長年の研究と独自の競馬理論に基づいた有料コンテンツサービス提供

ゲストさん(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想 > 京都金杯
友だち追加

2018年 京都金杯の最新予想情報

京都金杯の最終オッズ

馬名 単勝
レッドアンシェル3
○外ラビットラン5.1
クルーガー5.7
ブラックムーン6.4
ウインガニオン10.6
ダノンメジャー15.6
キョウヘイ19
ストーミーシー20.6
アメリカズカップ23.5
マイネルアウラート33.6
カラクレナイ38.8
スズカデヴィアス38.9
マサハヤドリーム65.4
※JRA発表のオッズはこちらをご覧ください。

京都金杯のレース結果

芝1600m / 天気:晴 / 馬場:良 / 発走:15:45

1234455667788
12345678910111213 馬番
マサハヤドリーム○外ラビットラン マイネルアウラート アメリカズカップ カラクレナイ ダノンメジャー レッドアンシェル ストーミーシー ブラックムーン スズカデヴィアス キョウヘイ ウインガニオン クルーガー 馬名
牡6牝4牡7牡4牝4牡6牡4牡5牡6牡7牡4牡6牡6 性齢
545457565456.556545756.55557.557.5 斤量
岩崎 藤岡康 丹内 松山 池添 北村友 大野 武豊 藤岡佑 高倉 津村 浜中 騎手
98121064351117132 着順

京都金杯記事一覧

京都金杯 (2017年) 『エアスピネルが格の違いを見せつける』

第55回京都金杯は、単勝1.8倍と断然人気に推されたエアスピネル(武豊)が人気に応え、格の違いを見せつけた。 競馬理論の競馬予想では、レベルの高いクラシック戦線でも常に上位争いをしてきた格上のエアスピネルに、人気であって […]

2017/01/12 (木)
ウインフルブルームが逃げ切る

京都金杯 (2015年) 『ウインフルブルームが逃げ切る』

第53回京都金杯は、5番人気のウインフルブルーム(池添謙一)の逃げ切り勝ちで幕を閉じたレースだった。 競馬理論の競馬予想では、インが極端に有利になる1回京都の芝コースの特性と先行馬不在のメンバー構成を考慮した結果、単騎逃 […]

2015/01/8 (木)
ダノンシャークが力の違いを見せつけて圧勝

京都金杯 (2013年) 『ダノンシャークが力の違いを見せつけて圧勝』

第51回京都金杯は、2番人気に推されたダノンシャーク(ルメール)が人気に応えて勝利し、去年2着の雪辱を果たした。 競馬理論の競馬予想では、直線で不利を受けなければ勝ち負け可能だったと思われるマイルチャンピオンシップの強い […]

2013/01/10 (木)
第44回京都金杯

京都金杯 (2006年) 『第44回京都金杯』

京都金杯は、3連単41万円台という大波乱の結果となった。京都金杯の結果は、超スローペースでもたらされたものであると競馬理論の結果では判断している。京都金杯はビッグプラネット(和田)が逃げ切った。 ビッグプラネットは、好ス […]

2006/01/5 (木)
第43回京都金杯

京都金杯 (2005年) 『第43回京都金杯』

今年の京都金杯の結果は、ハットトリック(武豊)を除き、冴えないメンバーが揃った。京都金杯の結果では、ハットトリックは、近走の内容から判断すると、54キロのハンデなら、勝って当たり前である。私も京都金杯の結果では、当然、ハ […]

2005/01/5 (水)

うまみちゃんねるの京都金杯最新記事

京都金杯の最新情報

京都金杯とは

『金杯 (競馬)』より : 京都金杯(きょうときんぱい)は、日本中央競馬会(JRA)が京都競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GIII)である。競馬番組表での名称は「スポーツニッポン賞 京都金杯(スポーツニッポンしょう きょうときんぱい)」と表記している。 正賞はスポーツニッポン新聞社賞。 1963年に創設された5歳(現4歳)以上の馬によるハンデキャップの重賞「迎春賞(げいしゅんしょう)」が、本競走の前身。1966年から「金盃」、1970年に「金杯」と改称され、以来1995年まで中山競馬場で行われる同名の競走(現・中山金杯)とともに新年度の中央競馬の開幕を飾る重賞として施行してきたが、1996年より東西の金杯を区別するため現名称に変更された。 負担重量は1966年から1980年まで別定だったが、1981年以降はハンデキャップに戻された。施行距離は創設以来芝2000mで定着していたが、2000年より芝1600mに短縮され、短距離路線を目標とする馬にとって一年の活躍を占うレースへと位置づけが一変した。引用元:Wikipedia 京都金杯

友だち追加
メルマガを受け取ったその日から、
あなたは競馬を本気で投資と考えられるようになります。
メールアドレス: