長年の研究と独自の競馬理論に基づいた有料コンテンツサービス提供

ゲストさん(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想 > 関屋記念

サマーマイルシリーズ第二戦。
関屋記念の競馬予想とまいりましょ~!

新潟は1000mの直線レースがあるように、とにかく直線が長い。
関屋記念は外回りなので、なんと658.7mもあります。

そのため普通なら、最後の直線で順位が大きく入れ替わるんだろうな、切れ味勝負になるんだろうな、と考えてしまいがちです。

しかし、過去5年間を見ると優勝馬のスタート直後の位置取りは1.7.2.2.4番手。

切れ味勝負を望まない先行馬が結構ゴールまで残っているのです。

この結果に理由を付けるとすれば、直線の長さを意識して仕掛けを遅らせる騎手が多いので、先行馬にとって有利な展開になりやすいといったところでしょうか。

メンバーが変われば、なりやすい展開も変わってくるので、理論としての信憑性は薄いかもしれませんが。

特別レース登録馬は21頭。

その中で直近レースを3着以内という好成績の馬は3頭しかいません。

混戦になりそうな気配が漂っていますね。

今年はどんな展開が予想できるのか!?

マスターの解説から目が離せません。

今週の重賞レース
■ エルムSページ
https://www.keibariron.com/database/erumustakes

友だち追加

2018年 関屋記念の最新予想情報

関屋記念の最終オッズ

馬名 単勝
メートルダール4.2
ロードクエスト6.1
ブラックムーン6.4
ウインガニオン6.6
ダノンリバティ9.4
ヤングマンパワー11
マルターズアポジー12.1
ダノンプラチナ12.8
マイネルハニー17.2
オールザゴー26.3
ウキヨノカゼ29
クラリティスカイ36.4
トーセンデューク71.7
ロサギガンティア100.8
○外レッドレイヴン167.5
○地ショウナンバッハ182.5
※JRA発表のオッズはこちらをご覧ください。

関屋記念のレース結果

芝1600m / 天気:曇 / 馬場:良 / 発走:15:45

1122334455667788
12345678910111213141516 馬番
ダノンプラチナ○外レッドレイヴン マルターズアポジー トーセンデューク ロサギガンティア メートルダール○地ショウナンバッハ オールザゴー クラリティスカイ ダノンリバティ ヤングマンパワー ブラックムーン マイネルハニー ロードクエスト ウインガニオン ウキヨノカゼ 馬名
牡5牡7牡5牡6牡6牡4牡6牡3牡5牡5牡5牡5牡4牡4牡5牝7 性齢
56565756575656535656575656565755 斤量
蛯名 北村宏 武士沢 小崎 大野 Mデムーロ 柴田善 内田博 横山典 松若 石橋脩 川田 柴田大 池添 津村 吉田隼 騎手
58111712913163415146210 着順

関屋記念記事一覧

関屋記念 (2017年) 『マルターズアポジーが逃げ切って3つ目の重賞を制覇』

関屋記念(2017年)は、人気が割れる混戦模様であったが、上位人気馬が崩れる波乱の決着となった。 その波乱の決着を制したのは、7番人気のマルターズアポジー(武士沢)であった。 競馬理論の競馬予想では、距離短縮で粘り腰が増 […]

2017/08/17 (木)

関屋記念 (2017年) 『ウインガニオンの重賞連勝なるか?』

今週のメインレースは、関屋記念(2017年)である。 関屋記念(2017年)は、17頭もの出走登録があり、人気が割れそうな混戦模様である。 そこで、競馬理論の競馬予想では、関屋記念(2017年)に出走登録している有力各馬 […]

2017/08/7 (月)

関屋記念 (2016年) 『ヤングマンパワーが混戦を制す』

第51回関屋記念は、3番人気のヤングマンパワー(戸崎圭太)の勝利で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、新潟のマイル戦ならば崩れないヤングマンパワーにも高い評価を与えていたが、去年の秋以降充実しているマジックタイムを第5 […]

2016/08/18 (木)

関屋記念 (2016年) 『レッドアリオンの連覇なるか?』

今週のメインレースは、第51回関屋記念である。 第51回関屋記念は、新潟の外回りのマイル戦ということあり、スローペースの瞬発力勝負で混戦が予想される。 そこで、競馬理論の競馬予想では、第51回関屋記念に出走する有力各馬の […]

2016/08/9 (火)
関屋記念回顧録

関屋記念 (2015年) 『レッドアリオンが逃げ切る』

第50回関屋記念は、2番人気のレッドアリオンの逃げ切りで幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、先行馬不在のメンバー構成で外枠ならば出遅れても先行できる可能性が高いと判断し、レッドアリオンを本命に予想した。 レースでは、レ […]

2015/08/20 (木)

関屋記念 (2015年) 『スマートオリオンの重賞連覇なるか?』

今週のメインレースは、第50回関屋記念である。 第50回関屋記念は、勝ち馬が毎回コロコロ変わるマイル戦線を象徴するように混戦模様である。 そこで、競馬理論の競馬予想では、第50回関屋記念に出走する有力各馬の能力をステップ […]

2015/08/10 (月)
クラレントが5つ目の重賞制覇

関屋記念 (2014年) 『クラレントが5つ目の重賞制覇』

第49回関屋記念は、4番人気であったクラレント(田辺裕信)が1番人気のダノンシャーク(内田博幸)を差し切って、勝利を収めた。 競馬理論の競馬予想では、クラレントの近2走での敗戦は、度外視が可能であると判断し、過去の重賞レ […]

2014/08/21 (木)
ダノンシャークが格の違いを見せつけるか?

関屋記念 (2014年) 『ダノンシャークが格の違いを見せつけるか?』

今週のメインレースは、第49回関屋記念である。 第49回関屋記念は、秋のマイルチャンピオンシップを占う意味でも注目を集めるレースといえる。 そこで、競馬理論の競馬予想では、第49回関屋記念に出走する有力各馬の能力をステッ […]

2014/08/14 (木)
レッドスパーダが完全復活

関屋記念 (2013年) 『レッドスパーダが完全復活』

第48回関屋記念は、4番人気のレッドスパーダ(北村宏)の勝利で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、先行馬不在のメンバー構成と、スローになりやすい新潟の外回り1600m戦ということを考慮して、先行力のあるレッドスパーダに […]

2013/08/15 (木)
ドナウブルーの連覇なるか?

関屋記念 (2013年) 『ドナウブルーの連覇なるか?』

今週のメインレースは、夏のマイル王決定戦の第48回関屋記念である。 第48回関屋記念は、直線の長い新潟競馬場のマイルが舞台ということもあり、スローの瞬発力勝負となることが多く、混戦が予想される。そこで、競馬理論の競馬予想 […]

2013/08/9 (金)
ドナウブルーが1番人気に応えて快勝

関屋記念 (2012年) 『ドナウブルーが1番人気に応えて快勝』

第47回関屋記念の結果では、ドナウブルーが1番人気に応えて快勝。2着にもエーシンリターンズが入り、牝馬2頭で結果が出た。 競馬理論は、先行馬が少ないメンバー構成から、先行力が生きるドナウブルー(内田博)に本命級の高い評価 […]

2012/08/12 (日)
エアラフォンが去年2着の雪辱を果たすか?

関屋記念 (2012年) 『エアラフォンが去年2着の雪辱を果たすか?』

今週のメインレースは、第47回関屋記念(2012年)である。 第47回関屋記念(2012年)は、今年からサマーマイルシリーズ第2戦となり、例年以上に注目される一戦となる。 そこで競馬理論の競馬予想は、第47回関屋記念(2 […]

2012/08/7 (火)
セイクリットバレーが去年の雪辱を果たせるか?

関屋記念 (2012年) 『セイクリットバレーが去年の雪辱を果たせるか?』

今週のメインレースは、第46回関屋記念である。第46回関屋記念は、夏のマイル王決定戦であり、 マイルチャンピオンシップを占う意味でも注目される。 そこで、競馬理論の競馬予想は、第46回関屋記念に出走する有力各馬の能力をス […]

2012/07/2 (月)
セイクリットバレーが悲願の重賞初制覇を狙う

関屋記念 (2012年) 『セイクリットバレーが悲願の重賞初制覇を狙う』

今週のメインレースは、第45回関屋記念である。第45回関屋記念は、新潟の外回りコースで行われるので、直線での迫力のある追い比べが見所となる。そこで、競馬理論は、第45回関屋記念に出走する有力各馬の能力をステップレースごと […]

2012/07/2 (月)
第44回関屋記念

関屋記念 (2012年) 『第44回関屋記念』

今週のメインレースは、夏のマイル王決定戦の関屋記念である。関屋記念は、外回りの長い直線を舞台に行われるので、ゴール前での激しい攻防の熱戦が期待される。競馬理論の予想も、第45回小倉記念では単勝64.7倍と16番人気のダン […]

2012/07/2 (月)
マルカシェンクが悲願の重賞初制覇を果たせるか?

関屋記念 (2012年) 『マルカシェンクが悲願の重賞初制覇を果たせるか?』

今週のメインレースは、夏のマイル王決定戦の関屋記念である。去年の関屋記念にはカンパニーなどの実力馬が出走して盛り上がりを見せたが、今年の関屋記念は重賞にしては寂しいメンバー構成となった。 その低調な関屋記念で人気となりそ […]

2012/06/29 (金)
レインボーペガサスが日本ダービー5着の底力を発揮

関屋記念 (2011年) 『レインボーペガサスが日本ダービー5着の底力を発揮』

関屋記念の結果は、半年ぶりの休み明けでレースに臨んだ、レインボーペガサスの勝利という結果で幕を閉じた。 競馬理論は、準オープン価勝ち直後で一見格下に見えるが、3歳時にきさらぎ賞勝ち、皐月賞4着、日本ダービー5着の実績を持 […]

2011/08/7 (日)
レッツゴーキリシマが逃げ切る

関屋記念 (2010年) 『レッツゴーキリシマが逃げ切る』

夏のマイル王決定戦の関屋記念の結果は、レッツゴーキリシマの逃げ切りで幕を閉じた。 競馬理論は、超スローペースになる可能性が高いメンバー構成を考慮して、レッツゴーキリシマを穴馬として高い評価を与えた。 レースでは、レッツゴ […]

2010/08/8 (日)
第44回関屋記念

関屋記念 (2009年) 『第44回関屋記念』

夏のマイル王決定戦の関屋記念の結果は、レッツゴーキリシマの逃げ切りで幕を閉じた。 競馬理論は、超スローペースになる可能性が高いメンバー構成を考慮して、レッツゴーキリシマを穴馬として高い評価を与えた。 レースでは、レッツゴ […]

2009/08/9 (日)
1 2

うまみちゃんねるの関屋記念最新記事

関屋記念の最新情報

関屋記念とは

関屋記念(せきやきねん)は、日本中央競馬会(JRA)が新潟競馬場の芝1600メートルで施行する中央競馬の重賞競走(GIII)である。 競走名の「関屋」は、旧新潟競馬場の所在地(新潟県新潟市関屋字青山下百問割)に由来している。 正賞は新潟県知事賞。 1966年に4歳(現3歳)以上の馬によるハンデキャップの重賞競走として創設。新潟競馬場で施行される重賞競走では、新潟記念についで古い歴史を持つ。2012年からはサマーマイルシリーズの第2戦に指定されている。 施行距離は当初右回り芝2000m(内回り)だったが、1970年から右回り芝1800m(内回り)に、1975年から右回り芝1600m(外回り)に変更された。その後、2001年のコース改修で右回りから左回りに変更されたため、以降は左回り芝1600m(外回り)となり現在に至っている。 負担重量も1973年は別定で施行したが、翌年(1974年)から1982年までは再びハンデキャップに変更。1983年以降は再び別定重量となっている。外国産馬は1995年から、地方競馬所属馬は1996年から出走可能になったほか、2005年からは外国馬の出走も可能になった。引用元:Wikipedia 関屋記念

友だち追加
メルマガを受け取ったその日から、
あなたは競馬を本気で投資と考えられるようになります。
メールアドレス: