2
フレージャパン153.3
プランスペスカ252.7
メイショウカンパク539.2
※JRA発表のオッズはこちらをご覧ください。

記事一覧