予想屋マスターが、アナタの馬券ライフを変える!!
締切まで
抽選に応募する
13年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想サイト
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想 > 福島記念 > ミッキースワローが格の違いを見せつけるか?

ミッキースワローが格の違いを見せつけるか?

2019/11/05 UP
by 予想屋マスター
直前分析

出走日:2019年11月09日(土)
福島記念 -G3- 福島競馬場/芝2000m 右
条件:サラ系3歳以上 賞金:4100万

今週は、フルゲート16頭に対して23頭もの出走登録馬があった福島記念(2019年)の予想について解説する。

 

福島記念は、G1の狭間のローカルのG3のハンデ戦ということもあり、一線級不在の混戦模様である。

 

福島記念では、七夕賞馬ミッキースワローが1番人気となりそうだが、ハンデ次第では波乱もありうる。

 

そこで、競馬理論の競馬予想では、福島記念の出走予定馬の能力をステップレースごとに分析する。

 

まずはオールカマー組

2着のミッキースワロー(菊沢一樹)・5着のクレッシェンドラヴ(内田博幸)合計2頭が出走登録している。

 

ミッキースワロー

オールカマーの2着という結果は、超スローペースの前残りの展開を、最後方から追い込んでおり負けて強しの内容であった。

 

また、ミッキースワローは、57.5キロを背負った七夕賞でもまとめて差し切っており、この条件は得意である。

 

よって、福島記念の予想では、実力断然のミッキースワローに本命級のかなり高い評価を与えて当然だが、ハンデがどこまで重くなるかが注目でもある。

 

クレッシェンドラヴ

オールカマーの5着という結果は、ミッキースワローにこそ伸び負けたが、大きな差はない。

 

よって、福島記念の予想では、展開やハンデ次第では、クレッシェンドラヴがミッキースワローと差のない競馬をしてもおかしくないと判断すべきである。

 

オクトーバーステークス

5着のマイネルサーパス(丹内祐次)・9着のルミナスウォリアー(柴山雄一)・10着のレイホーロマンス(岩崎)・11着のレッドローゼス(田辺裕信)・13着のマイネルサージュ(国分優作)の合計5頭が出走を予定している。

 

マイネルサーパス

オクトーバーステークスの5着という結果は、前が止まらない展開で前を捕らえられなかっただけだが、この馬自身も好位から流れ込んだだけでもある。

 

ただし、マイネルサーパスは、展開に恵まれたとは言えども、ラジオNIKKEI賞で2着に好走しており、福島コースは得意な舞台である。

 

よって、福島記念の予想では、内枠を引いて好位のインでロスのない競馬ができるようであれば、マイネルサーパスにも注意が必要である。

 

ルミナスウォリアー・レイホーロマンス・マイネルサージュ

オクトーバーステークスのレース内容は見所がなかった。

 

よって、福島記念の予想では、ルミナスウォリアー、レイホーロマンス及びマイネルサージュに高い評価は不要である。

 

レッドローゼス

オクトーバーステークスの12着という結果は、全く見せ場すらなく負け過ぎである。

 

ただし、レッドローゼスは、福島民報杯を差し切っており、福島コースは得意である。

 

よって、福島記念の予想では、レッドローゼスの巻き返しにも注意を払うべきである。

 

京都大賞典組

8着のメートルダール(和田竜二)・15着のアドマイヤジャスタ(藤田菜七子)の合計2頭が出走登録している。

 

メートルダール

京都大賞典の8着という結果は、開幕週のイン有利の馬場で外を回って押し上げた割には、大きく負けていない。

 

また、メートルダールは、中日新聞杯でミッキーロケットを差し切った実績もある。

 

よって、福島記念の予想では、メートルダールにもかなり高い評価を与えるべきである。

 

アドマイヤジャスタ

京都大賞典の15着という結果は、全く見せ場がなく負け過ぎであった。

 

よって、福島記念の予想では、ホープフルステークス2着の実績に敬意を払っても、アドマイヤジャスタに押さえ程度の評価を与えれば十分である。

 

札幌記念組

9着のステイフーリッシュ(中谷雄太)・11着のロードヴァンドール(横山武)・12着のナイトオブナイツ(池添謙一)の合計3頭が出走登録している。

 

ステイフーリッシュ

札幌記念の9着という結果は、G1級のメンバーが揃っており相手が悪すぎたので惨敗だったが、福島記念に出走する3頭の中では一番内容が良かった。

 

なお、ステイフーリッシュは、G3レベルなら常に好走を繰り返してる。

 

よって、福島記念の予想では、急激なメンバー弱化を考慮すると、ステイフーリッシュにかなり高い評価を与えるべきである。

 

ロードヴァンドール・ナイトオブナイツ

札幌記念の結果は、完全に力負けであったが、メンバーが強すぎただけでもある。

 

なお、ロードヴァンドールは、七夕賞や阪神大賞典で厳しい展開でも3着に粘り込んでいる。

 

また、ナイトオブナイツは、重賞でも好走歴があり、ローカルのG3ならば能力的には大きな差がない。

 

よって、福島記念の予想では、前が残る展開になるようであればロードヴァンドールに、外の差しが届く展開になるようであればナイトオブナイツに注目すべきである。

 

オールスターJ第2戦組

1着のウインイクシードが出走を予定している。

 

ウインイクシード

オールスターJ第2戦の勝利という結果は、スローペースの行ったきりの展開に恵まれたものであり、過大評価は禁物である。

 

よって、福島記念の予想では、ウインイクシードに高い評価は不要である。

 

以上、福島記念に出走登録している有力各馬の能力を分析した。

 

この分析結果に、展開、調教、枠順、人気及び馬場状態などの様々な要素を加味して、福島記念(2019年)の最終的な予想を決断する。

 

続きをみるには「無料会員登録」する必要があります。

メールアドレスを入力して、「送信する」ボタンを押してください。

 

メールアドレス:

登録済の場合はログインして閲覧してください。