TOP > レース予想 > 新潟記念 > メドウラークが5連勝で重賞制覇なるか?
2015/08/31 2017/01/30

【 新潟記念2015予想】 メドウラークが5連勝で重賞制覇なるか?

出走日:2015年09月06日(日)
新潟記念(G3)/新潟競馬場/芝外2000m/左/条件: サラブレッド系3歳以上/賞金:4000万円

今週のメインレースは第51回新潟記念である。

第51回新潟記念は、外回りの2000m戦ということでスローの瞬発力勝負になる可能性が高く、混戦模様である。

そこで競馬理論の競馬予想では、第51回新潟記念に出走する有力各馬の能力をステップレースごとに分析する。

小倉記念組からは、4着のグランモンタナ(内田博幸)及び6着のパッションダンス(デムーロ)が第51回新潟記念に出走する。

グランモンタナの小倉記念の4着という結果は、ハイペースに恵まれたことは確かだが、復調をうかがわせる内容であった。

よって第51回新潟記念の競馬予想においては、グランモンタナが去年以上の走りをしてもおかしくないと判断すべきである。

パッションダンスの小倉記念の6着という結果は、ロスのない競馬をしてのものであり、レース内容としての価値は低い。

よって第51回新潟記念の競馬予想においては、第51回新潟記念勝ちの実績及びデムーロ騎手騎乗を考慮して、パッションダンスに押さえ程度の評価は与えるべきである。

函館記念組からは、7着のアーデント(石川)、8着のマイネルミラノ(柴田大知)及び10着のラブイズブーシェが第51回新潟記念に出走する。

アーデント、マイネルミラノ及びラブイズブーシェは、 函館記念の見所のない内容から、第51回新潟記念の競馬予想において高い評価は不要である。

ただしマイネルミラノは、暴走気味に逃げてしまったことも確かなので、第51回新潟記念においてマイペースで先行できるようであれば逃げ粘りに注意を払うべきである。

またラブイズブーシェは、去年の天皇賞秋で4着の内容だけ走れば、第51回新潟記念のメンバーならば通用するハズである。

関屋記念組からは、2着のマジェスティハーツ(森一)が第51回新潟記念に出走する。

マジェスティハーツの関屋記念の2着という結果は、スローペースを追い込んだものであり強い内容であった。

よって、第51回新潟記念の競馬予想においては、レベルの高い鳴尾記念で2着に好走したマジェスティハーツにかなり高い評価を与えて当然である。

新潟大賞典組からは、1着のダコール(小牧太)が第51回新潟記念に出走する。

ダコールの新潟大賞典の勝利という結果は、内をすくうロスのない競馬に恵まれたことは確かだが、新潟の2000mの適性の高さを示した。

よって同じ条件で行われる第51回新潟記念の競馬予想においては、ダコールにもそれなりの高い評価を与えるべきである。

NHKマイルカップ組からは、3着のミュゼスルタン(柴田善臣)及び4着のアヴニールマルシェ(北村宏司)が第51回新潟記念に出走する。

ミュゼスルタン及びアヴニールマルシェのNHKマイルカップの敗戦は、スローペースで脚を余したものであり、力負けではない。

よって第51回新潟記念の競馬予想においては、3歳世代のレベルの高さ及び得意の新潟コースであることを考慮すると、ミュゼスルタン及びアヴニールマルシェにかなり高い評価を与えるべきである。

七夕賞組からは、5着のアルフレード(柴山雄一)及び16着のユールシンギング(吉田隼人)が第51回新潟記念に出走する。

アルフレードの七夕賞の5着という結果は、外を回らされてのものであり、レース内容としては着順以上の価値がある。

よって第51回新潟記念の競馬予想においては、アルフレードにも押さえ程度の評価は与えるべきである。

新潟開設50週年記念組からは、1着のロンギングダンサー(吉田豊)が第51回新潟記念に出走する。

ロンギングダンサーの新潟開設50週年記念の勝利という結果は、準OPにしてはレベルの高いメンバーを差し切っており、新潟外回りの適性の高さを示した。

よって第51回新潟記念の競馬予想においては、格上げとなるロンギングダンサーにもそれなりに注意を払うべきである。

ジューンステークス組からは、1着のメドウラーク(田中勝春)が第51回新潟記念に出走する。

メドウラークのジューンステークスの勝利という結果は、直線で包まれながらも楽に差し切っており、力の違いを見せつけた。

よって第51回新潟記念の競馬予想においては、4連勝中で充実著しいメドウラークにも高い評価を与えるべきである。

以上のように、競馬理論の競馬予想では、第51回新潟記念に出走する有力各馬の能力を分析した。

この分析結果に、展開、調教、枠順及び馬場状態など様々な要素を加味して、第51回新潟記念の最終的な予想を決断する。

競馬理論のファンの方は第51回新潟記念の予想をお楽しみに。

\なぜプロプランに人数制限しているのか?/
抽選申込みはコチラ
次回当選: 3/2 (土)AM11:00
この記事を書いた人
事務局スタッフ片山・麻生

予想屋マスター事務局スタッフ片山・麻生が担当しております。 ご意見、ご要望などいただけたら嬉しいです。

関連記事

サリエラの重賞初制覇なるか?  今週は、フルゲート18頭に対して15頭の出走登録馬があった新潟記念(2023年)の予想について解説する。 新潟記念は、サマー2000シリー 続きはこちら
ヒートオンビートが悲願の重賞制覇なるか?
ヒートオンビートが悲願の重賞制覇なるか? 今週は、フルゲート18頭に対して18頭ぴったりの出走登録馬があった新潟記念(2022年)の予想について解説する。   新潟記念は、サマー2000シリー 続きはこちら
トーセンスーリヤが重賞連覇なるか?   今週は、フルゲート18頭に対して18頭ぴったりの出走登録馬があった新潟記念(2021年)の予想について解説する。   新潟記念は、サマー 続きはこちら
Copyright©sucmedia Inc. All rights reserved.