TOP > レース予想 > 小倉2歳ステークス > 小倉2歳ステークス2018の競馬予想|シングルアップの3連勝なるか?
2018/08/29 2019/10/22

【 小倉2歳ステークス2018予想】 小倉2歳ステークス2018の競馬予想|シングルアップの3連勝なるか?

出走日:2018年09月02日(日)
小倉2歳ステークス(GⅢ)/小倉/馬齢/1200m(右・芝)

今週は、フルゲート18頭に対して16頭の出走登録があった

小倉2歳ステークスの予想について解説する。

小倉2歳ステークスは、夏の小倉の最終週を飾る2歳重賞である。

2連勝中のシングルアップが人気を集めそうだが、初対戦となる馬も多く混戦が予想される。

そこで、競馬理論の競馬予想では、小倉2歳ステークスの出走予定馬の能力をステップレースごとに分析する。

 

フェニックス賞組


1着のシングルアップ(松山弘平)・2着のチュウワフライヤー(川又)・
3着のアーデントリー
の合計3頭が出走登録している。

 

シングルアップ

フェニックス賞の勝利という結果は、後続を突き放しており、スピードの違いを見せつけた。
よって、小倉2歳ステークスの予想では、追えばまだ伸びそうなシングルアップに本命級の高い評価を与えて当然である。

 

チュウワフライヤー

フェニックス賞の2着という結果は、1枠からの発走で好位のインを追走する展開に恵まれたものである。
よって、小倉2歳ステークスの予想では、チュウワフライヤーに高い評価は不要である。

 

アーデントリー

フェニックス賞の3着という結果は、直線でシングルアップに突き放されてしまった。
よって、小倉2歳ステークスの予想では、アーデントリーにも高い評価は不要である。

 

小倉の新馬組

 

アズマヘリテージ(荻野極)・エイシンノホシ(酒井学)・
タムロドリーム・ブルベラオーロ(幸英明)・
ミヤジシルフィード(和田竜二)
の合計5頭が出走を予定している。

 

アズマヘリテージ・エイシンノホシ・タムロドリーム・ブルベラオーロ

小倉の新馬勝は、時計・レース内容ともに見所がなかった。
よって、小倉2歳ステークスの予想では、アズマヘリテージ、エイシンノホシ、タムロドリーム及びブルベラオーロに高い評価は不要である。

 

小倉の未勝利組

 

ルチアーナミノルが出走登録している。

 

ルチアーナミノル

小倉の未勝利勝ちは、フェニックス賞を上回る時計での楽勝であった。
また、ルチアーナミノルは、デビュー戦で2着に敗れたが、強い逃げ馬を捕らえきれなかっただけであり、レース内容としては悪くない。
よって、小倉2歳ステークスの予想では、ルチアーナミノルにも高い評価を与えて当然である。

 

中京の新馬組

 

ファンタジスト(武豊)が出走を予定している。

 

ファンタジスト

中京の新馬戦の勝利という結果は、追い出しを我慢する着差以上に余裕のある内容であった。
また、ファンタジストは、未勝利勝ち馬が続出しているレベルの高いメンバーを破っている。
よって、小倉2歳ステークスの予想では、ファンタジストにもそれなりの高い評価を与えるべきである。

 

中京の未勝利組

 

セプタリアン(北村友一)が出走登録している。

 

セプタリアン

中京の未勝利勝ちは、道悪にしては優秀な時計で後続を突き放す強い内容であった。
よって、小倉2歳ステークスの予想では、セプタリアンにも高い評価を与えて当然である。

 

阪神の新馬組

 

ジャカランダシティ(アヴドゥラ)が出走を予定している。

 

ジャカランダシティ

阪神の新馬戦の勝利という結果は、スローで逃げる展開に恵まれたにせよ、セプタリアンを破っている。
よって、小倉2歳ステークスの予想では、ジャカランダシティにもそれなりの高い評価を与えるべきである。

 

以上、小倉2歳ステークスに出走登録している有力各馬の能力を分析した。

この分析結果に、展開、調教、枠順、人気及び馬場状態などの様々な要素を加味して、

小倉2歳ステークス(2018年)の最終的な予想を決断する。

\なぜプロプランに人数制限しているのか?/
抽選申込みはコチラ
次回当選: 6/29 (土)AM11:00
この記事を書いた人
事務局スタッフ片山・麻生

予想屋マスター事務局スタッフ片山・麻生が担当しております。 ご意見、ご要望などいただけたら嬉しいです。

Copyright©sucmedia Inc. All rights reserved.