TOP > 玉嶋亮の競馬予想コラム > 『札幌記念』展望・番付~玉嶋亮の競馬予想コラム Vol.60

『札幌記念』展望・番付~玉嶋亮の競馬予想コラム Vol.60

2023/08/21 更新

※こちらは玉嶋亮連載メルマガのバックナンバーです。メルマガ登録をすると最新の記事がメールで届きます。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

好評発売中!『必勝コラム 競馬の教科書』

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B0CDHBTK7G?storeType=ebooks

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

こんばんは!玉嶋です。

 

早速ですが、今週末の『札幌記念』予想のポイント、番付について、玉嶋の見解をお届けします。

 

札幌記念 番付(あいうえお順)

横綱

ーーー

大関

シャフリヤール

ジャックドール

ダノンベルーガ

ーーー

関脇

ウインマリリン

ソーヴァリアント

ヒシイグアス

プログノーシス

ーーー

小結以下

アフリカンゴールド

イズジョーノキセキ

ウインマイティー

トップナイフ

マテンロウレオ

ヤマニンサルバム

ユニコーンライオン

ラーグルフ

 

番付の意味

 

1ランク差

→枠順、トラックバイアス、展開次第では逆転可能。

 

2ランク差

→枠順、トラックバイアス、展開に恵まれても逆転困難。

 

秘密兵器

→過去のレースから、番付上位と互角に渡り合える可能性を秘めた馬。

 

※番付は、過去のレースにおける最大出力を評価する指標であり、この序列の通り決着することを示すものではありません。

 

札幌記念 馬券のアドバイス

G1級の豪華メンバーが集結した札幌記念。まず大前提として、ハイレベルなメンバーが集まったため、荒れる可能性は極めて低いということ。

 

安田記念 参考馬券▼

https://twitter.com/keiba_tamashima/status/1690991001496899584?s=19

 

この馬券を構築する際に考えたこと。。。

 

①逃げ先行

⇒ジャックドールは、ソダシより上。したがって、前残りの場合は、ジャックドールが勝つ可能性が高い。少し足りないソダシが押し切ってしまう場合でも、ジャックドールが2着に収まる可能性が高い。

 

②差し追い込み

ソングライン、セリフォス、シュネルマイスターが強力。時点でシュネルマイスター相手に接戦へ持ち込んだガイアフォース。イルーシヴパンサー、ソウルラッシュも弱くはないが、人気を背負いすぎのため敬遠。差し追い込みは展開のアヤに左右されてしまう可能性が逃げ先行より高いため、やや広めに印を回す。

 

①②より。。。

◎ソングライン

◎セリフォス

◎シュネルマイスター

◎ジャックドール

△ガイアフォース

△ソダシ

 

このように、馬連チャレンジの買い目を決めるに際しても、あまり小難しいことは考えていない。ポイントは多くてもせいぜい2,3個。

 

大方針をしっかり固めず、細かいことをミリミリと考えることよりも、過剰に人気を背負っている馬がいるのか?枠順、TBを考えて印を動かせる馬はいないか?が大事。

 

今回は『馬連チャレンジ』を題材として取り上げたが、まずは単勝を考えるのが基本。その後、単勝より当たりにくい連系馬券で、どれくらいリスクを取るか?を考えるのが正しい手順。

 

以上を踏まえて、当日の枠順、馬場状態、オッズを確認して検討します。

 

モズメイメイ 北九州記念

 

葵ステークスでは鮮やかな逃げ切り勝ち。今回も同じレースができるか?葵ステークスは、ロケットスタートを決めて単騎逃げに持ち込んで逃げ切り。

 

しかしながら、冷静にラップを見てみると、あれだけのスタートを決めながらもテンのラップは12.4。速いには速いが、ベラボーに速いという訳ではない。北九州記念の場合、スタート直後が下り坂であることを考慮すると、12.0前後のラップを叩けるだけの素養はあるが、ジャスパークローネのCBC賞は11.9。他にも速い馬がいる。

 

さらに、ジャスパークローネはCBC賞を逃げて勝っており、先週のセルバーグ同様、『前例踏襲』の論理でいけば逃げない理由がない。

 

したがって、モズメイメイは葵ステークスよりは厳しいレースを強いられる可能性が高く、前走ほど簡単に単騎逃げに持ち込める可能性は低い。つまり、世間で思われているほど楽観的な見通しはない。

 

今回、初めて自分と同等クラスのダッシュ力がある古馬のスプリンターと対戦することになるため、揉まれて競馬にならないリスクは考慮すべき。想定オッズは、楽観的な見通しが色濃く反映されており、ここで書いたようなネガティブな見解を持っている人はほとんどいないはず。特に、前走逃げて結果を残しているだけに、『前例踏襲』に固執するあまり、立ち遅れてハナを強引に取りにいくシーンも考えられなくもないため、そのリスクも想定しておく必要がある。

 

まだオッズが出ていないため断定は避けるが、モズメイメイ絡みの馬券を買うということは、大多数の競馬ファンが買う馬券に迎合してしまう可能性が極めて高いということ。

 

逃げ馬は単騎逃げに近い形で気分良く運べない時に、考えられないような惨敗をするリスクは常に織り込んでおくべき。例えば、エルムステークスのペプチドナイルは、そこに至るまでの連勝を楽観的に捉えられ、人気を背負って惨敗したのが象徴的だった。

 

▼ペプチドナイルを軽視してエルムSを的中!

https://www.keibariron.com/tekihoukoku/65450.html

 

これは余談だが、逃げ馬を使って稼ぐ定石は惨敗後。単騎逃げで気分良く運べず惨敗した次走以降のレースで人気を落とす局面で、単騎逃げに持ち込めそうなシーンを狙い撃つのが時が吉。

 

<p>▼インディゴブラックの単騎逃げを予想して高配当を的中!

https://www.keibariron.com/tekihoukoku/64289.html

 

メルマガ作成者:

玉嶋亮

メルマガ発行人:

予想屋マスター事務局

 

玉嶋亮 公式HP 全6タイトル

\なぜプロプランに人数制限しているのか?/
抽選申込みはコチラ
次回当選: 5/25 (土)AM11:00
この記事を書いた人
玉嶋亮

30代半ば/本業:士業/大学から本格的に競馬を始める。予想屋マスターを知り、理論的な競馬の分析に目覚める。リトル予想屋マスターを目指し、予想法を徹底的にコピーした。時間の制約があるため、芝オープンのみにフィールドを限定している。凱旋門賞の単勝万馬券、AJCCの288万円等の的中実績あり。「単勝多点」「変則フォーメーション」等多彩な馬券術に定評がある。「競馬の教科書」は個人出版ながら異例のベストセラー。「別冊」は予想屋マスターとの共著で再びベストセラー。日本一の競馬作家になるのが夢。Twitter(keiba_tamashima)

Copyright©sucmedia Inc. All rights reserved.