14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想コラム > 京都記念

今週の重賞レース
■ 共同通信杯ページ
https://www.keibariron.com/database/kyoudoutuushinhai
■ クイーンCページ
https://www.keibariron.com/database/queencup

京都記念の最新情報(2020年)

2020年京都記念の予想解説動画を公開しました
<動画テキスト版>   こんにちは、予想屋マスターです。 今週はですね京都記念についてお話をしたいと思います。   【2020京都記念】各ステップレースの分析 日本ダービー それでは、過去のレースを振 […]
2020/02/14 / 動画解説 土曜レース
過去データや出走馬からみる予想は?
会員様からいただいた京都記念の過去データに関する質問にマスターが答えます!会員様以下、過去3走以内におけるGⅠ・GⅡでの最高着順別の成績です。これを見ると、過去3走以内に出生したGⅠ・GⅡで4着以内に入った経験のある馬が […]
2020/02/13 / 土曜レース 教えて!マスター
カレンブーケドールVSクロノジェネシスの4歳牝馬対決を制するのは?
今週は、フルゲート18頭に対して10頭の出走登録馬にとどまった京都記念(2020年)の予想について解説する。   京都記念は、2020年の古馬のG1戦線を占う意味でも注目を集める。   カレンブーケド […]
2020/02/10 / 日曜レース 競馬予想コラム
2019年京都記念の予想解説動画を公開しました。
2019年京都記念の予想解説動画を公開しました。
京都記念の解説 こんにちは、予想屋マスターです。 今週は、第112回京都記念についてお話をしたいと思います。 京都記念ですが、頭数が12頭と、 まあもうちょっと揃ってほしかったなというメンバー構成なんですが、 ダービー馬 […]
2019/02/08 / 動画解説
京都記念2019の競馬予想|日本ダービー馬マカヒキの復活なるか?
今週は、フルゲート18頭に対して12頭の出走登録馬にとどまった京都記念(2019年)の予想について解説する。京都記念は、日本ダービー馬マカヒキ(岩田康誠)が復活を目指して出走する。また、京都記念では、レベルの高い4歳世代 […]
2019/02/07 / 競馬予想コラム
日本ダービー馬レイデオロが3着に敗れる
京都記念(2018年)は、断然人気のレイデオロ(バルジュー)が3着に敗れる波乱の決着となった。 その波乱の京都記念(2018年)を制したのは、4番人気のクリンチャー(藤岡佑介)であった。 競馬理論の競馬予想では、道悪得意 […]
2018/02/15 / 回顧録
日本ダービー馬レイデオロが始動
今週のメインレースは、京都記念(2018年)である。 京都記念(2018年)は、日本ダービー馬レイデオロ(バルジュ)、皐月賞馬アルアイン(川田将雅)、秋華賞馬ディアドラ(福永祐一)及びエリザベス女王杯馬モズカッチャン(M […]
2018/02/06 / 競馬予想コラム
日本ダービー馬マカヒキが3着に敗れる
京都記念(2017年)は、2016年の日本ダービー馬マカヒキ(ムーア)が単勝オッズ1.7倍と断然人気に推されたが、3着に敗れ復帰初戦を飾ることはできなかった。 その波乱の京都記念(2017年)を制したのは、3番人気のサト […]
2017/02/16 / 回顧録
日本ダービー馬マカヒキが出走
今週のメインレースは、京都記念(2017年)である。 京都記念(2017年)は、登録馬こそ11頭と少ないが、日本ダービー馬マカヒキが出走予定ということで、例年以上の注目を集める。 そこで、競馬理論の競馬予想では、京都記念 […]
2017/02/07 / 競馬予想コラム
サトノクラウンが完全復活
第109回京都記念は、サトノクラウン(デムーロ)の圧勝で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、体調不良の天皇賞秋の惨敗で人気を落としたものの、3着の着順以上に強い日本ダービーのレース内容から、6番人気のサトノクラウンが巻 […]
2016/02/18 / 回顧録
レーヴミストラルの重賞連覇なるか?
今週のメインレースは、第109回京都記念である。 第109回京都記念は、2016年のG1戦線を目指す馬たちが出走してくるので、注目の一戦である。 そこで、競馬理論の競馬予想では、第109回京都記念に出走する有力各馬の能力 […]
2016/02/08 / 競馬予想コラム
デスペラードがまんまと逃げ切る
デスペラードがまんまと逃げ切る
第107回京都記念は、単勝1.6倍と断然人気のジェンティルドンナ(福永祐一)が惨敗し、中波乱の決着となった。 その第107回京都記念を制覇したのは、6番人気のデスペラード(横山典弘)である。 競馬理論の競馬予想では、長距 […]
2014/02/20 / 回顧録
ジェンティルドンナがドバイへ向けて始動
ジェンティルドンナがドバイへ向けて始動
今週のメインレースは第107回京都記念である。 第107回京都記念は、ジャパンカップを連覇したジェンティルドンナが始動するということで例年以上の注目を集める。そこで、競馬理論の競馬予想では、第107回京都記念に出走する有 […]
2014/02/14 / 競馬予想コラム
トーセンラーがきさらぎ賞以来となる2年ぶりの勝利
トーセンラーがきさらぎ賞以来となる2年ぶりの勝利
第106回京都記念は、6番人気のトーセンラー(武豊)がきさらぎ賞以来となる2年ぶりの勝利で、重賞2勝目を飾った。 競馬理論の競馬予想では、外が伸びる今の京都の馬場を考慮して、相手なりに追い込むトーセンラーに高い評価を与え […]
2013/02/14 / 回顧録
ショウナンマイティがG1制覇へ向けていよいよ復帰
ショウナンマイティがG1制覇へ向けていよいよ復帰
今週のメインレースは、第106回京都記念である。 第106回京都記念は、昨年の宝塚記念3着以来の出走となるショウナンマイティの復帰戦ということもあり、例年以上に注目される。 そこで、競馬理論の競馬予想では、第106回京都 […]
2013/02/08 / 競馬予想コラム
ハイレベルな4歳世代の戦いを制するのは?
ハイレベルな4歳世代の戦いを制するのは?
今週のメインレースは、第104回京都記念である。第104回京都記念には、レベルの高い4歳世代の有力馬だけでなく、古馬からもオウケンブルースリが出走することもあり、春の天皇賞を占う意味でも注目の一戦となる。そこで、競馬理論 […]
2012/07/02 / 競馬予想コラム
トレイルブレイザーがジャパンカップ4着馬の実力を見せつける
トレイルブレイザーがジャパンカップ4着馬の実力を見せつける
第105回京都記念の結果では、 5番人気のトレイルブレイザー(武豊)が後続を寄せつけずに快勝した。競馬理論は、イン有利の馬場で好位のインを追走する展開に恵まれた ジャパンカップ4着ほどの高い評価までは不要と判断していたが […]
2012/02/12 / 回顧録
トゥザグローリーが1番人気に応えて快勝
トゥザグローリーが1番人気に応えて快勝
第104回京都記念では、1番人気のトゥザグローリー(リスボリ)が人気に応えて勝利を収めた。 第104回京都記念で競馬理論は、インの3番手の絶好位を走った有馬記念の内容からブエナビスタに勝つには更なる成長が必要と判断してい […]
2011/02/13 / 回顧録