14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想コラム > エプソムカップ

今週の重賞レース
■ マーメイドステークスページ
https://www.keibariron.com/database/mermaidstakes

エプソムカップの最新情報(2020年)

予想解説動画を公開しました
  無料会員様向けに動画とテキスト版を公開しております。続きをご覧になりたい方は、無料会員にご登録ください。会員の方はログインをすると続きをご覧になれます。 有料会員向けの 『後編(買い目について)』『馬場につ […]
2020/06/12 / 動画解説 土曜レース
過去データに関する質問にマスターが答えます
  エプソムカップの過去データに関する質問にマスターが答えます!   前走の4コーナーの位置別成績からみるエプソムカップ2020   会員様 以下、前走の4コーナーの位置別成績(過去10年) […]
2020/06/11 / 土曜レース 教えて!マスター
レイエンダ1年振りの勝利で連覇なるか?
今週は、フルゲート18頭に対して25頭もの出走登録馬があったエプソムカップ(2020年)の予想について解説する。   エプソムカップは、秋のG1戦線への飛躍を狙う馬が出走を予定しているが、G1の狭間ということも […]
2020/06/09 / 土曜レース 競馬予想コラム
Cルメール
レイエンダが悲願の重賞制覇
クリストフ・ルメール騎手、エプソムカップ制覇おめでとうございます! 好スタートから2番手で好位置を確保、最後の叩きあいを制したレイエンダが勝利!マスターは先行馬がいないレースと言っていましたが、まさかのサラキアが逃げる展 […]
2019/06/13 / 回顧録
2019年エプソムカップの予想解説動画を公開しました。
無料会員様向けに動画とテキスト版を公開しております。   <動画テキスト版>   今週はですね第36回エプソムカップについてお話をしたいと思います。   エプソムカップですが、頭数がですね、 […]
2019/06/07 / 動画解説 日曜レース 競馬予想コラム
秋のG1を見据えた馬が激突!ミッキースワローの久々の勝利なるか?
今週は、フルゲート18頭に対して15頭の出走登録馬にとどまった   エプソムカップ(2019年)の予想について解説する。   エプソムカップは、秋のG1戦線への飛躍を狙う馬が出走を予定している。 &n […]
2019/06/06 / 日曜レース 競馬予想コラム
エプソムカップ2018の回顧|サトノアーサーが悲願の重賞制覇
エプソムカップ(2018年)は、1番人気のダイワキャグニー(横山典弘)こそ14着に敗れたが、上位人気馬同士での決着となり、中波乱の決着となった。 そのエプソムカップ(2018年)を制したのは、2番人気のサトノアーサー(戸 […]
2018/06/14 / 回顧録
エプソムカップ2018の競馬予想|ダイワキャグニーの重賞初制覇なるか?
今週は、フルゲート18頭に対して16頭の出走登録馬にとどまった エプソムカップ(2018年)の予想について解説する。 エプソムカップは、秋のG1戦線への飛躍を狙う馬が出走を予定している。 そのため、ダイワキャグニーが人気 […]
2018/06/05 / 日曜レース 競馬予想コラム
ダッシングブレイズが悲願の重賞制覇
エプソムカップ(2017年)は、5番人気のダッシングブレイズ(浜中俊)が勝利をおさめ、悲願の重賞タイトルを手に入れた。 競馬理論の競馬予想では、重賞で2度も1番人気に押されている素質を評価しつつも、人気先行タイプなので、 […]
2017/06/15 / 回顧録
アストラエンブレムが上がり馬の勢いを見せられるか?
今週のメインレースは、エプソムカップ(2017年)である。 エプソムカップ(2017年)は、G1戦線の狭間で一線級不在ということも有り、人気が割れそうな混戦模様である。 そこで、競馬理論の競馬予想においては、エプソムカッ […]
2017/06/06 / 競馬予想コラム
ルージュバックが1年ぶりの復活勝利
第33回エプソムカップは、1番人気のルージュバックが勝利を収め、復活劇を演じた。 競馬理論の競馬予想では、1年以上勝利から遠ざかっているものの、現在の牝馬重賞戦線のレベルの高さを考慮し、その中で常に上位争いをしているルー […]
2016/06/16 / 回顧録
ルージュバックが久々の勝利なるか?
今週のメインレースは、第33回エプソムカップである。 第33回エプソムカップは、G1の狭間の重賞ということもあり、混戦模様である。 そこで、競馬理論の競馬予想では、第33回エプソムカップに出走する有力各馬の能力をステップ […]
2016/06/07 / 競馬予想コラム
エプソムカップ
エイシンヒカリが逃げ切り勝利
第32回エプソムカップは、エイシンヒカリ(武豊)の逃げ切りで幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、外に膨れながらも楽勝したアイルランドトロフィーのレース内容から、外に膨れさえしなければ勝てる能力を持つエイシンヒカリに対抗 […]
2015/06/19 / 回顧録
ディサイファの連覇なるか?
ディサイファの連覇なるか?
今週のメインレースは、第32回エプソムカップである。 第32回エプソムカップは、秋のG1を狙う馬が出走を予定しており、今後のG1戦線を占う意味でも注目される。そこで、競馬理論の競馬予想では、第32回エプソムカップに出走す […]
2015/06/10 / 競馬予想コラム
ディサイファが悲願の重賞制覇
ディサイファが悲願の重賞制覇
第31回エプソムカップは、1番人気のマジェスティハーツ(横山典弘)が7着に敗れ、中波乱の決着となった。 その波乱の第31回エプソムカップを制したのは、2番人気のディサイファ(四位洋文)であった。 競馬理論の競馬予想では、 […]
2014/06/19 / 回顧録
マジェスティハーツが悲願の重賞制覇なるか?
マジェスティハーツが悲願の重賞制覇なるか?
今週のメインレースは、第31回エプソムカップである。 第31回エプソムカップは、春のG1シリーズ終了後のレースということもあり、一線級不在の混戦模様である。 そこで、競馬理論の競馬予想では第31回エプソムカップに出走する […]
2014/06/12 / 競馬予想コラム
クラレントがG1へ向けて賞金を加算
クラレントがG1へ向けて賞金を加算
第30回エプソムカップは、ジャスタウェイ(福永祐一)と3センチ差の大接戦をクラレント(岩田康誠)が制し、4つ目の重賞をゲットした。 競馬理論の競馬予想では、先行馬不在のメンバー構成により、岩田康誠騎手ならば好位のインを走 […]
2013/06/13 / 回顧録
アドマイヤタイシの悲願の重賞制覇なるか?
アドマイヤタイシの悲願の重賞制覇なるか?
今週のメインレースは第30回エプソムカップである。 第30回エプソムカップは、G1の狭間ということもあり、一線級不在で混戦が予想される。 そこで、競馬理論の競馬予想では、第30回エプソムカップに出走する有力各馬の能力をス […]
2013/06/07 / 競馬予想コラム
ダークシャドウが悲願の重賞制覇なるか?
ダークシャドウが悲願の重賞制覇なるか?
今週のメインレースは、第28回エプソムカップである。 第28回エプソムカップは、G1戦線の狭間で一線級不在ということもあり、混戦が予想される。そこで、競馬理論の競馬予想は、第28回エプソムカップに出走する有力各馬の能力を […]
2012/07/02 / 競馬予想コラム
1 2