14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
\14年連続プラス収支を達成/
締切まで
抽選に応募する
TOP > 競馬予想コラム > レパードステークス > デルマルーヴルの中央重賞初制覇なるか?
2019/07/31
予想屋マスター

出走日:2019年08月04日(日)
レパードステークス -G3- 新潟競馬場/ダート1800m 左
条件:サラブレッド系3歳(国際)(指定) 賞金:4000万円

2019年レパードステークス デルマルーヴルの中央重賞初制覇なるか?

今週は、フルゲート16頭に対して20頭もの出走登録馬があった

レパードステークス(2019年)の予想について解説する。

 

レパードステークスは、デルマルーヴルが人気になりそうだが、ダート界最強のクリソベリルが不在ということもあり、混戦が予想される。

 

そこで、競馬理論の競馬予想では、レパードステークスの出走予定馬の能力をステップレースごとに分析する。

 

まずはジャパンダートダービー組

2着のデルマルーヴル(吉田隼人)・6着のトイガー(宮崎北斗)・12着のメスキータの合計3頭が出走登録している。

 

デルマルーヴル

ジャパンダートダービーの2着という結果は、海外遠征帰りで且つデルマルーヴルに早めに交わされた割にはよく粘った。

 

また、デルマルーヴルは、UAEダービーでの4着も立派である。

 

よって、レパードステークスの予想では、デルマルーヴルに本命級のかなり高い評価を与えて当然である。

 

トイガー・メスキータ

ジャパンダートダービーの敗戦は見どころがなかった。

 

よって、レパードステークスの予想では、トイガー及びメスキータに高い評価は不要である。

 

ユニコーンステークス組

5着のエルモンストロ(三浦皇成)・11着のヴァイトブリック(戸崎圭太)の合計2頭が出走を予定している。

 

エルモンストロ

ユニコーンステークスの5着という結果は、インが有利の馬場で好位のインを追走する展開に恵まれたものであり、レース内容としての価値は着順ほど高くない。

 

よって、レパードステークスの予想では、メンバー弱化を考慮しても、エルモンストロに押さえ程度の評価を与えれば十分である。

 

ヴァイトブリック

ユニコーンステークスの11着という決着は、スタートで出遅れたにせよ見せ場がなかった。

 

なお、ヴァイトブリックは、ヒヤシンスステークスでデルマルーヴルに先着しているが、スローペースを楽に先行する展開に恵まれたものである。

 

よって、レパードステークスの予想では、ヴァイトブリックが好走するためには展開の助けが必要と判断すべきである。

 

阪神の1勝級組

1着のアヴァンセ(津村明秀)が出走登録している。

 

アヴァンセ

阪神の1勝級の勝利という結果は、2馬身半差と力の違いを見せつけたが、スローペースを外枠から包まれずに楽に先行する展開に恵まれたものでもある。

 

よって、レパードステークスの予想では、アヴァンセに押さえ程度の評価を与えれば十分である。

 

安達太良ステークス組

2着のビルジキール(内田博幸)が出走を予定している。

 

ビルジキール

安達太良ステークスの2着という結果は、前潰れの展開でショームに差されてしまったが、負けて強しの内容であった。

 

よって、レパードステークスの予想では、気分良く先行できるようであれば、ビルジキールの粘り込みにも注意を払うべきである。

 

鷹取特別組

1着のアッシェンプッテル(城戸)が出走登録している。

 

アッシェンプッテル

鷹取特別の勝利という結果は、ハイペースの前潰れの展開に恵まれたにせよ、強い内容であった。

 

よって、レパードステークスの予想では、差しが届く展開になるようであれば、アッシェンプッテルに高い評価を与えるべきである。

 

清里特別組

1着のサトノギャロス(川島信二)が出走を予定している。

 

サトノギャロス

清里特別の勝利という結果は、着差以上に強い内容であった。

 

また、サトノギャロスは、3連勝中と能力的に底を見せていない。

 

よって、レパードステークスの予想では、 サトノギャロスにも注意を払うべきだが、短距離戦線はレベルが低いので過大評価は禁物である。

 

インディアトロフィー組

1着のブラックウォーリア(国分恭介)が出走登録している。

 

ブラックウォーリア

インディアトロフィーの勝利という結果は、2着に1馬身以上の差をつけたが、前2頭が競り合って大きく離れた3番手を気分よく追走する展開に恵まれたものである。

 

よって、レパードステークスの予想では、ブラックウォーリアが好走するためには気分良く先行するなど展開の助けが必要と判断すべきである。

 

青梅特別組

1着のブルベアイリーデ(丸山元気)が出走を予定している。

 

ブルベアイリーデ

青梅特別の勝利という結果は、2着に2馬身もの差をつけており、力の違いを見せつけた。

 

ただし、ブルペアイリーデは、3歳のオープン特別では通用していない。

 

よって、レパードステークスの予想では、ブルベアイリーデに押さえ程度の評価を与えれば十分である。

 

以上、レパードステークスに出走登録している有力各馬の能力を分析した。

 

この分析結果に、展開、調教、枠順、人気及び馬場状態などの様々な要素を加味して、レパードステークス(2019年)の最終的な予想を決断する。

 

↓こちらも合わせてご覧ください↓

新潟の馬場の特徴、芝コースは内でも外でも伸びる!!

新潟競馬場は難しい?

WIN5って儲かるの? 効率のいい馬券の買い方とは


もうムダ馬券を買うことは やめにしませんか?>>