天才競馬予想師「予想屋マスター」が、長年の研究と独自の競馬理論に基づいた競馬予想を配信するサイトです。

お客様の声
お客様の声
TOP > 競馬予想 > 毎日杯
今週の重賞レース
■ 高松宮記念ページ
https://www.keibariron.com/database/takamatumiyakinen
■ 日経賞ページ
https://www.keibariron.com/database/nikkeisyou
■ マーチSページ
https://www.keibariron.com/database/marchstakes


2017年 毎日杯の最新予想情報

予想屋マスターの毎日杯(2017年)予想分析記事

うまみちゃんねるの最新記事

レース結果

芝1800m / 天気:晴 / 馬場:良 / 発走:15:35

12345678
12345678 馬番
サトノアーサー テイエムヒッタマゲ アルアイン クリアザトラック○地トラスト キセキ プラチナムバレット ガンサリュート 馬名
牡3牡3牡3牡3牡3牡3牡3牡3 性齢
5657565657565656 斤量
川田 田中健 松山 四位 丹内 シュタルケ 池添 北村友 騎手
28165347 着順

最新情報

毎日杯とは

毎日杯(まいにちはい)は、日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GIII)である。 寄贈賞を提供する毎日新聞社は、東京・名古屋・大阪・北九州に本社を置く新聞社。 正賞は毎日新聞社賞。 1954年に創設された、4歳(現3歳)馬限定の重賞競走。優先出走権が得られるトライアル競走ではないが、春の大レースを目指す3歳馬にとって重要な前哨戦とされている。 創設から1970年までは6月の東京優駿(日本ダービー)直後に行われていたが、1971年より3月(1972年は4月)に繰り上げられた。施行距離は創設以来芝2000mで定着(1971年は1900m)していたが、2007年より阪神競馬場に新設された芝外回りコースの1800mに変更された。創設時の負担重量はハンデキャップだったが、翌年から別定に変更され現在に至る。 外国産馬は1992年から、地方競馬所属馬は1996年からそれぞれ出走可能になり、2009年からは外国馬も出走可能な国際競走となった。引用元:Wikipedia 毎日杯

最終オッズ

馬名 単勝
サトノアーサー1.2
アルアイン7.7
ガンサリュート11.4
クリアザトラック12.6
プラチナムバレット14.2
○地トラスト16.9
キセキ32.8
テイエムヒッタマゲ106.8
※JRA発表のオッズはこちらをご覧ください。

記事一覧

今週のメインレース記事・動画を即配信するほか
的中情報、セミナー情報、お年玉動画の先行配信などサービス満点 (*^o^*)
予想屋マスターのメルマガをお見逃しなく♪