TOP > レース予想 > 中山牝馬ステークス
【中山牝馬ステークス】

記事と併せて動画もご覧ください

直前動画を準備中
中山牝馬ステークス(2016)出馬表とMI値

出走日: ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(GⅢ)/中山/ハンデ/1800m(右・芝)

※枠順発表次第、出走馬表示。予想オッズはnetkeibaを参考
今週のトラックバイアス
7/13(土)函館2歳S開催7/14(日)函館記念開催 ※更新をお待ちください
開催ダートコメント
福島
フラットフラットコース替り
24/7/13 07:58更新
函館
函館記念
閲覧するログインまたは新規メルマガ登録が必要になります。
小倉
フラットややイン有利先週と同じ想定
24/7/13 07:58更新
閲覧するにはログインまたは新規メルマガ登録が必要になります。
イン有利→ややイン有利→外回イン有利※→フラット→外有利 ※外を回り過ぎてインが有利の状態
コースの特徴

中山牝馬ステークス。1983年に5歳(現4歳)以上の牝馬限定のハンデキャップの重賞競走、中山牝馬ステークスとして創設、第1回から現在と同じ中山競馬場の芝1800mで施行された。

1984年からグレード制施行によりGIIIに格付け、1988年のみ中山競馬場の改修工事により東京競馬場の芝1800mで施行された。

1993年には混合競走に指定、外国産馬の出走が可能になり、更に2006年には国際競走となり、外国調教馬も出走可能になった。

中央競馬における数少ない古馬の牝馬限定の重賞競走であり、2006年に新設された古馬の牝馬限定のGI競走ヴィクトリアマイルの前哨戦に位置付けされている。だが、ハンデキャップ競走であるが為、GI優勝馬及び上位クラスの牝馬は重ハンデを課せられるので、やむを得ず牡馬との混合戦へ出走する場合も少なくない。

現在の優勝レイは、赤色の地に銀色文字となっている。

出走資格はサラ系4歳(旧5歳)以上で、施行日当日の1週前から過去1年前までの期間内に1回以上出走のJRA所属の牝馬の競走馬及び外国調教馬(8頭まで)。

負担重量は、ハンデキャップである

昨年の中山牝馬ステークスレース結果とMI値

開催日:2023/03/11

スクロールできます→
着順 馬番 馬名 mi 性別 馬齢 斤量 タイム KP BP AP TP
18スルーセブンシーズ7555401:46.579-4
0
0
0
212ストーリア6945201:46.777-8
0
0
0
35サトノセシル7275501:47.074-2
0
0
0
44アートハウス7645701:47.0742
0
0
0
59クリノプレミアム71655.501:47.272-1
0
0
0
611スライリー6455301:47.470-6
0
0
0
73リノキアナ5865001:47.470-12
0
0
0
814ウインピクシス6445301:47.470-6
0
0
0
913イリマ5655001:47.668-12
0
0
0
106シャーレイポピー6255301:47.668-6
0
0
0
1110ラルナブリラーレ6465401:47.668-4
0
0
0
121コトブキテティス5965201:47.767-8
0
0
0
137エイシンチラー5955301:47.965-6
0
0
0
142クロスマジェスティ5345101:48.262-10
0
1
0
展開図はありません
中山牝馬ステークス(2024)の前哨戦を分析

今週の重賞レース
■ フィリーズRページ
https://www.keibariron.com/database/filliesrevue
■ 金鯱賞ページ
https://www.keibariron.com/database/kinkosyou
■ 阪神スプリングジャンプ

いかがでしたか?新規メルマガ会員登録すると、毎週メインレースの情報がすべて閲覧できます。

メルマガ会員登録するにはメールアドレスを入力して、「メールを受け取る」ボタンを押してください

※迷惑メールに紛れていないかご確認ください