15年連続プラス収支全国出張セミナー継続開催中
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
なぜ、プロプランに人数制限をしているのか?
21:00に先着順募集中
TOP > 今週のレース予想 > エプソムカップ

【エプソムカップ2021予想】アルジャンナの重賞初制覇なるか?

2021/06/08
2021/06/11
出走日:2021年06月13日(日)
エプソムカップ(G3)/東京競馬場/芝1800m/左/条件:サラブレッド系3歳以上/賞金:4100万円

 

今週は、フルゲート18頭に対して19頭もの出走登録馬があったエプソムカップ(2021年)の予想について解説する。

 

エプソムカップは、秋のG1戦線への飛躍を狙う馬が出走を予定しているが、G1戦線の直後ということもあり、中心馬不在の混戦模様である。

 

マイラーズカップで2着のアルジャンナがルメール騎手騎乗で1番人気に推されそうだが、いまだ1勝馬でもあり、波乱もあり得る。

 

そこで、競馬理論の競馬予想では、エプソムカップの出走予定馬の能力をステップレースごとに分析する。

 

マイラーズカップ組

2着のアルジャンナ(ルメール)が出走登録している。

 

アルジャンナ

マイラーズカップの2着という結果は、直線で前が壁になりながらもいい脚を使っており、スムーズならばもう少し際どかったはずである。

 

ただし、マイラーズカップは、1着のケイデンスコールが安田記念で10着、4着のダイワキャグニーが安田記念で11着と惨敗しており、レースのレベルには疑問が残る。

 

よって、エプソムカップの予想においては、安田記念よりかなりメンバーが弱いことを考慮すると、アルジャンナに高い評価を与えるべきだが、ルメール騎手で人気になるので、絶対視までは禁物である。

 

大阪杯組

9着のアドマイヤビルゴ(岩田望)が出走を予定している。

 

アドマイヤビルゴ

大阪杯の9着という結果は、道悪で能力を発揮できなかった上に、メンバーが強すぎたので度外視可能である。

 

なお、アドマイヤビルゴは、1番人気に推された日経新春杯でも見せ場なく10着に破れている。

 

ただし、アドマイヤビルゴは、4走前にその日経新春杯を制したショウリュウイクゾに楽勝しており、能力的には重賞でも互角以上である。

 

よって、エプソムカップの予想においては、能力さえ発揮できれば、アドマイヤビルゴが巻き返せると判断すべきである。

 

日経新春杯組

9着のヴェロックス(浜中俊)が出走登録している。

 

ヴェロックス

日経新春杯の9着という結果は、好位を追走していたものの見せ場なく破れた。

 

なお、ヴェロックスは、皐月賞2着、日本ダービー3着、菊花賞3着とクラシックすべてを馬券圏内で走っており、実績的には最上位である。

 

ただし、ヴェロックスは、その後ローカルの重賞でも惨敗しており、実績は過去のものになりつつある。

 

よって、エプソムカップの予想においては、ヴェロックスの実績に経緯を表しつつも、押さえ程度の評価を与えれば十分である。

 

金鯱賞組

7着のサトノフラッグ(戸崎圭太)が出走を予定している。

 

サトノフラッグ

金鯱賞の7着という結果は、ビリ人気のギベオンが逃げ切る展開で2番手を追走しながらも止まっており、レース内容としても見所がなかった。

 

ただし、サトノフラッグは、菊花賞3着など実績的にはこのメンバーに入れば上だが、今年の4歳世代のレベルに疑問が残る。

 

よって、エプソムカップの予想においては、サトノフラッグにもそれなりの評価を与えるべきだが、人気によっては押さえ程度にとどめるべきでもある。

 

ディセンバーステークス組

3着のガロアクリーク(野中)が出走登録している。

 

ガロアクリーク

ディセンバーステークスの3着という結果は、外を回らされた分だけ、内を通った2頭に届かなかったが、この弱いメンバー構成ならばもう少し走って欲しかったことも事実である。

 

なお、ガロアクリークは、皐月賞3着と実績的には上位だが、この馬もレベルの低い4歳世代である。

 

よって、エプソムカップの予想においては、ガロアクリークが好走するためには展開などの助けが必要と判断すべきである。

 

谷川岳ステークス組

1着のシュリ(ミルコ・デムーロ)・3着のミラアイトーン(菊沢)の合計2頭が出走を予定している。

 

シュリ

谷川岳ステークスの勝利という結果は、スローペースを楽に先行する展開に恵まれたものである。

 

なお、シュリは、京都金杯で1番人気を裏切ってしまったが、出遅れ且つイン有利の馬場で外目を回らされてのものであり、力負けではない。

 

よって、エプソムカップの予想においては、シュリにもそれなりの高い評価を与えるべきである。

 

ミラアイトーン

谷川岳ステークスの3着という結果は、楽に先行する展開ながらもシュリには離されてしまった。

 

よって、エプソムカップの予想においては、ミラアイトーンに高い評価は不要である。

 

毎日王冠組

5着のサダル(石橋脩)が出走登録している。

 

サダル

毎日王冠の5着という結果は、2着とはそんなに差がなかったが、レース内容としても特筆すべきものはなかった。

 

ただし、サダルは、関越ステークスを圧勝しているように、メンバーがもう少し弱くなれば通用する能力を秘める。

 

よって、エプソムカップの予想においては、展開の助けがあるようであれば、サダルにも多少の注意が必要である。

 

メイステークス組

2着のフランツ(菅原明)・3着のアトミックフォース(武藤雅)・4着のワンダープチュック(田辺裕信)の合計3頭が出走を予定している。

 

フランツ・アトミックフォース

メイステークスの好走は、弱いメンバー構成と楽に先行する展開に恵まれたものであり、レース内容としての価値は低い。

 

よって、エプソムカップの予想においては、フランツ及びアトミックフォースに高い評価は不要である。

 

ワンダープチュック

メイステークスの4着という結果は、内で脚をためるロスのない展開に恵まれたものである。

 

よって、エプソムカップの予想においては、ワンダープチュックにも高い評価は不要である。

 

府中ステークス組

1着のヤシャマル(木幡巧)が出走登録している。

 

ヤシャマル

府中ステークスの勝利という結果は、2着以下の馬が次走で皆惨敗しており、弱いメンバーに恵まれた可能性が高い。

 

よって、エプソムカップの予想においては、3連勝中の勢いを考慮しつつも、ヤシャマルにそこまで高い評価は不要である。

 

以上、エプソムカップに出走登録している有力各馬の能力を分析した。

 

この分析結果に、展開、調教、枠順、人気及び馬場状態などの様々な要素を加味して、エプソムカップ(2021年)の最終的な予想を決断する。

 

教えてマスターQ&A エプソムカップ編

2021年エプソムカップに関する以下の質問に予想屋マスターが 【教えてマスターQ&A・エプソムカップ・2021】で答えています。こちらの記事とあわせてご覧ください。

過去10年の連対馬一覧表

年度

馬番

馬名

馬齢

人気

騎手

2020

1

6

ダイワキャグニー

6

9

内田博

2

1

ソーグリッタリング

6

5

藤井勘

3

18

トーラスジェミニ

4

18

木幡育

2019

1

9

レイエンダ

4

5

ルメ

2

6

サラキア

4

7

丸山元

3

4

ソーグリッタリング

5

1

浜中俊

2018

1

16

サトノアーサー

4

2

戸崎圭

2

6

ハクサンルドルフ

5

4

川田将

3

5

グリュイエール

6

5

福永祐

2017

1

12

ダッシングブレイズ

5

5

浜中俊

2

10

アストラエンブレム

4

1

デム

3

7

マイネルハニー

4

6

柴田大

2016

1

18

ルージュバック

4

1

戸崎圭

2

16

フルーキー

6

3

デム

3

13

マイネルミラノ

6

6

柴田大

2015

1

6

エイシンヒカリ

4

2

武豊

2

2

サトノアラジン

4

1

ルメ

3

12

ディサイファ

6

4

四位洋

2014

1

1

ディサイファ

5

2

四位洋

2

5

マイネルラクリマ

6

4

川田将

3

4

ダークシャドウ

7

8

戸崎圭

2013

1

3

クラレント

4

4

岩田康

2

13

ジャスタウェイ

4

3

福永祐

3

1

サンレイレーザー

4

7

藤岡康

2012

1

6

トーセンレーヴ

4

1

ウィ

2

14

ダノンシャーク

4

2

福永祐

3

3

マイネルスターリー

7

15

柴田大

2011

1

3

ダークシャドウ

4

1

福永祐

2

7

エーブチェアマン

4

6

蛯名正

3

6

セイクリッドバレー

5

2

丸山元

出走予定馬

馬名

馬齢

前走

馬名

馬齢

前走

アルジャンナ

4

マイラーズC(G2)2

サトノフラッグ

4

金鯱賞(G2)7

アドマイヤビルゴ

4

大阪杯(G1)9

ファルコニア

4

難波S(3勝クラス)1

ヴェロックス

5

日経新春杯(G2)9

エアアルマス

6

京王杯スプリングC(G2)10

シュリ

5

谷川岳S(L)1

セダブリランテス

7

六甲S(L)6

ガロアクリーク

4

ディセンバーS(L)3

アトミックフォース

5

メイS(OP)3

マイラプソディ

4

都大路S(L)2

ミラアイトーン

7

谷川岳S(L)3

フランツ

6

メイS(OP)2

ジェネラーレウーノ

6

ブリリアントS(L)16

ザダル

5

毎日王冠(G2)5

アイスストーム

6

毎日王冠(G2)9

ヤシャマル

4

府中S(3勝クラス)1

ヒュミドール

5

新潟大賞典(G3)11

 


Q1:東京芝1800mの特徴

東京芝1800mの特徴を教えてください。昨年は人気薄の決着で大波乱でした。勝ったダイワギャグニーは同じ舞台のメイSでも2回勝っています。コース適正やリピーターを重視したほうがいいのでしょうか?

Q2:アルジャンナの評価

マイラーズC(G2)3番人気2着、前々走の洛陽S(L)2番人気5着のアルジャンナですが、両方ともスタートは悪く、最後の最後で伸びていたと思います。今の東京芝は外差しも届くとマスターは言っていましたが、距離が伸びるのはプラスでしょうか?また、今回1番人気になりそうですが押し出された1番人気ですか、実力上位ですか?マスターの評価を教えてください。

Q3:4歳牡馬の評価

以下、今回出走する4歳馬の対戦成績 です。マスターはいつも今年の4歳馬のレベルが低いと言っていますが、今回上位評価が出来る4歳馬を教えてください。

レース名

着順

馬名

人気

近走成績

菊花賞(G1

2020/10/25

3

サトノフラッグ

金鯱賞(G2)9

ガロアクリーク

10

ディセンバーS(L)3

神戸新聞杯(G2)

2020/09/27

16

ファルコニア

難波S(3勝クラス)1

春日特別(2勝クラス)1

18

マイラプソディ

都大路S(L)2

大阪城S(L)5

日本ダービー(G1

2020/05/31

ガロアクリーク

ディセンバーS(L)3

マイラプソディ

11

都大路S(L)2

大阪城S(L)5

11

サトノフラッグ

金鯱賞(G2)9

京都新聞杯(G2)

2020/05/09

ファルコニア

難波S(3勝クラス)1

春日特別(2勝クラス)1

アドマイヤビルゴ

大阪杯(G1)9

日経新春杯(G2)10

皐月賞(G1

2020/04/19

3

ガロアクリーク

ディセンバーS(L)3

5

サトノフラッグ

2

金鯱賞(G2)9

13

マイラプソディ

都大路S(L)2

大阪城S(L)5

Q4:日経新春杯組の評価

日経新春杯組から2番人気9着 ヴェロックス、1番人気10着のアドマイヤビルゴが出走します。2頭とも前目の好位を走っていたと思いますが、敗因は何でしょうか?ハイペースになったことが原因でしょうか?単純に力負けとみてもいいのでしょうか?

Q5:ザダルの評価

ザダルは毎日王冠(G2)で内目を追走して3番人気5着、前々走の関越Sは逃げ馬を除いて前に行った馬が残る中、外を追い込んで勝ちました。関越Sと比べると、毎日王冠は今ひとつ伸びませんでしたが、毎日王冠の稍重馬場が合わなかったのでしょうか?雨が降ったら割引きしたほうがいい馬ですか?

Q6:メイS組の評価

メイS組について。先行したフランツが3番人気2着、アトミックフォースが1番人気3着でした。ここ近年はメイS組がエプソムCで好走していますが、今年のレベルはどうでしょうか?また、椎名さんが以前キズナ産駒で推していたアブレイズが勝ちました。4歳ですがまだまだ強くなりそうですか?

Q7:谷川岳S組の評価

谷川岳S(L)で逃げて1番人気で勝ったシュリは、前々走の京都金杯(G3)は出遅れて1番人気5着でした。谷川岳Sで3着のミラアイトーンは3戦連続3着でいつも先行して粘っている印象です。マスターの評価を教えてください。また、この2頭とメイS組のフランツ、アトミックフォースが先行勢になるとみていいのでしょうか?

Q6:ヤシャマルの評価

府中S(3勝クラス)で勝って3連勝、東京芝で5走連続で連対しているヤシャマルですが、府中Sで4着シンボは次走のむらさき賞7着、5着サペラヴィは次走のむらさき賞で14着、ということを考えると、やはりレースのレベルとしては低く、今回のメンバーでは厳しいのでしょうか?

今週の重賞レース
■ マーメイドステークスページ
https://www.keibariron.com/database/mermaidstakes

エプソムカップの記事一覧

もうムダ馬券を買うことは
やめにしませんか?
競馬の『基本』が間違っていれば、
一生万馬券は的中できません!
自分の予想で万馬券を更新(継続)して的中させたい!
トータルプラスで終わりたい!
そんなあなたに、15年間プラス収支の日本一の競馬予想屋が教えます!
これがホンモノの『競馬理論』
一流の考え方が身に付く濃厚な14日間!
\週末のレース動画解説が届く特典付!/
※迷惑メールに紛れていないかご確認ください