14年連続プラス収支、リピーター8割の定員制競馬予想
ゲスト様(無料会員登録ログイン
予想屋マスターの誰も教えてくれない競馬理論
TOP > 競馬予想コラム > 朝日杯FS

今週の重賞レース
■ ターコイズSページ
https://www.keibariron.com/database/turquoisestakes

主なローテーション
■ 京王杯2歳Sページ
https://www.keibariron.com/database/keiou2saistakes
■ デイリー杯2歳Sページ
https://www.keibariron.com/database/dailyhainisaistakes

朝日杯FSの最新情報(2020年)

サリオスが能力の違いを見せつて圧勝
ライアン・ムーア騎手、朝日杯フューチュリティステークス制覇おめでとうございます!   サリオス、先頭に立った後の最後のもう一伸びも素晴らしかったですね!そして未勝利戦を勝ったばかり、3走目のグランレイがなんと3 […]
2019/12/19 / 回顧録
2019年朝日杯フューチュリティステークスの予想解説動画を公開しました。
無料会員様向けに動画とテキスト版を公開しております。 <動画テキスト版>こんにちは、予想屋マスターです。 今週は、朝日杯フューチュリティステークスについてお話をしたいと思います。 朝日杯です […]
2019/12/13 / 動画解説 日曜レース
サリオスが3連勝でG1制覇なるか?
今週は、フルゲート18頭に対して17頭の出走登録にとどまった朝日杯フューチュリティステークス(2019年)の予想について解説する。   朝日杯フューチュリティステークスは、ホープフルステークスがG1に格上げにな […]
2019/12/08 / 日曜レース 競馬予想コラム
2018年朝日杯フューチュリティステークスの予想解説動画を公開しました。
2018年朝日杯フューチュリティステークスの予想解説動画を公開しました。
阪神ジュベナイルフィリーズの解説 こんにちは。予想屋マスターです。 今週はですね、第70回朝日杯フューチュリティステークスについてお話をしたいと思います。 朝日杯ですが、頭数が15頭とフルゲートには満たなかったんですが、 […]
2019/03/18 / 動画解説
朝日杯フューチュリティステークス2018の回顧|アドマイヤマーズが無敗で2歳チャンピオンに
朝日杯フューチュリティステークス(2018年)では、無敗の牝馬グランアレグリア(ルメール)が単勝1.5倍の断然人気に推されたが、3着に敗れてしまった。 その朝日杯フューチュリティステークス(2018年)を制したのは、アド […]
2018/12/20 / 回顧録
朝日杯フューチュリティステークス2018の競馬予想|グランアレグリアが牡馬を撃破できるか?
今週は、フルゲート18頭に対して16頭の出走登録にとどまった朝日杯フューチュリティステークス(2018年)の予想について解説する。朝日杯フューチュリティステークスは、ホープフルステークスがG1に格上げになったことにより、 […]
2018/12/11 / 日曜レース 競馬予想コラム
ダノンプレミアムが3馬身半もの差をつけて圧勝
朝日杯フューチュリティステークス(2017年)は、1番人気に推されたダノンプレミアム(川田将雅)の圧勝劇で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、サウジアラビアロイヤルカップの強い内容と先行馬不在のメンバー構成で楽に先行で […]
2017/12/21 / 回顧録
ダノンプレミアムが3連勝でのG1制覇なるか?
今週のメインレースは、朝日杯フューチュリティステークス(2017年)である。 朝日杯フューチュリティステークス(2017年)は、重賞ウィナー5頭を含む18頭が出走登録しており、人気が割れそうな混戦模様である。 そこで、競 […]
2017/12/11 / 競馬予想コラム
朝日杯フューチュリティステークス
サトノアレスが大外一気で2歳チャンピオン
朝日杯フューチュリティステークス(2016年)は、断然の1番人気に推されたミスエルテ(川田将雅)が4着に敗れ、波乱の決着となった。 その波乱の朝日杯フューチュリティステークス(2016年)を制したのは、6番人気のサトノア […]
2016/12/22 / 回顧録
うまみちゃんねる出張版 2017 阪神大賞典
うまみちゃんねる出張版 乙女の競馬案内 ~朝日杯フューチュリティステークス~
こんばんは!椎名友希です。 阪神ジュベナイルフィリーズは、ソウルスターリングの完勝。 父は怪物フランケル、母馬も欧米のG1をたくさん買っている馬で 日本で走らせていることが不思議なくらいの良血馬です。 レース前は子供っぽ […]
2016/12/13 /
ミスエルテが牡馬相手のG1を制覇できるか?
今週のメインレースは、朝日杯フューチュリティステークス(2016年)である。 朝日杯フューチュリティステークス(2016年)は、フランケル産駒の牝馬のミスエルテ(川田将雅)が出走することもあり、例年以上の注目を集める。 […]
2016/12/13 / 競馬予想コラム
リオンディーズがキャリア1戦でG1制覇
第67回朝日杯フューチュリティステークスは、断然人気に推されたエアスピネル(武豊)をリオンディーズ(デムーロ)が差し切り、2016年のクラシック戦線の主役に躍り出た。 競馬理論の競馬予想では、急激なメンバー強化ではあるも […]
2015/12/24 / 回顧録
エアスピネルが3連勝でG1制覇なるか?
  今週のメインレースは、第67回朝日杯フューチュリティステークスである。 第67回朝日杯フューチュリティステークスは、2歳ナンバーワン決定戦でもあるが、来年のクラシック戦線を占う意味でも注目される。 そこで競 […]
2015/12/14 / 競馬予想コラム
ダノンプラチナが2歳チャンピオンに
ダノンプラチナが2歳チャンピオンに
第66回朝日杯フューチュリティステークスは、1番人気のダノンプラチナ(蛯名正義)が勝利を収めたレースだったが、2着に14番人気のアルマワイオリが入ったため、波乱の決着となった。 競馬理論の競馬予想では、着差以上に強いベゴ […]
2014/12/25 / 回顧録
ブライトエンブレムが3連勝でG1制覇なるか?
ブライトエンブレムが3連勝でG1制覇なるか?
今週のメインレースは、第66回朝日杯フューチュリティステークスとなっている。 第66回朝日杯フューチュリティステークスは、今年から舞台を阪神のマイル戦に変更ということもあって、例年と傾向が変わる可能性が高いといえる。 そ […]
2014/12/19 / 競馬予想コラム
アジアンエキスプレスが初芝を克服してのG1制覇
アジアンエキスプレスが初芝を克服してのG1制覇
第65回朝日杯フューチュリティステークスは、4番人気に推されたアジアンエクスプレス(ライアン・ムーア)の勝利で幕を閉じた。 競馬理論の競馬予想では、ダート2連勝での他馬を寄せ付けない圧勝劇から高い評価を与えていたが、芝適 […]
2013/12/19 / 回顧録
ベルカントが牝馬による朝日杯FS制覇を狙う
ベルカントが牝馬による朝日杯FS制覇を狙う
今週のメインレースは第65回朝日杯フューチュリティステークスである。 第65回朝日杯フューチュリティステークスは、1980年以来の牝馬勝ちを狙うベルカントのみが重賞ウィナーという大混戦模様である。 そこで、競馬理論の競馬 […]
2013/12/13 / 競馬予想コラム
断然人気のコディーノが初黒星を喫する
断然人気のコディーノが初黒星を喫する
朝日杯フューチュリティステークスは、7番人気のロゴタイプ(デムーロ)が、断然の1番人気に推されたコディーノ(横山典弘)との叩き合いを制して、勝利を収めた。 競馬理論の競馬予想では、イン有利の馬場においてマイペースで逃げた […]
2012/12/20 / 回顧録
第64回朝日杯フューチュリティステークス
第64回朝日杯フューチュリティステークス
今週のメインレースは、第64回朝日杯フューチュリティステークスである。 第64回朝日杯フューチュリティステークスは、2歳チャンピオン決定戦という位置付けだけでなく、2013年のクラシック戦線を占う意味でも大いに注目される […]
2012/12/14 / 競馬予想コラム
1 2