TOP > レース予想 > クイーンステークス > アイムユアーズの連覇なるか?
2013/07/26 2017/06/23

【 クイーンステークス2013予想】 アイムユアーズの連覇なるか?

出走日:2013年07月28日(日)
北海道新聞杯クイーンステークス(GⅢ)/札幌/別定/1800m(右・芝)

今週のメインレースは、第61回クイーンステークスである。
第61回クイーンステークスは、夏場の牝馬限定重賞ということもあり、混戦が予想される。そこで、競馬理論の競馬予想では、第61回クイーンステークスに出走する有力各馬の能力をステップレースごとに分析する。

ヴィクトリアマイル組からは、8着のアイムユアーズ(戸崎圭太)及び13着のオールザットジャズ(岩田康誠)が第61回クイーンステークスに出走する。

アイムユアーズのヴィクトリアマイルの8着という結果は、マイペースの逃げで止まってしまったものであり着順よりは低い評価をせざるを得ないが、牝馬の一線級相手でメンバーが強すぎたと見ることもできる。

よって、一線級不在の牝馬限定重賞である第61回クイーンステークスにおいては、実績断然のアイムユアーズに高い評価を与えて当然と競馬理論では判断している。

一方、オールザットジャズのヴィクトリアマイルの13着という結果は、好位のインでロスのない競馬をしてのものであり、全く見所がなかった。

しかしながら、オールザットジャズは、福島牝馬ステークスにおいて、ヴィクトリアマイル3着馬のマイネイサベルを破っているように、牝馬限定のG3ならば能力上位である。

よって、第61回クイーンステークスの競馬予想においては、オールザットジャズにもそれなりの高い評価を与えるべきである。特に、オールザットジャズは、好位のインを追走すると能力を最大限に発揮するので、第61回クイーンステークスにおいて内枠を引くようであれば評価を上げるべきである。

一方、マーメイドステークス組からは、1着のマルセリーナ(川田将雅)が第61回クイーンステークスに出走する。

マルセリーナのマーメイドステークスの1着という結果は、イン有利の馬場において終始外を回らされながらも差し切ったものであり、着差以上に強い内容であった。

よって、第61回クイーンステークスの競馬予想においては、桜花賞馬のマルセリーナにも本命級の高い評価を与えて当然である。

一方、巴賞組からは、14着のクィーンズバーン(吉田隼人)が第61回クイーンステークスに出走する。

クィーンズバーンの巴賞の14着という結果は、モズに競り込まれて潰されてしまったものであり、着順ほど悲観すべき内容では
ない。

よって、第61回クイーンステークスの競馬予想においては、単騎逃げ濃厚のクィーンズバーンの逃げ粘りには注意を払うべきである。

一方、かもめ島特別組からは、1着のキャトルフィーユ(藤田伸二)及び5着のマイファーストラブ(秋山真一郎)が第61回クイーンステークスに出走する。

キャトルフィーユのかもめ島特別の勝利という結果は、イン有利の馬場において好位のインを追走する展開に恵まれたものであり、楽な見た目ほど強いレース内容ではなかった。

よって、第61回クイーンステークスの競馬予想においては、重賞にしては冴えないメンバー構成を考慮しても、キャトルフィーユに押さえ程度の評価を与えれば十分である。

一方、マイファーストラブのかもめ島特別の5着という結果は、イン有利の馬場且つスローペースで脚を余したものであり、キャトルフィーユと着差ほどの能力差はない。

よって、第61回クイーンステークスの競馬予想においては、外の差しが届く展開になるようであれば、マイファーストラブがキャトルフィーユを逆転可能と判断すべきである。

一方、オークス組からは、13着のセレブリティモデル(田中勝春)が第61回クイーンステークスに出走する。

セレブリティモデルのオークスの13着という結果は、

強敵相手に力負けと言わざるを得ない内容であった。

ただし、セレブリティモデルは、忘れな草賞でOP特別勝ちを収めており、51キロの斤量を考慮すると、好走可能と見ることもできる。

しなしながら、今年の3歳牝馬世代は、オークス5着馬のフロアクラフトが次走の500万下特別で7着に敗れて人気を裏切っているように、レベルが低い可能性が高い。

よって、第61回クイーンステークスの競馬予想においては、セレブリティモデルにも押さえ程度の評価を与えれば十分である。

以上のように、競馬理論の競馬予想では、第61回クイーンステークスに出走する有力各馬の能力を分析した。

この分析結果に、枠順、展開、調教及び馬場状態などの様々な要素を加味して、第61回クイーンステークスの最終的な予想を決断する。

競馬理論のファンの方は、第61回クイーンステークスの予想をお楽しみに。

\なぜプロプランに人数制限しているのか?/
抽選申込みはコチラ
次回当選: 7/20 (土)AM11:00
この記事を書いた人
事務局スタッフ片山・麻生

予想屋マスター事務局スタッフ片山・麻生が担当しております。 ご意見、ご要望などいただけたら嬉しいです。

Copyright©sucmedia Inc. All rights reserved.