TOP > 競馬予想コラム > キーンランドカップ

今週の重賞レース
■ 新潟2歳ステークスページ
https://www.keibariron.com/database/niigatanisaistakes
■ 新潟ジャンプステークス

2020年キーンランドカップ「過去データや出走馬からみる予想は?」

2020/02/27 UP
by 予想屋マスター

出走日:2020年03月01日(日)
中山記念 -G2- 中山競馬場/芝1800m 右
条件:サラブレッド系4歳以上 賞金:6000万円

 

会員様からいただいた中山記念予想に関する質問にマスターが答えます!

 

枠順別の過去データからみる中山記念2020

 

会員様

過去8年で1~5番が6勝を挙げています。今年は少頭数ですが、開幕週なのでやはり内枠が有利でしょうか?

 

マスター

やはり開幕週なので、内枠と先行馬が有利になることが多いです。少頭数でもロスのない競馬をする馬が今年も有利になりそうです。

 

人気別の過去データからみる中山記念2020

 

会員様

以下人気別成績です。1番人気が不振で、2011年以外馬券内を外しています。某雑誌には京都記念と同様に、大阪杯やドバイを見据えてG1好走馬が凡走しているとのことでした。 マスターは中山記念は「1番人気がこない」「予想が難しい」イメージはありますか?今年はラッキーライラック、ダノンキングリー、ウインブライト、インディチャンプが上位で人気が割れそうで予想が難しいと思いますがどうでしょうか?


 

マスター

1番人気が不振なのはたたき台というよりも、開幕週の馬場が影響していると思います。ディアドラ、ペルシアンナイトのように実績のある馬が差し脚質なことが多く、開幕週の馬場で脚を余してしまい、1番人気が不振ということになっていると思います。なので、今年の場合も差し馬が人気になるようであれば注意が必要です。

 

脚質別の過去データからみる中山記念2020

 

会員様

以下、脚質別成績です。逃げ馬や先行馬が好走しています。中山開幕週のAコース、内回りでコーナーが4つあり、スタートしてからすぐにコーナーで直線距離が短く、起伏が激しいというコース形状のため、逃げや先行馬が好走しやすいと聞きました。前目につけそうなラッキーライラックやソウルスターリングは展開が向きやすいのでしょうか?

 

マスター

もともと中山1800m戦は、ペースが落ち着きやすく前残りになることが多いです。その上、開幕週の馬場なので、先行馬が更に有利になっているのだと思います。なので、先行できるラッキーライラックは去年と同様に好走する可能性は高そうです。

芝レースの騎手の競馬場別成績データからみる中山記念2020

 

会員様

以下、芝のレースの騎手の競馬場別成績です。これをみるとデムーロ騎手は中山芝が得意として考えてもいいのでしょうか?

M.デムーロ騎手の競走馬別成績・回収率(2015-2019)

 

横山典弘騎手の競走馬別成績・回収率(2015-2019)

 

福永祐一騎手の競走馬別成績・回収率(2015-2019)

 

マスター

デムーロ騎手が中山だといつもよりうまく乗っているという印象はないのですが、このデータを見ると、それなりに上手く乗っているとは思います。ただし、統計上の誤差の範囲内でもあるので、特別にデムーロ騎手だからといって過大評価する必要はないと思います。

 

頭数別の的中率とオッズ0

 

会員様

以下、6頭立て、10頭立て、16頭立ての3パターンで、「何通りの買い目があるのか?」また、「等しく当たるとして1点買いの的中率はいくらか?」「控除率を考えて、各買い目が同じように買われた時、オッズはいくらになるのか」検証した表です。今年の中山記念は少頭数ですので、「10頭立てレース」が近く、3連単が的中率とオッズのバランスがいいと思うのですがどうでしょうか?

6頭立てのレース

 

10頭立てのレース

 

16頭立てのレース

 

マスター

どの馬券種であっても、控除率に依存するだけで、リスクとリターンは同じだと思います。ただし、人間が買うので他人と違う考え方で馬券を買うことがリスクとリターンのバランスの高め方だと思います。

 

音無調教師(インディチャンプ)のコメント、休み明けの馬について

 

会員様

インディチャンプの音無調教師は「叩いて良くなるタイプなので、その点かどうか。コーナー4つの競馬も 初めてなので、そこがどうか」とコメントしていますが、マスターはこのような調教師のコメントは参考にしますか?またインディチャンプ、ウインブライト、パルシアンナイト、ラッキライラック、ソウルスターリングが休み明けですが、休み明けでも関係なく走る馬から上位評価したほうがいいのでしょうか?

 

マスター

調教師のコメントは基本的に参考にしません。競馬は様々な要素が絡み合って結果となるだけで、休み明けでもきちんと仕上がっていれば好走する可能性は高くなると思います。休み明けで走るかどうかについてですが、過去に休み明けで1着が何回あるというような単純なデータだけでは判断すべきではないと思います。

 


展開解説の動画を最短でお届け!!
\メールアドレス入力 → 最短で動画が届く!/
Gmail等のメールアドレス
迷惑メールに紛れていないか必ずご確認ください
すでに無料登録されている方はこちら
※登録は完全無料ですのでご安心ください

キーンランドカップの最新情報(2020年)

川田将雅
ダノンスマッシュが函館スプリントステークス取消の雪辱を果たす
川田 将雅騎手、キーンランドカップ制覇おめでとうございます!   ダノンスマッシュ、強さを見せましたね!高松宮記念4着、函館SSの取り消しの休養から見事な巻き返しでした。川田騎手も絶好調ですね。マスター予想では […]
2019/08/27 / 回顧録
2019年キーンランドカップの予想解説動画を公開しました。
無料会員様向けに動画とテキスト版を公開しております。   <動画テキスト版> こんにちは、予想屋マスターです。   今週は、キーンランドカップについて話をしたいと思います。   キーンランド […]
2019/08/23 / 動画解説 日曜レース
除外明けダノンスマッシュの完全制覇なるか?
今週は、フルゲート16頭に対して19頭もの出走登録馬があった   キーンランドカップ(2019年)の予想について解説する。   キーンランドカップは、サマースプリントシリーズの1戦である。   […]
2019/08/20 / 日曜レース 競馬予想コラム
キーンランドカップ2018の回顧|ナックビーナスがモレイラマジックで圧勝
キーンランドカップ(2018年)は、1番人気に推されたナックビーナス(モレイラ)の勝利で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、スプリント戦にしては先行馬が少ない展開面を考慮し、先行力があるナックビーナスを本命とした。 & […]
2018/08/30 / 回顧録
キーンランドカップ2018の競馬予想|ナックビーナスの重賞初制覇なるか?
今週は、フルゲート16頭に対して20頭の出走登録馬があった キーンランドカップ(2018年)の予想について解説する。 キーンランドカップは、サマースプリントシリーズの1戦である。 函館スプリントステークスで人気を裏切って […]
2018/08/21 / 日曜レース 競馬予想コラム
9歳馬エポワスが重賞初制覇
キーンランドカップ(2017年)は、13頭立て12番人気の9歳馬エポワス(ルメール)の重賞初制覇で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、函館スプリントステークスのレース内容、先行馬が揃ったメンバー構成及びルメール騎手騎乗 […]
2017/08/31 / 回顧録
ブランボヌールの連覇なるか?
今週のメインレースは、サマースプリントシリーズのキーンランドカップ(2017年)である。 キーンランドカップ(2017年)は、14頭の出走登録にとどまっているが、今のスプリント戦線は混戦模様であり、人気も割れそうである。 […]
2017/08/25 / 競馬予想コラム
ブランボヌールが休み明けでも力の違いを見せつける
第11回キーンランドカップは、3歳世代のワンツーフィニッシュで幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、NHKマイルカップの強い内容から1番人気のシュウジ(モレイラ)より能力が上である上に、圧勝した函館2歳ステークスの内容か […]
2016/09/01 / 回顧録
ソルヴェイグの重賞連覇なるか?
今週のメインレースは、第11回キーンランドカップである。 第11回キーンランドカップは、サマースプリントシリーズの一戦として注目を集める。 そこで、競馬理論の競馬予想では、第11回キーンランドカップに出走する有力各馬の能 […]
2016/08/23 / 競馬予想コラム
ティーハーフの重賞連覇なるか?
今週のメインレースは、第10回キーンランドカップである。 第10回キーンランドカップは、中心馬不在のスプリント戦線であり、混戦模様である。 そこで、競馬理論の競馬予想では、第10回キーンランドカップに出走する有力各馬の能 […]
2015/08/24 / 競馬予想コラム
ローブティサージュが阪神ジュベナイルフィリーズ以来の重賞制覇
ローブティサージュが阪神ジュベナイルフィリーズ以来の重賞制覇
第9回キーンランドカップは、2歳女王であるローブティサージュ(三浦皇成)の勝利で幕を閉じたレースだった。 競馬理論の競馬予想では、函館スプリントステークスにおいて、スプリントへの適性の高さを見せたローブティサージュに高い […]
2014/09/04 / 回顧録
スノードラゴンが悲願の重賞制覇なるか?
スノードラゴンが悲願の重賞制覇なるか?
今週のメインレースは、第9回キーンランドカップである。 第9回キーンランドカップは、サマースプリントシリーズにおいてチャンピオンを目指す馬にとっては重要な一戦となるため注目である。 そこで、競馬理論の競馬予想では、第9回 […]
2014/08/26 / 競馬予想コラム
フォーエバーマークが逃げ切る
フォーエバーマークが逃げ切る
第8回キーンランドカップは、4番人気のフォーエバーマーク(村田一誠)の逃げ切り勝ちで幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、インが極端に有利な函館の馬場状態を考慮し、フォーエバーマークにもかなり高い評価を与えていたが、土曜 […]
2013/08/30 / 回顧録
パドトロワの連覇なるか?
パドトロワの連覇なるか?
今週のメインレースは、第8回キーンランドカップである。 第8回キーンランドカップは、実績断然のサンカルロが休み明けということもあり、混戦が予想される。そこで、競馬理論の競馬予想では、第8回キーンランドカップに出走する有力 […]
2013/08/23 / 競馬予想コラム
パドトロワがスピードを生かして逃げ切る
パドトロワがスピードを生かして逃げ切る
第7回キーンランドカップは3番人気のパドトロワ(安藤勝)の逃げ切り勝ちという結果で幕を閉じた。競馬理論は極端にイン有利な札幌の芝コースで内枠を引いたことにより、 逃げ又はインの3番手の絶好位を追走する展開面を重視して、結 […]
2012/08/26 / 回顧録
ドリームバレンチノの重賞連覇なるか?
ドリームバレンチノの重賞連覇なるか?
今週のメインレースは、サマースプリントシリーズの第7回キーンランドカップである。第7回キーンランドカップは、G1のスプリンターズステークスを占う意味でも重要なレースであり、例年以上に注目を集めるので、じっくり競馬予想を分 […]
2012/08/24 / 競馬予想コラム
第1回キーンランドカップ
第1回キーンランドカップ
サマースプリントシリーズの一戦として、重賞に格上げとなった第1回キーンランドカップは、上位3頭を牝馬が独占するレース結果となった。 先週の札幌記念に続き、キーンランドカップでも夏は牝馬という格言通りのレース結果となった。 […]
2006/08/27 / 回顧録