TOP > 玉嶋亮の競馬予想コラム > 『セントライト記念』番付・複勝チャレンジの回答~玉嶋亮の競馬予想コラム Vol.64

『セントライト記念』番付・複勝チャレンジの回答~玉嶋亮の競馬予想コラム Vol.64

2023/09/19 更新

 

※こちらは玉嶋亮連載メルマガのバックナンバーです。メルマガ登録をすると最新の記事がメールで届きます。

 

早速ですが、今週末の『セントライト記念』予想のポイント、番付について、玉嶋の見解をお届けします。

 

『セントライト記念』番付(あいうえお順)

※世代限定戦専用

ーーー

横綱

ーーー

大関

ソールオリエンス

ーーー

関脇

ーーー

小結+

シャザーン

ドゥラエレーデ

レーベンスティール

ーーー

小結-

キングズレイン

ーーー

前頭

その他

ーーー

 

番付の意味

 

1ランク差

→枠順、トラックバイアス、展開次第では逆転可能。

 

2ランク差

→枠順、トラックバイアス、展開に恵まれても逆転困難。

 

秘密兵器

→過去のレースから、番付上位と互角に渡り合える可能性を秘めた馬。

 

※番付は、過去のレースにおける最大出力を評価する指標であり、この序列の通り決着することを示すものではありません。

 

今週の複勝チャレンジ

◎候補 摩天楼スカイ(6文字)

⇒マテンロウスカイ

 

このツイートで言いたかったのは、「いやいや、玉嶋さん。ローズステークスみたいな上位陣が能力拮抗のレースで、複勝チャレンジなんかできる訳ないじゃん」をサラっと言えればホンモノです。ローズステークスでは、無料MTPの公開がありませんでしたが、そういう時であっても、理路整然と「序列は拮抗でしょ。だから、複勝チャレンジなんて、使えるはずない」を自信を持って言い切れるようになってください。

 

強いて言えば、ラヴェルが一歩リードですが、ファインルージュ、スタニングローズのようなG1級の馬には見劣りします。あとは、若駒で『ちょっと抜けている』くらいの差だと、成長度合いで簡単に逆転されてしまうので、アテにならないというのもありますね。古馬の場合は『急成長』なんて、ほとんどないから、言うまでもなく、古馬の序列の方が確度が高いです。

 

問題のツイート▼

https://twitter.com/keiba_tamashima/status/1701458064371769601?s=19

 

冗談はさておき。。。

 

先行力があり、直線を向いた時の加速力は秀逸。(中略)恵まれれば、重賞を勝てる水準にあり、『パターンA』ないし『パターンB』のトラックバイアスなら、勝つ可能性が高い。

 

但し、競馬に絶対はありません。TB、枠順、オッズを総合的に考慮して、いくいかないを判断してください。

 

参考資料 複勝オッズの目安▼

https://twitter.com/keiba_tamashima/status/1701343968569749635?s=19

 

●コンクシェル ローズステークス

 

この馬を初めて知ったのは、中京記念の前週でした。当時は1勝クラスで「凄い馬がいる」とTwitterで流れてきたので、見てみました。1:32.3で圧勝。この時は、「高速馬場での逃げ切り勝ちだから、価値は低いだろう」と考えました。しかし、詳細は割愛しますが、よくよく他のレースも見ていくと、意外と時計が掛かっており、翌週の中京記念は勝ちタイムが1:33.0。単純なタイム比較だけがすべてではありませんが、高速馬場でない馬場を飛ばして逃げて圧勝したなら、それはそれで価値があります。

 

近2走の連勝は、コーナーで緩めることなくゴールまで垂れることなく突き抜ける圧勝だったので、「上がり馬だけど、ホンモノかも知れない」という見方で見ています。阪神は開幕2週目であり、まだまだ芝の状態が良好。『TB本 第22章』で解説している『パターンA』『パターンB』の条件が出現したら、さらに評価を上げる必要があると思っています。

 

但し、勝ち方があまりに派手すぎたため、過剰に人気することも考えられるため、リスクリターンのバランスは各自で考えてください。

 

中京記念 バックナンバーより▼

https://www.keibariron.com/tamashima/65296.html

 

TB本▼

https://amzn.asia/d/6ZJA2PH

以上を踏まえて、当日の枠順、馬場状態、オッズを確認して検討します。

 

メルマガ作成者:

玉嶋亮

メルマガ発行人:

予想屋マスター事務局

 

玉嶋亮 公式HP 全6タイトル▼

https://amzn.asia/d/iBDUqQt

\なぜプロプランに人数制限しているのか?/
抽選申込みはコチラ
次回当選: 4/27 (土)AM11:00
この記事を書いた人
事務局スタッフ片山・麻生

予想屋マスター事務局スタッフ片山・麻生が担当しております。 ご意見、ご要望などいただけたら嬉しいです。

Copyright©sucmedia Inc. All rights reserved.