15年連続プラス収支全国出張セミナー継続開催中
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
なぜ、プロプランに人数制限をしているのか?
毎週金土日21:00より先着順募集中
TOP > 今週のレース予想 > 中京記念

【 中京記念2019予想】 2019年中京記念の予想解説動画を公開しました。

2019/07/19
出走日:2019年07月21日(日)
中京記念(G3)/中京競馬場/芝1600m/左/条件:サラブレッド系3歳以上/賞金:3900万

無料会員様向けに動画とテキスト版を公開しております。

 

<動画テキスト版>

こんにちは、予想屋マスターです。

 

今週は、まず中京記念からお話をしたいと思います。

 

中京記念ですが、頭数が16頭と揃ったことと、ハンデ戦ということでかなり難解な一戦になるのかな、と思っております。

 

(以下テキスト版の続きです。動画と合わせてご覧ください)

 

【2019の中京記念】各ステップレースの分析

NHKマイルカップ

それでは過去のレースを順番に振り返っていきますが、一つ目がNHKマイルカップですね。

 

このメンバーからは3着のカテドラル、10着のグルーヴィットを中心に見ていこうと思います。 3着のカテドラルは、後方の馬込の中にいて、直線で内目を突いて追い込んでの3着でした。

 

差す競馬をするようになってから、カテドラルは堅実に堅実にいい足を使うので、ちょっと上位2頭には伸び負けしたものの、やはりマイル戦線では、 現3歳世代ではトップクラスの能力を示したのかな、と思います。

 

対して10着のグルーヴィットなんですが、馬込の中にいて直線、前が壁になって競馬にならない中での10着なので、もしスムーズな競馬ができていれば、もうちょっと差のない競馬をしてもおかしくないのかな、という風に思っております。

 

なので、グルーヴィットがまともであれば、カテドラルと同じような内容の競馬をしてもおかしくなかったので、これに関しては逆転まであるのかな、と思っております。

 

あとクリノガウディーについては、ちょっとハイペースだったこともあってつぶれたんですけれど、ちょっと負けすぎな感じもするので、これをどう評価するのかということがポイントかなと思います。

 

先行する馬なので、前が残る展開になった時だけ若干注意が必要、という評価でよいと思います。

 

ヴィクトリアマイル

次はヴィクトリアマイルです。 このメンバーからは、2着のプリモシーン、6着のミエノサクシードが出走します。

 

プリモシーンは、かなり強いでしたね。 馬込の中にいて、直線も追い込んで2着でした。

 

確かにノームコアには届かなかったものの、上り33.0秒の脚を使っていますし、時計も、1分30.5秒というかなり速い時計での2着なので、そういう意味では、高い評価を与えて当然かな、と思います。

 

対してミエノサクシードは、その後ろにいて、内目から追い込んだんですが、届かずに6着、という内容ですね。 プリモシーンと0.6秒離されていますから、このレースだけを見ると、プリモシーンの方がちょっと力が上かな、という感じがします。

 

ハンデ差で多少差が縮まっても、若干プリモシーンが上かな、という感じがしております。

 

安田記念

次は安田記念ですね。 惨敗組なんですが、12着のロードクエストと、15着のエントシャイデンの2頭が出走してきます。

 

この日はですね、極端に前が止まらない、かつ、インコースが有利ということで、断然人気のアーモンドアイは届かなかったという競馬です。

 

なのでこの2頭の敗戦は、前残りの競馬かつ、外を回らされたことを考えると、度外視可能なのかな、と思っておりますね。

 

米子ステークス

最後、米子ステークスですね。 このメンバーからはコスモイグナーツ、ヒーズインラブが出走します。

 

コスモイグナーツは、かなりのスロー逃げです。

 

スロー逃げでの4着ですが、あと、もうちょっと言うとですね、2着に2番手を追走した勝利馬オールフォーラヴ、3着に2・3番手を追走した11番人気のシャイニービームが残っているように、この逃げての4着はあまり価値がないのかな、と思っています。

 

有力馬の分析

展開をお見せしながら解説をいたしますと、今回、逃げ馬が意外にいます。

 

まず1枠1番のグランドボヌールがこの枠順だと引かないかな、と思って先頭にしてあるんですが、ツーエムマイスターも行きたい。

 

コスモイグナーツも行きたいんですが、ちょとスピードが落ちるので、やはり1か8の逃げ争いになると思います。

 

中京のマイルはペースが上がることは少ないんですが、流石にこの3頭がいると、ペースが落ちる、ということはないと思っています。

 

1番:グランドボヌール

この馬がどのくらい突っ張るかによってペースが変わるんですが、逃げても止まるでしょう。

 

2番:エントシャイデン

この馬は、前回は度外視可能で、3走前、阪急杯勝利のスマートオーディンに対して5着に付けた内容だけ走ると、通用しないことはないので、若干注意が必要かな、と思います。

 

3番:ヴェネト

ヴェネトは厳しい。

 

4番ジャンダルム

ここ最近負けすぎなので、ちょっとどうかな、という感じですね。

 

5番グルーヴィット

先程お話したように、NHKマイルは度外視可能。 2走前のファルコン・ステークでは、初めての芝で、勝利のハッピーアワーに対し2着ということを考えると、多少注意は必要かな、と思います。

 

あとは3歳世代のレベル次第だと思います。

 

6番:クリノガウディー

前3頭と競り合って離れた4番手に立つなど、そのような展開でポツンと走った時には若干チャンスがあるんですが、若干負け過ぎかな、という感じもあります。

 

7番:プリモシーン

この馬は堅実に追い込みますし、夏場も走る馬なので、ちょっと斤量は気にはなるものの、今回もかなり高い評価をあたえて当然かな、と思います。

 

8番:ツーエムマイスター

ツーエムマイスターは逃げても止まるでしょう。

 

9番:ロワアブソリュー

ロワアブソリューも最近負け過ぎです。

 

10番:コスモイグナーツ

コスモイグナーツは、今回逃げられないので厳しい。

 

11番:ロードクエスト

ロードクエストは、前回は外を回っての敗戦なので度外視可能なんですが。差しが届く展開になれば、デムーロ騎手なので、好走して当然かな、と思います。

 

12番:レインボーフラッグ

これも前回の勝ちっぷりがいいので、重賞でもそこそこ走ってもおかしくないのかな、と思います。

 

13番:ヒーズインラブ

最近の成績を見ると厳しいか見ると厳しいかな、という感じです。

 

14番:カテドラル

これがですね、差す競馬に回ってからここ2回、堅実に追い込んでいるので、3歳世代ではこの馬がトップと見ていいのかな、と思います。

 

15番:ミエノサクシード

ヴィクトリアマイルの内容を見ると、やはりプリモシーンよりも劣るんですが、堅実に追い込むので、外の差しが届く展開になった時には、注意が必要だと思います。

 

16番:キャンベルジュニア

キャンベルジュニアは厳しい。

 

16頭、このように分析しております。

 

ちょっと難解な一戦なので、展開と馬場、コースのどこが有利かによってかなり着順が変わりそううなので、そういう意味では、土曜日の競馬をみて最終的な判断をしたいなと思っています、

 

中京記念の無料会員の解説は以上です。 また来週を楽しみにしていて下さい。

 

以上、無料会員向けの解説動画でした。

※この先、有料会員特別動画「オークスの買い目」「馬場について」がございますが、ご視聴されるためには 有料会員登録が必要となります。

 

有料会員の方は マイページ よりご視聴ください。

 

↓こちらも合わせてご覧ください↓

前残りの馬場というのは、どういう馬場状態のことですか?

単勝と複勝は控除率が約20%について

WIN5って儲かるの? 効率のいい馬券の買い方とは


只今、会員人数を制限させて頂きながら、
毎夜21時に先着順募集をしております。



※平日は即完売のため金土日のご利用推奨
※メルマガ登録済でログイン中は3分前に先行募集

【サマーシリーズの優勝予想アンケートやってます♪】
https://www.keibariron.com/news/20170706enquete.html


サマーマイルシリーズの第1戦、中京記念です。
この「サマー×××シリーズ」、最近よく目にするけどなんぞやという方のために概要をご紹介させていただきますね。
実はこれ、夏競馬を盛り上げるために2006年から創設された特別ボーナスなんです。

例えば今回のサマーマイルシリーズなら、
第1戦 中京記念
第2戦 関屋記念
第3戦 京成杯オータムハンデキャップ

3レースの結果に応じてポイントが与えられ、最終的に1番ポイントの高いお馬さんへ3000万円の報奨金が贈呈されるという流れになっています。
各レースの賞金に合わせてボーナスも貰えれば、G1並みに賞金が入るので、一流馬も夏場を休まなくなり盛り上がるのではないかという狙いですね。

残念ながらいまだ一流馬は秋に備えて休養する馬がほとんどです。
サマーシリーズの効果が実感できるのはもうちょっと先かもしれません。
そのため今の夏競馬は「一流馬が休んでいる今がチャンス」と格上げで出走してくる馬や、春競馬で結果が出せなかった馬が集まるので、相当競馬を研究している人でないと正確に比較はできないでしょう。
実際、多くの競馬ファンから夏競馬は難しいという声を聴きますし、人気も割れることが多いです。
夏競馬で穴が出やすい要因の1つですね。

マスターにとっては願ったり叶ったり!
全レースをしっかり研究しているので、苦手な時期などありません。的中だっていつもどおり。
穴が多くなる分、むしろ夏の方が期待は大きいかもしれません。
2013年にはフラガラッハ、ミッキードリーム、リルダヴァルで馬連22,000円、三連単366,580円を完璧に仕留めた中京記念で・・・
今年も大爆発してもらいましょう!


今週の重賞レース
■ 函館2歳ステークスページ
https://www.keibariron.com/database/hakodatenisaistakes

中京記念の記事一覧

もうムダ馬券を買うことは
やめにしませんか?
競馬の『基本』が間違っていれば、
一生万馬券は的中できません!
自分の予想で万馬券を更新(継続)して的中させたい!
トータルプラスで終わりたい!
そんなあなたに、15年間プラス収支の日本一の競馬予想屋が教えます!
これがホンモノの『競馬理論』
一流の考え方が身に付く濃厚な14日間!
\週末のレース動画解説が届く特典付!/
※迷惑メールに紛れていないかご確認ください