TOP > 玉嶋亮の競馬予想コラム > 『宝塚記念』予想のポイント・番付 ~玉嶋亮の競馬予想コラム Vol.104

『宝塚記念』予想のポイント・番付 ~玉嶋亮の競馬予想コラム Vol.104

2024/06/24 更新

 

※こちらは玉嶋亮連載メルマガのバックナンバーです。メルマガ登録をすると最新の記事がメールで届きます。

 

こんばんは!玉嶋です。

 

早速ですが、今週末の『宝塚記念』予想のポイント、番付について、玉嶋の見解をお届けします。

ーーー

宝塚記念 番付(あいうえお順)

 

ーーー

横綱

ーーー

大関+

ドウデュース

ーーー

大関-

ジャスティンパレス

ーーー

関脇

ソールオリエンス

プラダリア

ブローザホーン

ベラジオオペラ

ルージュエヴァイユ

ローシャムパーク

ーーー

小結以下

シュトルーヴェ

ディープボンド

ーーー

番付の意味

 

1ランク差

→枠順、トラックバイアス、展開次第では逆転可能。

 

2ランク差

→枠順、トラックバイアス、展開に恵まれても逆転困難。

 

秘密兵器

→過去のレースから、番付上位と互角に渡り合える可能性を秘めた馬。

 

※番付は、過去のレースにおける最大出力を評価する指標であり、この序列の通り決着することを示すものではありません。

 

MI値 特設サイト

 

フルオープンMI値

ーーー

宝塚記念 予想&馬券のポイント

大関1頭ないし2頭から関脇6頭へ馬連フォーメーションを組むのがベース予想であり入口です。買う買わないは別として、ベース予想のオッズは必ずチェックしましょう。この時点で合成オッズ1.5倍(2軸ながし)、2.0倍(1軸ながし)を大きく下回っているようなら、その時点で見送りが視野に入ってきますが、そうでなければ参戦の余地があります。

 

NHKマイルカップの事例 1軸ながし▼

https://x.com/keiba_tamashima/status/1803560490720997484?t=TZ750TmLWZ8ActjV_CucIQ&s=19

 

その先は、展開バイアスとトラックバイアスに寄せて、番付の中で評価を入れ換えていき、最終予想を固めていきます。大事なことなので繰り返しますが、ベース予想の時点で1.5倍(2軸ながし)を下回ってくるようなら、その時点でどんなにこねくり回したところでどうにもなりませんから、見送り妥当。無茶して参戦するのは、オススメしません。

 

次に、『展開バイアスに寄せる』について、もう少し具体的に解説します。宝塚記念の場合、全体的に逃げ先行が少なく、有力馬であるドウデュースやジャスティンパレスらは後方から運ぶタイプ。したがって、先行力のあるベラジオオペラの評価を上げる必要があります。さらに、『イン有利TB』であれば、その評価をさらに上方修正し、「番付ワンランク差なら、逆転可能」として本命に近い印を打つ必要があります。そこまでいけば、東京新聞杯よりハードルは高いものの、同じように前残りに全振りした『L-H型』の買い目を組むのが視野に入ってきます。

 

東京新聞杯の例▼

https://x.com/keiba_tamashima/status/1803540903585558712?t=COD-h1cUl51zW38UX-WH_g&s=19

 

トラックバイアスについての詳細は、『TB本』第22章を参照してください。

 

トラックバイアス TB本

 

宝塚記念 雨の日の予想

次に、宝塚記念当日は雨予報が出ています。雨が降って重馬場や不良馬場まで悪化した場合は、『重馬場適性』を問われる可能性がき極めて高くなります。そうなった場合は、第22章で解説している『パターンE』を参考にしてください。

 

第22章 パターンE 解説

ーーー

以上を踏まえて、当日の枠順、馬場状態、オッズを確認して検討します。

 

メルマガ作成者:

玉嶋亮

メルマガ発行人:

予想屋マスター事務局

ーーー

玉嶋亮 公式HP 全6タイトル▼

https://tamashimaryo.wixsite.com/my-site

\なぜプロプランに人数制限しているのか?/
抽選申込みはコチラ
次回当選: 7/20 (土)AM11:00
この記事を書いた人
玉嶋亮

30代半ば/本業:士業/大学から本格的に競馬を始める。予想屋マスターを知り、理論的な競馬の分析に目覚める。リトル予想屋マスターを目指し、予想法を徹底的にコピーした。時間の制約があるため、芝オープンのみにフィールドを限定している。凱旋門賞の単勝万馬券、AJCCの288万円等の的中実績あり。「単勝多点」「変則フォーメーション」等多彩な馬券術に定評がある。「競馬の教科書」は個人出版ながら異例のベストセラー。「別冊」は予想屋マスターとの共著で再びベストセラー。日本一の競馬作家になるのが夢。Twitter(keiba_tamashima)

Copyright©sucmedia Inc. All rights reserved.