TOP > 玉嶋亮の競馬予想コラム > 『阪神JF』『中日新聞杯』予想のポイント、番付、平場に手を出すな~玉嶋亮の競馬予想コラム Vol.76

『阪神JF』『中日新聞杯』予想のポイント、番付、平場に手を出すな~玉嶋亮の競馬予想コラム Vol.76

2023/12/09 更新

※こちらは玉嶋亮連載メルマガのバックナンバーです。メルマガ登録をすると最新の記事がメールで届きます。

 

こんばんは!玉嶋です。

 

早速ですが、今週末の『阪神JF』『中日新聞杯』予想のポイント、番付について、玉嶋の見解をお届けします。

 

中日新聞杯 展望

 

以下に示す番付を作ったが、『小結』~『前頭』までほとんど差がなく、「これって、番付の意味あるのかな?」というくらいの僅差。夏競馬が戻ってきたような錯覚に陥る。枠順、TB、オッズが分からないと、何もまとまらない。方針は、ほぼ白紙状態。バックナンバーをご確認ください。

 

夏競馬 バックナンバー

https://www.keibariron.com/tamashima

 

中日新聞杯 番付(あいうえお順)

ーーー

横綱

ーーー

大関

ーーー

関脇

ーーー

小結

カントル

キラーアビリティ

ハヤヤッコ

ピンハイ

ホウオウビスケッツ

ヤマニンサルバム

ユーキャンスマイル

ーーー

前頭以下

他全部

ーーー

 

番付の意味

 

1ランク差

→枠順、トラックバイアス、展開次第では逆転可能。

 

2ランク差

→枠順、トラックバイアス、展開に恵まれても逆転困難。

 

秘密兵器

→過去のレースから、番付上位と互角に渡り合える可能性を秘めた馬。

 

※番付は、過去のレースにおける最大出力を評価する指標であり、この序列の通り決着することを示すものではありません。

 

阪神JF 週中予想▼

https://twitter.com/keiba_tamashima/status/1732520225336402414?s=19

 

回収率130%『平場に手を出すな』

 

玉嶋

今日のテーマは、『平場に手を出すな』ということで、よろしくお願いします。まず、私がいつも言っているハナシで、芝重賞やダート重賞(特に古馬)の能力比較が最も簡単(単純)で、そこからクラスが下がっていくと難易度が上がるという点については、どう思いますか?

 

予想屋マスター

その通りだと思います。理由は2つあって。1つ目は、下級条件って、能力の天井がないじゃないですか?勝った馬は上のクラスへ上がっていっちゃうので。2つ目は、平場って、めっちゃ頭数多いじゃないですか?素人が全頭比較して、分析して、キャラを覚えておくって、無理があるんですよ。

 

玉嶋

ああ。その通りです。2つ目って、『競馬の教科書』でも解説しているハナシです。「だから、迂闊に手を出しちゃいけない」という指南もしています。大体、多くの人って、見ていると。。。入口は重賞やG1じゃないですか?それで、先ほど言ったように、稼ぐのが最も簡単なカテゴリーだから、そこそこ結果を出せる人は少なくないんですよね。本業を抱えている読者の方々、アマチュアがそれをクリアするのは、『競馬の教科書』で書いている通りで、素晴らしいことなのですが。

 

https://twitter.com/keiba_tamashima/status/1731809047634981025?s=19

 

予想屋マスター

平場はねー。難しいよ。大体、見ていると、平場に手を出し始めて負けちゃう人って、前走2着で如何にも勝ちそうな馬がいる時に、ガチガチの配当を狙うような人が多くて。「それ、飛んだらヤベーからな」というハナシにしかならない。外れたら、大ダメージですから。

 

玉嶋

平場って『勝ち上がり制』だから、前走2,3着の馬って、如何にも次走で勝ちそうな錯覚に陥る人が多いんですよね。実際にそうであることも多いですけど、恵まれての2着が少なくはないので。あと、素人がそこに群がって、過剰に人気になるから、ほとんどの場合で『前走好走組』のセットは買えないことがほとんどのはずなんですよね。

 

予想屋マスター

これね。重賞に比べると、能力比較が団子状態だから、ちょっとしたことで着順が重賞よりも簡単に入れ替わっちゃうんですよ。馬柱しか見ていない素人や、素人に毛の生えたレベルの有料予想をやっている連中が、マトモに平場を予想できる訳なんてないでしょう?クラスが下がれば、在籍する頭数もどんどん増えていくし。前走『ポツン』で恵まれた馬は「飛ぶんじゃねえか?」を考えないとダメだし、逆に前走逃げられなかった馬が単騎で逃げそうな時は、簡単に巻き返してきますからね。やることは一緒ですよ。でも、そこはプロの腕の見せ所というか。。。重賞よりもかなり神経を使うところですね。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

惨敗続きのレッドロスタムを相手に入れて高配当!

 

2023/10/8(日) 東京8R

 

1着 6番:ココクレーター (2番人気)

2着16番:レッドロスタム (7番人気)

3着 9番:ビターグラッセ (6番人気)

 

【的中!】馬連 6-16 4,170円

【的中!】馬単 6-16 7,200円

【的中!】3連複 6-9-16 12,960円

【的中!】3連単 6-16-9 73,780円

 

川田騎手騎乗のナヴォーナが単勝オッズ1.9倍の断然人気でしたが、マスターは6番ココクレーターを軸にして、近走惨敗のレッドロスタムを評価し高配当となりました。

 

https://www.keibariron.com/tekihoukoku/66292.html

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

玉嶋

そうなんですよね。この系統のコラム。今までも結構やっていますけど、たまーにやった方が良いですね。あと、有料予想で思ったんですけど。。。私が競馬の世界に入った4年前から、ずっと同じですね。大体、有料予想を始めたばかりの人って、「俺すげー」と思って始めるんでしょうけど、それは壮大な勘違い。大体、有料予想を始めて1年もすれば、ほとんどの人が成績ボロボロになります。売上欲しいから予想乱発して『どれか当たるやろ』でジリ貧になっちゃうのと、有料予想始めるとプレッシャーもあるんでしょうけど。後先考えず、甘く考えている人が多すぎ。

 

予想屋マスター

始めたての頃は良いよ笑。でも、予想を出せば出すほど売れるから、その欲に抗えない。レースを見送ったり、レース数を減らしたりすれば売上が下がるから、質の低い予想を乱発。で、大体ボロボロになっちゃうからね笑。ウチは弾数(プロプラン:18R/日)が多くて、予想精度がアピールポイントですけど、それでも『高配当だけ買ってください』をずっと続けていますから。これからも、お客様に選んでいただけるよう、頑張ります。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

4番人気のジュリアバローズを軸に16万馬券!

 

2023/12/3(日)阪神10R 元町S

 

1着 14番 コレペティトール (9番人気)

2着 2番 ジュリアバローズ (4番人気)

3着 16番 アイスグリーン (6番人気)

 

【的中!】馬連 7-11 9,220円

【的中!】馬単 14-2 26,760円

【的中!】3連複 2-14-16 22,610円

【的中!】3連単 14-2-16 168,730円

 

ハイペース必至とみて人気の先行馬を軽視し、追い込み競馬を狙った予想で高配当となりました。

 

https://www.keibariron.com/tekihoukoku/66884.html

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

玉嶋

ちょっと脱線しちゃいましたけど、平場は難しいから、自分で予想するのはあまりオススメしません。めっちゃ損するでしょうから、どんどんお金が減って、多分競馬が嫌いになります。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

週600円~!ライト3日曜プラン好評発売中

https://x.com/keiba_tamashima/status/1724668518862565560?s=09

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

以上を踏まえて、当日の枠順、馬場状態、オッズを確認して検討します。

 

メルマガ作成者:

玉嶋亮

メルマガ発行人:

予想屋マスター事務局

 

競馬の教科書シリーズ▼

https://tamashimaryo.wixsite.com/my-site

\なぜプロプランに人数制限しているのか?/
抽選申込みはコチラ
次回当選: 6/15 (土)AM11:00
この記事を書いた人
玉嶋亮

30代半ば/本業:士業/大学から本格的に競馬を始める。予想屋マスターを知り、理論的な競馬の分析に目覚める。リトル予想屋マスターを目指し、予想法を徹底的にコピーした。時間の制約があるため、芝オープンのみにフィールドを限定している。凱旋門賞の単勝万馬券、AJCCの288万円等の的中実績あり。「単勝多点」「変則フォーメーション」等多彩な馬券術に定評がある。「競馬の教科書」は個人出版ながら異例のベストセラー。「別冊」は予想屋マスターとの共著で再びベストセラー。日本一の競馬作家になるのが夢。Twitter(keiba_tamashima)

Copyright©sucmedia Inc. All rights reserved.