天才競馬予想師「予想屋マスター」が、長年の研究と独自の競馬理論に基づいた競馬予想を配信するサイトです。

ゲストさん(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
お客様の声
お客様の声
TOP > 競馬予想 > 金鯱賞
今週の重賞レース
■ フィリーズRページ
https://www.keibariron.com/database/filliesrevue
■ 中山牝馬Sページ
https://www.keibariron.com/database/nakayamahinbastakes


2017年 金鯱賞の最新予想情報

予想屋マスターの金鯱賞(2017年)予想分析記事

うまみちゃんねるの最新記事

レース結果

芝2000m / 天気:晴 / 馬場:良 / 発走:15:25

1122334455667788
12345678910111213141516 馬番
ルージュバック プロディガルサン ナスノセイカン ルミナスウォリアー タッチングスピーチ ヤマカツエース アングライフェン スズカデヴィアス ステファノス サトノノブレス ヒットザターゲット パドルウィール ヌーヴォレコルト ヒストリカル ロードヴァンドール フルーキー 馬名
牝5牡4牡5牡6牝5牡5牡5牡6牡6牡7牡9牡6牝6牡8牡4牡7 性齢
55565656545756565656565654565656 斤量
戸崎圭 田辺 丸山 柴山 ルメール 池添 藤岡康 藤岡佑 川田 秋山 古川 松山 岩田 高倉 太宰 松岡 騎手
87459112361113161014215 着順

最新情報

金鯱賞とは

金鯱賞(きんこしょう)は、日本中央競馬会(JRA)が中京競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GII)である。 競走名は名古屋城のシンボル「金の鯱」に由来する。鯱は水を呼び、火を防ぐといわれている。 1965年に別定重量の重賞競走として中京競馬場の砂1800mで創設された。その後、施行コースは1970年から芝コースでの施行に変更。負担重量は1966年から1995年までハンデキャップとされたが、1996年より再び別定となり、あわせて距離も2000mに変更された。 外国産馬は1996年より出走が可能になった。2000年からは外国馬も出走可能な国際競走となり、2012年からは地方競馬所属馬も出走可能になった。 競走条件 以下の内容は、2015年現在のもの。 出走資格:サラ系3歳以上 JRA所属馬 地方競馬所属馬(2頭まで) 外国調教馬(9頭まで、優先出走)負担重量:別定 3歳55kg、4歳以上56kg、牝馬2kg減 2014年12月6日以降のGI競走(牝馬限定競走を除く)1着馬2kg増、牝馬限定GI競走またはGII競走(牝馬限定競走を除く)1着馬1kg増 2014年12月5日以前のGI競走(牝馬限定競走を除く)1着馬1kg増(2歳時の成績を除く) 賞金 2015年の1着賞金は6000万円で、以下2着2400万円、3着1500万円、4着900万円、5着600万円。引用元:Wikipedia 金鯱賞

最終オッズ

馬名 単勝
ヤマカツエース3.6
プロディガルサン4
ステファノス4.7
ルージュバック5.2
サトノノブレス13.2
ヌーヴォレコルト18.4
ロードヴァンドール26.4
パドルウィール27
ルミナスウォリアー39.7
タッチングスピーチ42.8
ナスノセイカン57.2
ヒストリカル61.9
スズカデヴィアス66.7
フルーキー76.2
アングライフェン118.2
ヒットザターゲット169.7
※JRA発表のオッズはこちらをご覧ください。

記事一覧

今週のメインレース記事・動画を即配信するほか
的中情報、セミナー情報、お年玉動画の先行配信などサービス満点 (*^o^*)
予想屋マスターのメルマガをお見逃しなく♪