予想屋マスターの競馬予想「競馬を投資にする予想」

ゲストさん(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想 > キーンランドカップ

サマースプリントシリーズ第5戦を飾るキーンランドカップ。

予想するなら知っておきたい情報をまとめてみました。

いやぁ、強いですね。

2016年のサマースプリントシリーズは、ベルカントが19pt。

2位と9pt差を付けて断然のトップを独走中です。

2015年に続いての連覇となるのでしょうか!?

そこに待ったをかける馬が、ソルヴェイグ。

サマースプリントシリーズ第1戦となる函館SSを見事勝利し10ptを獲得済み。

このキーンランドカップも連勝すれば、ベルカントを逆転できるんです!

もちろん1位になるのは簡単じゃないですが、今回はかなり現実味があるんですよね。

なぜなら、出走メンバーのほとんどが函館SS組。一度倒している相手だからです。

第1戦と大きく変わるのは馬場状態でしょう。

函館SSは開幕週だったので、レコードが出るようなハイペースにもかかわらず、先行馬が上位を独占していました。

大分荒れてきた札幌で開催されるキーンランドカップ。

予想オッズは函館の上位馬がそのまま人気になっていますが、着順が大きく変わる可能性も十分です。

現に2015年のキーンランドカップは、最後方にいたウキヨノカゼが見事に15頭をごぼう抜き。
2.3着も14番手と11番手から追い込むという、差し馬ばかりが上位独占という展開になりました。

ソルヴェイグ陣営の心情を思うと胃が痛くなる過去データだと思うんですけど、どうでしょう。

2016年のキーンランドカップは同じスケジュールで行われますので、馬場状態には注意ですよ。

あとはマスターの直前分析、解説動画をご覧くださいね。

夏競馬も大詰め。正確な見解から馬を絞って、ここもばっちり的中させましょう!

今週の重賞レース
■ 新潟2歳ステークスページ
https://www.keibariron.com/database/niigatanisaistakes
■ 新潟ジャンプステークス

友だち追加

2018年 キーンランドカップの最新予想情報

キーンランドカップの最終オッズ

馬名 単勝
ナックビーナス3.7
レッツゴードンキ4.1
ムーンクエイク6.1
ダノンスマッシュ6.4
○外キャンベルジュニア8.3
トゥラヴェスーラ14.8
デアレガーロ19.6
○地ヒルノデイバロー22
ペイシャフェリシタ26.2
クリーンファンキー31.1
キングハート55.5
タマモブリリアン64.2
ティーハーフ67.8
スターオブペルシャ79.9
オールインワン154
ユキノアイオロス289.3
※JRA発表のオッズはこちらをご覧ください。

キーンランドカップのレース結果

1122334455667788
12345678910111213141516 馬番
クリーンファンキー スターオブペルシャ○地ヒルノデイバロー ペイシャフェリシタ ムーンクエイク レッツゴードンキ ダノンスマッシュ デアレガーロ ティーハーフ キングハート ナックビーナス トゥラヴェスーラ○外キャンベルジュニア タマモブリリアン ユキノアイオロス オールインワン 馬名
牝5セ5牡7牝5セ5牝6牡3牝4牡8牡5牝5牡3牡6牝5セ10牡5 性齢
54565654585553545657545356545656 斤量
武豊 内田博 四位 田辺 ルメール 岩田 北村友 横山典 国分優 フォーリー モレイラ 福永 Mデムーロ 古川 丸山 戸崎圭 騎手
12514395281115174131016 着順

キーンランドカップ記事一覧

キーンランドカップの最新情報

キーンランドカップとは

キーンランドカップ(Keeneland Cup)は、日本中央競馬会(JRA)が札幌競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GIII)である。 競走名の「キーンランド(Keeneland)」はアメリカ合衆国のケンタッキー州レキシントンにある馬産地で、ブルーグラスステークスなどのG1競走が行われるキーンランド競馬場も所在する。 正賞はキーンランド協会賞、札幌馬主協会会長賞。 1996年に4歳(現3歳)以上の競走馬によるオープン特別競走として創設され、札幌競馬場の芝1000mで施行された。その後、競走条件や距離の変更を経て、2006年に年間を通じた短距離路線の整備が行われたことに伴い、本競走はGIIIに格付けされサマースプリントシリーズの第4戦(2012年からは第5戦)に指定された。第1回から外国産馬が出走可能なほか、指定交流競走として地方競馬所属馬もスプリンターズステークスの出走候補馬3頭に出走資格が与えられた。2009年からは国際競走に指定され、外国馬の出走も可能になった。 サマースプリントシリーズのシリーズ優勝を目指す馬にとっても重要な競走となっており、本競走の優勝馬からはワンカラット(2010年)とパドトロワ(2012年)がシリーズチャンピオンとなっている。引用元:Wikipedia キーンランドカップ

友だち追加
無料会員でマスターの最新記事を読み尽くそう!
競馬の世界が変わる!穴馬券の本当の獲り方がわかります!
メールアドレス: