15年連続プラス収支全国出張セミナー継続開催中
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
なぜ、プロプランに人数制限をしているのか?
毎夜21時に先着順募集中
TOP > 今週のレース予想 > アイビスSD > アイビスサマーダッシュ2018の競馬予想|ダイメイプリンセスが直線競馬の適正の高さを見せつけられるか?

【 アイビスSD2018予想】アイビスサマーダッシュ2018の競馬予想|ダイメイプリンセスが直線競馬の適正の高さを見せつけられるか?

2018/07/24
2018/07/28
出走日:2018年07月29日(日)
アイビスSD(G3)/新潟競馬場/直線芝1000m/左/条件:サラブレッド系3歳以上/賞金:3800万

今週は、フルゲート18頭に対して17頭の出走登録馬があった

アイビスサマーダッシュ(2018年)の予想について解説する。

アイビスサマーダッシュは、サマースプリントシリーズの第2戦であり、唯一の直線競馬の重賞ということもあり、注目を集める

アイビスサマーダッシュでは、ダイメイプリンセスが1番人気となりそうだが、スピード自慢の快速馬が揃っており、混戦模様である。

そこで、競馬理論の競馬予想では、アイビスサマーダッシュの出走予定馬の能力をステップレースごとに分析する。

 

CBC賞組


9着のダイメイプリンセス(秋山真一郎)・15着のペイシャフェリシタ(三浦皇成)・
16着のアクティブミノル(酒井学)
の合計3頭が出走登録している。

 

ダイメイプリンセス

CBC賞の9着という結果は、大きく負けてはいないものの、見所がなかった。
ただし、ダイメイプリンセスは、直線競馬で2戦ともに楽勝しており、直線競馬では能力的に底を見せていない。
よって、アイビスサマーダッシュの予想では、直線競馬得意のダイメイプリンセスに本命級のかなり高い評価を与えて当然である。

 

ペイシャフェリシタ・アクティブミノル

CBC賞の惨敗は、まったく見所がなかった。
よって、アイビスサマーダッシュの予想では、ペイシャフェリシタ及びアクティブミノルに高い評価は不要である。

 

韋駄天ステークス組


3着のレッドラウダ(石川)・6着のアペルトゥーラ(丸田恭介)
の合計2頭が出走を予定している。

 

レッドラウダ

韋駄天ステークスの3着という結果は、不利な最内枠ながらもよく頑張った。
また、レッドラウダは、直線競馬に的を絞ったローテーションを組んでおり、アイビスサマーダッシュは目標の一戦である。
よって、アイビスサマーダッシュの予想では、レッドラウダに押さえ程度の評価は与えるべきである。

 

アペルトゥーラ

韋駄天ステークスの6着という結果は、2番人気を裏切ってしまっており、見所がなかった。
しかしながら、アペルトゥーラは、去年の直線競馬で3連勝を飾っており、その際にはいずれもレッドラウダを寄せ付けていない。
よって、アイビスサマーダッシュの予想では、アペルトゥーラの巻き返しにも注意を払って当然である。

 

テレビユー福島賞組


1着のレジーナフォルテ(杉原誠人)
が出走登録している。

 

レジーナフォルテ

テレビユー福島賞の勝利という結果は、開幕週の前が止まらない馬場に恵まれたと言えども、2番手から押し切って1馬身以上の差をつける強い内容であった。
ただし、レジーナフォルテは、去年のアイビスサマーダッシュで3着に好走しているものの、2走前の韋駄天ステークスで12着に敗れている。
よって、アイビスサマーダッシュの予想では。レジーナフォルテにも押さえ程度の評価を与えれば十分である。

 

水無月ステークス組


1着のナインテイルズ(戸崎圭太)
が出走を予定している。

 

ナインテイルズ

水無月ステークスの勝利という結果は、スローで逃げる展開に恵まれたものである。
よって、アイビスサマーダッシュの予想では、ナインテイルズに高い評価は不要である。

 

函館スプリント組


6着のラインスピリット(森一)
が出走登録している。

 

ラインスピリット

函館スプリントの6着という結果は、超ハイペースでいつもの先行策が取れなかった割には大きく崩れていない。
また、ラインスピリットは、直線競馬でオープン勝ちの実績もある。
よって、アイビスサマーダッシュの予想では、ラインスピリットにもそれなりの高い評価を与えるべきである。

 

欅ステークス組


4着のベストマッチョ(大野拓弥)
が出走を予定している。

 

ベストマッチョ

欅ステークスの4着という結果は、1400mのOP特別であることを考えると悪くない。
また、ベストマッチョは、ダート戦とはいえ、直線競馬向きの先行力を持つ。
よって、アイビスサマーダッシュの予想では、ベストマッチョが好走できるかどうかは芝適性次第と判断すべきである。

 

葵ステークス組


2着のラブカンプー(Mデムーロ)
出走登録している。

 

ラブカンプー

葵ステークスの2着という結果は、イン有利の馬場且つ前が止まらない行ったきりの展開に恵まれたものである。
しかしながら、葵ステークスを勝ったゴールドクイーンは、次走で古馬相手のOP特別でも2着に好走している。
よって、アイビスサマーダッシュの予想では、51キロの斤量をも考慮すると、ラブカンプーにもそれなりの高い評価を与えるべきである。

 

以上、アイビスサマーダッシュに出走登録している有力各馬の能力を分析した。

この分析結果に、展開、調教、枠順、人気及び馬場状態などの様々な要素を加味して、

アイビスサマーダッシュ(2018年)の最終的な予想を決断する。

\有料会員になりたい人は必須の無料講座/



なぜ、プロプランに人数制限をしているのか?
毎夜21時に先着順募集中