天才競馬予想師「予想屋マスター」が、長年の研究と独自の競馬理論に基づいた競馬予想を配信するサイトです。

ゲストさん(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
お客様の声
お客様の声
TOP > 競馬予想 > 中日新聞杯

2017年 中日新聞杯の最新予想情報

予想屋マスターの中日新聞杯(2017年)予想分析記事

うまみちゃんねるの中日新聞杯最新記事

中日新聞杯のレース結果

芝2000m / 天気:晴 / 馬場:良 / 発走:15:25

112233445566777888
123456789101112131415161718 馬番
ライズトゥフェイム サトノアポロ メドウラーク バウンスシャッセ サトノノブレス アングライフェン デウスウルト ブライトエンブレム○地ショウナンバッハ アルバートドック ケツァルテナンゴ メイショウカンパク レコンダイト ヒストリカル ファントムライト ヤマニンボワラクテ ロンギングダンサー クルーガー 馬名
牡6セ8牡5牝5牡6牡4セ8牡4牡5牡4牡4牡9牡6牡7牡7セ5牡7牡4 性齢
56565555.55855555755575652555755555355 斤量
石川 蛯名 バルジュー 田辺 川田 吉田隼 ルメール 池添 松若 シュタルケ 鮫島駿 武豊 田中勝 戸崎圭 藤懸 横山和 福永 騎手
141675112131011188173924156 着順

中日新聞杯の最新情報

中日新聞杯とは

中日新聞杯(ちゅうにちしんぶんはい)は、日本中央競馬会(JRA)が中京競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GIII)である。 寄贈賞を提供する中日新聞社は、愛知・東京・石川・静岡に本社を置く新聞社。 正賞は中日新聞社賞。 1965年に「中日杯(ちゅうにちはい)」の名称で創設された、5歳(現4歳)以上の馬による重賞競走。翌年から現名称となった。 創設時は中京競馬場に芝コースがなかったため砂コースの1800mで行われていたが、中京競馬場に芝コースが新設された1970年より、芝1800mに変更。2006年から芝2000mで行われている。施行時期も2000年から2011年までは暮れの中京開催で行われたが、左記以外は春季競馬で行われている。 本競走は1981年より内国産種牡馬奨励策の一環として、愛知杯(1972年から2003年まで)・カブトヤマ記念(1974年から2003年まで)とともに「父内国産馬限定」の競走条件で行われていたが、2008年から外国産馬の出走が可能になった。引用元:Wikipedia 中日新聞杯

中日新聞杯の最終オッズ

馬名 単勝
サトノノブレス5.6
クルーガー5.7
ブライトエンブレム7.6
ヒストリカル7.8
ヤマニンボワラクテ8.7
バウンスシャッセ9.8
アルバートドック12.5
ケツァルテナンゴ14.2
ファントムライト14.8
○地ショウナンバッハ15.3
アングライフェン17.8
メドウラーク42.4
レコンダイト46
ライズトゥフェイム46.7
サトノアポロ146.1
デウスウルト166.2
ロンギングダンサー183
メイショウカンパク424.9
※JRA発表のオッズはこちらをご覧ください。

中日新聞杯記事一覧

今週のメインレース記事・動画を即配信するほか
的中情報、セミナー情報、お年玉動画の先行配信などサービス満点 (*^o^*)
予想屋マスターのメルマガをお見逃しなく♪