予想屋マスターの競馬予想「競馬を投資にする予想」

ゲストさん(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想 > 阪神大賞典
3000mを超えるG2は、障害を除くとステイヤーズSとこの阪神大賞典だけという珍しいレースです。
特に阪神大賞典は、天皇賞春(G1)のステップということもあって、G1級のメンバーも続々出走してきます。
片山が大好きなゴールドシップも毎年出走。三連覇を達成したのは記憶に新しいですね。
2017年もビッグネームが登場しますよ。
♦サトノダイヤモンド♦
最強世代の菊花賞を制覇し、暮れの有馬記念では年度代表馬となったキタサンブラックを破るなど、今一番注目されている馬と言っていいでしょう。
阪神大賞典関連のニュースを見ると、ほとんどサトノダイヤモンドの名前で埋め尽くされていたのは笑ってしまいました(笑)
2017年初戦となりますが、どんな走りを見せてくれるのか!?
日曜日が楽しみです(*^▽^*)


今週の重賞レース
■ スプリングSページ
https://www.keibariron.com/database/springstakes
■ フラワーCページ
https://www.keibariron.com/database/flowercup
■ ファルコンSページ
https://www.keibariron.com/database/falconstakes
友だち追加

2018年 阪神大賞典の最新予想情報

阪神大賞典の最終オッズ

馬名 単勝
クリンチャー1.9
アルバート3.7
レインボーライン5.6
サトノクロニクル6.3
ムイトオブリガード19.3
カレンミロティック29.5
ヤマカツライデン43.5
トミケンスラーヴァ61.6
□地スーパーマックス135
シホウ149.3
コウエイワンマン396
※JRA発表のオッズはこちらをご覧ください。

阪神大賞典のレース結果

芝3000m / 天気:曇 / 馬場:良 / 発走:15:35

12345667788
1234567891011 馬番
トミケンスラーヴァ□地スーパーマックス シホウ カレンミロティック コウエイワンマン サトノクロニクル レインボーライン クリンチャー ムイトオブリガード アルバート ヤマカツライデン 馬名
牡8牡4牡7セ10牡7牡4牡5牡4牡4牡7牡6 性齢
5655565656555656555756 斤量
秋山 山口勲 小牧 池添 四位 川田 岩田 武豊 藤岡佑 福永 松山 騎手
1097511213846 着順

阪神大賞典記事一覧

阪神大賞典の最新情報

阪神大賞典とは

阪神大賞典(はんしんだいしょうてん)は、日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GII)である。 正賞は兵庫県知事賞、京阪神ビルディング株式会社賞。 1953年に、4歳(現3歳)以上の馬による重賞競走として創設。創設当初は阪神競馬場の芝2000mで行われ、その後距離は幾度かの変遷を経て、1974年より芝3000mで定着。負担重量は創設当初ハンデ戦だったが、1956年より別定に変更された。 創設以来、1957年から1960年を除き「暮れの阪神開催を飾る名物レース」として親しまれたが、1987年から春の阪神開催に移され5歳(現4歳)以上の馬による競走となり、あわせて天皇賞(春)の前哨戦として位置づけられた。2014年からは、本競走の1着馬に天皇賞(春)の優先出走権が与えられている。 外国馬は1978年から、地方競馬所属馬は1995年から出走可能になったほか、2002年からは外国馬も出走可能な国際競走となった。 競走条件 以下の内容は、2016年現在のもの。引用元:Wikipedia 阪神大賞典

友だち追加
無料会員でマスターの最新記事を読み尽くそう!
競馬の世界が変わる!穴馬券の本当の獲り方がわかります!
メールアドレス: