予想屋マスターが、アナタの馬券ライフを変える!!
締切まで
抽選に応募する
予想屋マスターはリピーター8割の定員制競馬予想サイトです
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想 > 天皇賞・春 > フィエールマンが菊花賞馬の底力を見せつけるか?

フィエールマンが菊花賞馬の底力を見せつけるか?

2019/04/23 UP
by 予想屋マスター
直前分析

出走日:2019年04月28日(日)
天皇賞・春 -G1- 京都競馬場/芝外3200m 右
条件:サラブレッド系4歳以上 賞金:1億3200万円

今週は、フルゲート18頭に対して15頭の出走登録馬にとどまった

天皇賞春(2019年)の予想について解説する。

天皇賞春は、出走登録していたシャケトラの調教中の事故により、少し寂しいメンバー構成となったが、ハイレベルの4歳勢が揃った。

菊花賞馬フィエールマン(ルメール)が1番人気となりそうだが、絶対的な中心馬というわけでもなく混戦模様である。

そこで、競馬理論の競馬予想では、天皇賞春の出走予定馬の能力をステップレースごとに分析する。

 

続きをみるには「無料会員登録」する必要があります。

メールアドレスを入力して、「送信する」ボタンを押してください。

 

メールアドレス:

登録済の場合はログインして閲覧してください。